ゲキレンジャーその31の感想

2007年09月30日(日) 17時32分
前回はメレ一色だったので、今回のお話がまともに感じられました。子供をお話に絡ませるのは、戦隊本来の姿でしょうか。今回はメレの出番が極端に少なかったのがそう思わせたのでしょうか。でも、それよりもたぶん脚本に嫌味が少なかったと思えます。


えっと、この子供ったら…新一くんですか、ツネキをイベント会場の着ぐるみとでも思っていましたか。

子供になめられてツネキも…
「コン?」って言っていましたよ。

しかも、新一はツネキの腕を噛んじゃうし。…って、噛んでる新一の方が痛そうなんだけれどね。


ツネキが新一に気を取られている間に攻撃なんて…
バイオレット、兄さんアンタ卑怯だよ…

と皆さんそう思ったでしょうね。なんだかねぇ。


うふふふふ…。
今回は変身解除で、いつもと並び順が違う〜。
でもいつも通りに画面に向かって一番手前が

レ ツ く ん 


日差しをまともに受けて眩しそうです。
そのお姿が私には


眩しいです


これね、レツくんはこっち向きだと、前髪に隠れてお顔が見えなくならないんです。

そしてケンの高飛車発言に呆れている深見兄弟ですが、中でもレツくんの


た め い き 


が過激に刺激的ですわん〜

と思ったら、こらぁ〜このクソガキ

アンタまで、ランちゃんを無視するなー

せっかくランちゃんが心配してくれているのに、返事もしない悪い子です。でも、悪い子は後で改心するからいいのです。

ぷぷぷ。深見兄弟が無駄にかっこいい
ゴウったら、やっぱり昭和の男です。フェンスにもたれかかる姿が男前です。それと、レツくんは真墨のように腕組みをしていました。最近、腕組み多いね。

悪い子はジャンのお腹にお土産を残して去って行きました。
でね、その後のレツくんの

「なんだあの子。」

の振り向き様のお顔が今回の


ファンタスティックなお顔


うふふ。この言葉が一番しっくりするので、今回はまた叫んじゃいます

ジャンは新一を追って、ケンはメンチカツを買いに…
って、やっぱりワタクシ


ケンになりたい


ケンったら、なんて気安くレツくんの肩に触りますか。うらやましいぞぉ

夢の話

2007年09月29日(土) 18時51分
今朝は洗濯物を浴室に干した後は、ワタクシ寝てしまいました。

子供達は勝手に遊んでくれたので助かりました。「お姉ちゃん(上の子)いつもありがとう!」と、思いながらも、姉弟で喧嘩したり下の子が泣いていたりしますが。今日は全て

放っておきました…。

パパは出勤なので、朝も子供達は勝手にパンを食べたりしていました。


私は片頭痛持ちなのですが、あまり風邪をひかないのです。今回も微熱だったので、酷くはなかったのですが、なにせ

だるかった


おかげさまで、お昼頃になってやっと回復してきました。


我家は車で5分の所に主人の実家があります。なので、子供達を預けることはわりと簡単なのですが、今日の私にはさすがに運転はできないと思いました。

私の実家は家から車で1時間半くらいの所にあります。
首都高を使うので、私は運転しません。まぁ、運転できない訳ではないのですが、その後の国道も中央分離帯がないので疲れるのです。


でね、寝ていた時に変な夢を見たのです。
ここからは夢のお話です。

なぜか子供達は、私の実家にいるということになっていました。で、私は子供達を迎えに行くのに首都高が苦手なので、車は嫌だと思ってバイクに乗りました。あ、でも実際の私は普通自動車免許しか持っていません。

でね、実家に着いたら、皆にバカにされました。

「バイクに子供2人は乗せられないでしょう。」

と。

あ、そっか。そうだった!
と思って、慌てて家に引き返そうとした時に、母に注意されました。

「ノーヘルじゃないの!」

と。

あ、しまった!

と思い、慌ててこっそりとワタクシ


変身しました


あ、電王ではないです。昔の1号ライダーみたいなのです。

でね、びゅんびゅんとバイクで国道をかっ飛ばして、首都高の料金所に差しかかったところ、変身体では


財布が出ない!


と思い慌ててしまい。正義のヒーローの姿をしているのに、料金所をそのまま突破してしまいました。

すごい罪悪感が残ったので、そこではっと起きました。

ところで、仮面ライダーのバイクにはETCが付いているのでしょうか。

というわけで、お絵描きとは全く関係のない前フリでした。

お元気ですか

2007年09月28日(金) 21時55分
実は私、昨日から少し喉が痛いと思っていたのです。
で、今日は喉がひりひりします
熱は微熱なので、大したことはないのです。

これはもしかすると

メレ様の怒臨気を浴びたのでしょうか…


と、たまたまこちらのブログに辿り着いてしまったお客様には、訳の分からない文章ですみません。


今日は私、近隣の小学校に招待されたので、熱気あふれる午後の教室で余計にだるくなってしまいました。でも、周りのママ達も同じような風邪をひいていたので、同じタイプなら明日にでもよくなると思っています。


今はちょっとハナタロスになってきたので、今日は早めに寝ちゃいます。

というわけで、本日はコハナちゃんを描きました。

ロッドフォーム

2007年09月27日(木) 22時49分
最近、少し風邪が流行っているみたいです。
皆様はお変わりありませんでしょうか。

今日は、娘が久しぶりにアイロンビーズで遊んでいました。

アイロンビーズというのは、プラスチックのビーズを型の上に並べて、上からアイロンでビーズを固定するというものです。アイロンの熱でビーズがくっ付くという原理です。

そこに6角形の型があったので、私はどうみてもカメにしか見えなくなってしまいました。なので、私も一緒に遊んでみました。

というわけで、ロッドフォームです。





ツノ部分は型からはみ出てしまったので、きちんと作れませんでした。

なんか、笑っちゃいますよね、これ。

これ、さっき帰宅した旦那が見たら、

ガタックだ…。


と言っていました。
ウチの旦那は毎週という訳ではないのですが、ちゃんと電王も録画を観ています。カブトの方は最後の方になってやっと観たといった感じです。

では、今日は電王の方を描いてみました。

向上委員長に

2007年09月26日(水) 23時12分
今日は何となく思ったことを書きます。

えっと…そうですね、昨日は結構しょげていましたね。
子供番組でなんでそんな…と思っちゃいますよね。

ずばり、ゲキレンジャーが

イタイ…

のです。

私がレツくんを好きなのは、レツくんその人のこともあったのですが、どこのブログの方々にもゲキレンジャー側を応援する人がいなかったからです。まぁ、全てを見た訳ではありませんが。

その気持ちは段々と薄れてしまい、今はもうレツくんしか見えていないと思っていました。でも、やはり当初の気持ちは残っています。

私も初めの頃は臨獣殿も好きでした。でも、ゲキ側とのバランスの悪さに嫌気がさしたのです。もう、シャレにならないというか、その頃からイタイと思っていたのです。

そして、何をするにも「ヘタレ」「キャラが薄い」「非常識」と言われ、嫌な気持ちを感じていました。ええ、自分でもそのことは書いていました。

何をしても報われない。

そんな感じですね。
まぁね、開始当初は役者さんの演技のレベルが低いのもあったのでしょうけれど、もしかするとそれは「いいこちゃん」でいなければいけないという足かせがあったのではないかも知れませんね。

演技をするには、悪態を付く方が断然に楽ですよ。

そして、ゲキ側が悪態を付く演技をすると非難される。
…どうしようもないですよね。

おまけに、個々のポリシーすら与えてもらえなかったのですものね。「人々を守りたい」とか大雑把なものではなく、個々のメンバーがそれぞれの戦う信念を言わせてもらったことってありましたっけ?

もし、メレに「理央様の愛のため」というキーワードと、すごむということをさせてもらえなかったら、意外に冴えない普通の悪役に収まっていたかも知れませんね。

そして、ずっと言いたかった爆弾発言。
メレのキャスティングがゲキ側だったら、企画の段階から話の作りが違っていたと思いませんか?というか、企画の段階からゲキ側を薄く扱おうと思っていたのではないのでしょうか。そして大勢が臨獣殿を応援するので、余計にゲキ側を粗末に扱った。

…ということです。
これは、私は確信的にそう思っています。

と言いたいことを書けたので、すっきりとしました。