2月が怖い

2007年08月31日(金) 23時48分
先月末に神奈川県民ホールで「プリキュア5&ゲキレンジャーショー」を観に行った時に、子供達はキュアドリームと記念写真を撮りました。

今日はその写真が届きました。
写真は、下敷きくらいの大きさのカレンダーの中央にレイアウトされてパウチしたものです。裏にはプリキュア5とゲキレンジャーとM電王が載っています。

このカレンダーは、今年の9月から来年の8月までが載っていました。なんだか日付が妙なカレンダーですが、これを見ていたら急に悲しくなってきました

だって、あと数ヶ月でゲキレンジャーと電王が終わってしまうんですよね。ゲキレンジャーなんて、ほんっと「できの悪い子」みたいな感覚で、妙に愛着があるんです。

今日は娘の希望で、久しぶりにボウケンジャー観たのですが、今までは

やっぱり、ボウケンジャーは良かった!

と思っていたのですが。

今日は、

なんでそんなに熱いの?

と思っちゃいました

私、相当ゲキレンジャーに慣れてしまったようです

ゲキレンジャーなんて、文句を言うのが楽しい番組のような気がしてなりません。

それにね、今見比べてみると、ジャンとレツはボウケンジャーのメンバーよりも顔の表情が動きまくっています。ランは女の子だから、そんなに激しくは動かせられないでしょうけれど、とにかくこの3人はすごく顔を動かしていると思いました。

とくにジャンは遠くで映っていても、いつも何かしら顔で表現しているのです。本当に素晴らしいです。それが好きか嫌いかは、好みの問題ですがね。

臨獣殿側も、ガジャ様並に顔が動きまくっていますし。

これに慣れちゃうと、自作が大真面目な作風だと物足りなくなってしまうかもしれませんね。

後は、ゲキレンジャーのお話がちゃんとしてくれればいいな…


さて、今日のお絵描きは昨日の続きからです。

感想の補足

2007年08月30日(木) 23時22分
そういえば、東横線の電王ラッピング電車って明日までなのですよね。

実は今日は見られそうな所に行ったのですが、すっかりと忘れていました。いつでも行けると思うと案外そうなるのですね。みなとみらい間は、東横線のサイトに時刻表が載っていたので、頑張って行くべきだったのでしょうか。

…とは言っても、あまり東横線は使わないのでどうしたらよかったのでしょうね。

ところで、雑貨屋さんなどの店頭では、もうハロウィングッズが登場しているのですよね。それはまだわかるけれど、もう来年のカレンダーが売っていたのには驚いちゃいました。


え〜、いきなり話は変わります

今回の電王の病院の待ち合い室のシーンなのですが、待っている患者さんの動きが面白かったのですよね。

三角巾を腕にしてイライラしていた男性は、次のシーンではカウンターにいました。一番手前の席で、看護士さんに話しかけられていた女性は、次のシーンでは席を移動していたのです。待っていて貧乏揺すりをしている男性もいたりして、皆さん芸が細かかったですね。

というわけで、「だから何?」というお話ですみませんでした。

ではでは、今日はあっさりと一枚だけ描きました。

ステキな先生

2007年08月29日(水) 23時13分
今日くらいはいい加減スパヒロから話題を変えようかと思ったけれど、やっぱり離れませんでした。

というのも、あの愛理さんの作った漢方薬を思い出したからです。しかし、あれって漢方薬なのでしょうかね。

あの鍋を見て、私は母が作った「自称健康ドリンク」を思い出しました。以前、母は少し体調が悪かった時期があったので、健康グッズオタクになっていました。今思えば、更年期障害みたいなものだったと思います。

で、本人が一生懸命なのはいいのですが、家族を巻き込むのは勘弁して欲しかったです。当時は父と姉と弟が一緒に住んでいたのに、なぜか標的は私でした。

私はあまり好き嫌いはないのですが、その健康ドリンクの

まずいことといったら

中身は、大根や色々な野菜をぐつぐつ煮込んだジュース(?)なのです。何かの本に載っていたレシピで作ったそうです。

って、ほんっと異臭で

迷惑でした

でも、作った本人は

毎日平気で飲んでました

私はなんとか数日で解放されました。

姉も、紅茶きのことかカスピ海ヨーグルトとか、蜂蜜かりんとかにはまるタイプでした。で、いっつも

私にプレゼントしてくれました

まあね、私はちゃんとした漢方薬のにがさとかは全然大丈夫なのです。

今は見かけなくなったけれど、イナゴの佃煮もなんとか食べられます。

食べる前にすんごく緊張したけれど、エスカルゴも一度食べたことがあります。

そういえば、今日は友達からのお土産でもらった牛タンジャーキーを食べながらいろんなことを考えました。タンって食べる時に、なんだかいろんなことを考えません?

私だけなのかなぁ、そういうの。

そうそう、息子はしらすが好きなのですが、最初の頃は

「魚の目がいっぱい!」

とか言って気持ち悪がっていました。


う〜〜〜ん

私だったら…。
10万円くらいもらえるのなら、いもむしとかも食べられるかも。あ、でもナマはいやです。できれば焼いて欲しいです。

なーんてね。
あ、私はあさりを一時期食べられなくなった時期があります。

それは、学校の授業であさりの解剖をしたからです。今思えば、なんであさりだったのでしょう。私の友達は、カエルの解剖の時でも平気で見ていました。

そのカエルの解剖をしていた先生は、中学生の頃に私が好だった先生なのです。なんというか、淡い恋心のような憧れの先生でした。友達もその先生が目当てでカエルの解剖なんて、恐ろしいものを見にわざわざ放課後に理科室に行ったのです。

が、

その背が高くて、ちょっと色白で知的な先生は、

なんと解剖をしている最中に

口からよだれをたらしていたのです

私、カエルの内蔵よりも見たくなかったです。

で、それを友達が先生に言ったら、その先生は


「集中するとたまにこうなるんだよ。」

とステキな顔で答えてくれました。

でも、私の淡き恋心はその時で消滅してしまいました。
あ、なんでこんな話になったのでしょう。

ではでは、今日は愛理さんを描きました。

博物館で変身

2007年08月28日(火) 22時45分
今日は「横浜こども科学館」に行ってきました。

本当は、もっと前に行く予定だったのですが、いつでも行けるというわけで今日になりました。で、なぜ今日にしたかというと、今日は皆既月食の日だからでした。

こちらの博物館にはプラネタリウムがあります。今は夏休み中ということもあって、結構混んでいました。

で、入ってすぐの所にこれ…



記念写真を撮ってもいいよという絵です。

以前もこちらでこういうのを撮ったのですが、今回は「変身ヒーロー」ということで、しかも

ブルー

ちょっとボウケンブルーっぽいのですが、やっぱりここはお約束ということで撮っちゃいました

毎年、こちらの博物館では夏休みのイベントコーナーがあるのですが、今年はなぜか変身コーナー。

なんでかよくわからないけれど、デンガッシャーや電王変身ベルト、ゲキトージャなどのおもちゃが遊べるように置いてありました。

他にもデカやマジの合体ロボが展示してあったのですが、なんでダイボウケンはなかったのでしょうか。

プラネタリウムは、今の季節ではお約束の「夏の大三角形」のお話もありました。そして、私達母子3人は「ベガ」「デネブ」「アルタイル」とナレーションされるたびに、にやけていました。

そうそう、電王にくまの縫いぐるみがよく出てくるのは、もしかすると北斗七星の入っている「おおぐま座」からきているのでしょうか。

それと、やはり思っていた通りに今日の皆既月食のお話も出てきました。


はい、それでは今週の良ちゃんと、デカブルーです。

仮面ライダー電王 第30話の感想

2007年08月27日(月) 19時21分
えっとですね。
今回はあまり細かいチェックはありません
なんとなくぼ〜っとした感想になります。
えへへ、子供達が起きているのに、これを書いている途中でちょっと昼寝ちゃいました、私