ずばり良ちゃん!

2007年07月31日(火) 23時09分
今日は満月に近い月でした。

月明かりがこんなにも明るいなんて、普段は忘れていますよね。

たまに夜空を見るのもいいかもしれませんね。
でも、街灯りが邪魔をしてあまり星が見えないのが現実です。

安全のために防犯灯を着けるのか、それとも少しでもエネルギーを使わないようにするのか…考えてしまいますね。


話は変わりますが、私には5歳離れた姉がいます。

顔は自分達では似ていないと思っているのですが、どうやら傍目にはかなり似ているそうなのです。

といいつつも、私も一度だけ同じ中学の制服で撮った集合写真を見て、姉を自分と間違えたことがあります

姉の方が出来が良かったので、周りから比較されることが嫌でした。なので、「似ている」とか「○○の妹」と言われるのが正直なところ好きではなかったです。今は、もうそんなことは全く気にならないですが。

学生の頃に、姉と一緒に買い物をしていて

「あれって双子かな。」

とカップルの女性に言われたことがあります。

それ以来、私は姉と買い物に行かなくなりました。それがきっかけではなかったけれど、自然にそうなりました。

不思議なことに、私の娘はこの姉の顔に似ているのです。生まれてすぐに言われました。母親の私よりも伯母に似ている赤ちゃんと。最近は娘の性格までもが姉に似ているような気がします。

それでですね…。私がまだ学生の頃、一人で家の近くを歩いていた時に見ず知らずの中年男性に呼び止められて

「この前はどうも。あれからどうなりました?」

と話しかけられたのです。

私はものすごく気持ちが悪くなり、その男性が怪しい人なのかと警戒しまくっていました。それでも一向にその男性は話を止めないでいたので、私が後ずさりをしようとしたのと同時に、その男性は姉が仕事で関係する言葉を言ってくれたのです。

そうなんです、完全に私は姉と間違われていたのです。

安心したので、その場で思いっきり笑ってしまいました。

私と姉は、それほど似ているらしい姉妹なのですが、今日描いたこちらの方はそれどころの騒ぎではないです。もう、自分の体に4つの人格が入ってしまっているのですからね。全ての記憶は良太郎の中にあるのでしょうか。

ということで、長い前フリですみませんでした。

仮面ライダー電王 第26話の感想

2007年07月30日(月) 23時41分
今回も映画の予告のようでしたね。

なので、あまり感想は出て来ません。
ホント、何も出て来ませんでした
というわけで、サクっといきます。


ミルクディッパーは予約のお客様で大盛況です。だけど、いつも思うんだけれど尾崎さん、あなた

いつ仕事をしているんですか!

しっかりエプロンまで着けてお手伝いしているし。


侑斗が言っていたけれど、あれって病院で戦っていたんだ。ふーん、あれって病院だったんだ…先週の場所って(しつこい)。


契約者と妹が入院しているのは「明星総合病院」。どこまでも星に関係しています。しかし、こう何度も病院が出て来ると、ロケをする病院(似た作りでも)を探すのも大変でしょうね。

高圧線を破壊するイマジン。
割と頭がいいようです。そうなんですよね、人間が出す光害で星空が見えなくなっているのですよね。

街が停電になってしまいました。
この映像を作るのって大変なのでしょうね。一つ一つの灯りを地道にCGで消したのでしょうか。

話はいきなりすっ飛びますが…。

私、ガンフォームの動きって大好きです
ステップが軽い軽い!

でもって、替わってソードフォーム!

いーじゃん♪

いきなり敵イマジンの顔面キック!
すんごく喧嘩っぽくてたまりません!

今回は、契約者やその家族の車とかが気になったけれど、あまり他にはこれといったものが見つかりませんでした。

たぶん、今日は昼間観に行ったショーでお腹いっぱいになってしまったからなのでしょうか。それにしても、最近の電王は映画絡みのお話なので、よくわからないのですが、それはそれで良いのかもしれませんね

ゲキレンジャーショー

2007年07月30日(月) 18時39分
今日は読売新聞社の主催で行われた、「プリキュア5とゲキレンジャーショー」に神奈川県民ホールへ行ってきました。

私達は開場時間より30分前に会場に着いたけれど、もう全体の半分くらいのお客さん達が並んでいました。並んでいる時に雨が降って来たので、急遽ホールの中に入れてもらいました。

この新聞社主催のショーには私達は今回初めて行きましたが、プリキュア5とゲキレンジャーで、各30分程度のショーがタダで観られました。ショーは息子の身長を考えて、わざわざ2階席から観ました。1階席よりも2階席の方が前を遮る大人がいないので、4歳の息子も満足していました。

初めにプリキュア5ショーから。
最初にドリームとルージュが出て来たので、私は「もしかして2人ずつ役者さんが交替で出るのかな。」なんて甘く考えていました。でも、ちゃーんと後から5人揃ったので「金かかってるじゃん!」なんて思ってしまいました。でもね、最近はプリキュア5を観ていないので、イマイチ私は理解できなかったです。

悪役の「なんとかさん」がしょっぱなに出て来て、会場のお友達に

「オレのことをわかっているかーっ!」と聞いたところ、ちびっ子達は声を揃えて


「わかんなーい!」



今日の私の一番のツボでした。

プリキュア5のショーは、とにかく頭のおっきな着ぐるみのお姉さん達があれやこれやと活躍してくれました。で、中でも私は「キュアルージュ」の動きに釘付けでした。結構キャラを忠実に再現していて、足の開き具合とかが上手かったです。

プリキュア5の感想はこんなところです。思っていたよりも面白かったです。観ていてつい、私もあんな「萌え萌えの」動きをしたくなりました。


で、続いて「ゲキレンジャーショー」になりました。

ゲキレンジャーその22の感想

2007年07月29日(日) 18時09分
理央様、頭に包帯姿で登場です。
これって自分で巻いたのでしょうか

今回は電王の契約者も頭に包帯を巻いていました。やっぱりこれって狙っていたのでしょうか。それにしても、理央様も治療をすると思うと、「やっぱり人間だったんだ!」と思いましたよ。

今回はもう、ゲキレンジャーの皆さんお顔の傷は治っていましたね。

ゲキクローが壊れていると思ったジャンの後方で、何かをしているレツ発見!もしかして、何かを食べていましたか。それ、

アップで見たかった

うっふー、フォークで何かを食べているぅ〜〜〜

まさかバナナじゃないよね

口から血が

2007年07月28日(土) 23時14分
今日は「電車の旅!」に、電王とゲキレンジャーの映画の特集がやっていましたね。こんなに見せちゃっていいのかな…というくらいに、いろいろと出ていましたね。

私はどちらかというと、良太郎の時の話し方よりも、素の佐藤健君の話し方の方が好きですね。まぁ、番組を観てそんなことくらいしか印象になかったのです。

が、

やっぱり映画のレツの表情がすごく気になる…。


ま、それは映画館でのお楽しみというところですね。

しかし、なんでこんなにレツが好きなんでしょう…と自分でも不思議です。

「花君」だって昨日やっと録画を観たくらいの、ドラマ音痴(こんな言葉はないですが)の私なのです。今まで私の人生の中で「この俳優さんが好き!」という人はいなかったのです。これは私の友人に聞いても、必ずそうだと言ってくれます。

さて昨日に引き続き、今日も「今週の深見レツくん」を描いたのですが、全てのお顔に血が付いています。でもって、全て理央様にガンをつけています。でも、

それがまたいいんです

土曜日になってもこんなことを言っている私です。

では、口から血を出しているレツ君、オープンでございます。