てれびくん7月号

2008年05月31日(土) 23時51分
先月はテレビマガジンを買ったので、今月はてれびくんを買ってみました。

でも、私はまだざっとしか目を通していないんですけれどね。
ああ、来たのね、ゴーオンジャーの新戦士…。

といったところでしょうか。

以下、パワーレンジャーの部分は内容に触れますが、他の部分についてはネタには触れない程度に書きます。


といっても!
全てがネタに触れそうなので書きにくいかな。
じゃ、付録のお面について…。
何がおかしいって、注意書きがね

「マスクをつけたまま、そとであそぶのはあぶないのでぜったいにやめよう!」

って書いてあるの。
こんなお面を付けて、外で遊ぶ子っているのかな。
どういう意味で危ないんでしょう。

しかし、このお面のサイズって小さくないですか。
ウチの息子が付けたら、顔がかなりはみ出そうなんですけれど。


で、パワーレンジャーなんですけれどね。
ああ、ゲキレンジャーは、海外では「ジャングルフューリー」って名前になっているのね。

あちらでは、理央もメレもいないのかな。
いいな…(ぼそっ)。

その代わりに黒と緑のレンジャーがいるのね。
おまけに水色のレンジャーもいるし。

やっぱりね、ゲキレンジャーは正義と悪を同等に扱ってしまったのが、そもそもの問題だったのよね。


しかし、なんでパワーレンジャーの話題なんて載せたのでしょうかね。
てれびくんって、毎年こういう記事を載せているのかなぁ。

きっとあちらのレッドは


"Wakiwaki!"


とかは言わないんでしょうね。


う〜ん、黒がゲキファンもどきを使っていのね。
なんか、妙に泣けてくるわ…

キャラは日本のとは別人設定みたいですね。
気になるのは、ウルフに変身するRJがなで肩だというくらいしら。


ジャングルフューリーは、ゲキレンジャーの教訓を活かして、良いものであって欲しいです。

あーん、なぜか泣けるでぇ…
えーん、ここは軍平様に癒していただきたいものです。


てなわけで、今日は軍平を描きました。

レスキューフォース 第9話の感想

2008年05月31日(土) 17時57分
いや〜、どこからどう突っ込んでいいのやら。

こちらのスーツって、動きにキレがないよね〜なんて思っていたけれど…


それをネタにするとは…。


アッパレでした

収録って

2008年05月31日(土) 17時55分
いつもは毎週水曜日にしか、万平くんの記事を書かないんですけれどね。
今日は、なんとなくつぶやいておこうかなぁと。

というのも心平くんのブログに「収録」の文字が。
双子揃っての収録って、なんだろう。

そうそう、心平くんのフォトギャラリーの写真。
可愛かったです。
ただ、照明が室内よりもお外の方が良かったかも。

何気に心平くんも好きになりつつある私。
となると、カテゴリーの文字を直さないとね。


高木兄弟については、たまにつぶやきます

空いててよかった

2008年05月30日(金) 23時45分



たまには趣向を変えようと、今日は「普通のママのブログ」を目指してみました。でも、後からいつもの「特撮お絵描き」ブログに戻ります。

こちらは、幼稚園のバザーに出そうと思って作ったビーズの指輪です。
3年前の私は、こういうのを作るのが趣味だったのです。

これね、口紅にティッシュを巻いた物に、指輪をはめて撮ったのです。
なぜティッシュを巻いたのかというと、口紅の外装がシルバーメタリックだったので、カメラが写り込んでしまったのです。

そう思うと、ボウケンシルバーの撮影って大変だったのでしょうね。
ゴーオンジャーも…。


で、ビーズからボタンに話題を変えようかと思ったのですが、ボタンではネタが思いつきませんでした。

では、ボタンに似た小さくて丸い物のお話をします。


私の友達の小さい頃の話なのですが、本人はその記憶が全くないそうです。
それって、本人が覚えていたら嫌かも…。

お食事中の方は、お口の中の物を飲み込んじゃってくださいませ。

私の友達のKちゃんが赤ちゃんの頃、長い間便秘になったことがあったそうです。そのことをKちゃんのお母さんがとても心配していたのですが、ある日やっとうんちが出たのです。でも、そのうんちって


うどんくらいの太さだったのです。


Kちゃんは、いきんでとても痛そうな顔をしていたそうです。
お母さんは慌ててKちゃんを病院に連れて行きました。

そして…。
病院で、Kちゃんのお腹の様子を調べるためにレントゲンを撮ったら、その原因がわかったのでした。

レントゲンに映っていたのは、5円玉だったのです。
50円との違いは、それを出した後にわかったそうです。

その5円玉は、医師によって丁寧に取り出されたそうです。

それって5円玉だったからよかったものの、穴の空いていない硬貨だったら異変に気が付くのがもっと遅れていたかも知れませんね。

飲み込んだのが、ボタンじゃなかったのが幸いでしたね。


ええ、こんなに「ボタン」に話を持って行こうとしているのは、ズバリ今日のお絵描きは名護さんだからなのです。

湿っぽいです

2008年05月29日(木) 23時48分
今日は雨でしたね

私のお腹もしとしとぴっちゃんでした。
どうやら昨日の息子と同じ状態でした…

ええ、過去形です。
治りが早かったので助かりました。
最近、お腹にくる風邪が流行っているみたいです。


お腹ね…。
食あたりかと思ったんですけれど…。
雨だし、ジメジメしているしね。


そういうネタがいくつかあるんですけれど、今日はとある食あたりのお話。
なんだか嘘っぽいんですけれどね、本当のお話みたいです。


あるお通夜で出された通夜ぶるまいで、弔問客が食中毒になってしまったのです。なので、無事だった人が救急車を呼んだのです。

救急隊員が駆けつけた時には、畳の上で横たわる弔問客が数人いたのです。
で、ある隊員が…


「1名死亡!」


って、大声で叫んだそうです。
その隊員さんはかなり焦っていたそうです。
なので、その人の服装が気にならなかったのです

死に装束だということが…。

ご遺体は、既に亡くなっていた方なのにね。
ああ、なんか湿っぽいお話ですみません。


雨の日には、癒しのホルモン「セロトニン」が分泌されにくいので、なんとなく憂鬱になりがちですよね。日光を浴びることでセロトニンが多く分泌されるそうですし。

ある小児科医も、天候が悪い日は子供の機嫌が悪くなると話していました。

とかく紫外線などで日光が悪者扱いされがちですけれど、やはり太陽の恵というものはあるのですね。


ということで、今日は恵ちゃんを描きました。