前フリ長いよ

2007年06月30日(土) 18時03分
今日の関東はとっても湿気っぽかったですね。
そのせいなのか、すごく体が重いというか眠かったです

でも、子供達は勝手に遊んでいてくれたので、結構のんびりできました。なので、私は今日もお絵描きをしていたんだけれど、途中で眠ってしまいました。いいんでしょうか、こんな母で…。ま、最近は片頭痛も治まってきたので、よいということにしましょう。

でね、描いていました。レツ君

今日はかーなーり、しつこいですよ〜。

しかし、なんでこんなにレツ君が好きなんでしょうね〜、私。たぶんきっと

いい人オーラが出ているから

かもしれませんね〜。

私ね、いつも俳優さんとかにはあまり興味ないんです。というのも、「お仕事で演技をしている。」から、なのでしょうか。

…えへへ。とかいって、私、ほんの一時期だけテアトルアカデミーに在籍していたことがあります。あれは習い事みたいな感覚でしたね。ん〜、今思えば恥ずかしがり屋さんは、あそこで克服できたのかもしれないですね。あの時は自分には続かないと思ったし、急に勤め先の仕事も忙しくなっちゃったのです。

ずっと居れば、チーフに会えたかも知れなかったのですね〜。でも、そうしたらきっと子供を産まなくて、ボウケンジャーを見ていなかったでしょうね。

あ、でね。
レツ君というか万平君の場合って、どうもその人本人の人柄が出ている気がするんです。

ただ遠目に立っているだけでも、

この人って、悪い人じゃないね!

みたいな感じがするんです。きっと良いご家族やお友達に恵まれているのでしょうね。

それにね、何となく

守ってあげたい

…みたいな、そんな気になってしまうのです。

ええ、わかっていますよ、そういうのって大きなお世話なんでしょうけれど。私にはどうも放っておけないタイプです。

最近は、レツのキャラにもいい味を出してきていますよね
ちょっと解説員みたいで、おかしいんだけれどね。

あれのどこがクールなんだかっ


…だけどね。確実に

目がヒーローになってきています

姿勢も良いです。たぶん、本人も意識して立っていると思います。お顔も、声も、立ち姿も、特に手とかも…

全部、好みです

なんとなく垣間見れる性格も、可愛いく感じられるし。

万平君が、例えいつか悪役をやったとしても、どんな役でも

きっと釘付け

あはは、すんごい長い前フリでしたね。
ではでは、まずは今週の深見レツ君です。

黄昏れて

2007年06月29日(金) 23時12分
一昨日に引き続き、息子の話でごめんなさい

謝るくらいなら、書くなよ〜という声が聞こえてきそうですが、親バカは書いちゃいます

ウチの息子は前髪が揃っています。いわゆる坊ちゃん刈りのヘアスタイルです。今朝、それをパパが面白がって息子の前髪を分けたところ、息子の反応は

「分けると、桜井侑斗になっちゃう

と怒っていました。

え、嫌なのかな〜。侑斗ってカッコイイのに。たぶん、息子は別な人に憧れているようです。

そして、何やら子供達が話し合っていました。どうやらR良太郎のダンスについてのようでした。そして、息子の一言が聞こえました。


「だめだよ、あれは足が長くないと踊れないんだよ。」

ぶふふふ…。なんじゃそれ。でも、そんな風に思っていたんだ。

朝から変な会話が弾んでいました。ただそれだけのことでした。


今日は私、軽くショックなことがありました。
私、普通に会話に応えたつもりが、数人から大爆笑されてしまいました。そして、トドメに…。

「○○(私の名前)さんってさ〜。たまにすごくおっかしなこと言うよね〜。天然だよね〜

…だってさ

で・も・ね…。

それって、大真面目に普通に応えたつもりだったんだけどね…。

本人は普通の人のつもりでいたけれど、私って天然だったんだ

まっ、いっか。

んじゃ、またまた今日も描いちゃいましたよ〜のコーナーです。

足柄山の

2007年06月28日(木) 23時33分
いきなりですが、脳内メーカーというのが流行っているようですね。私も試したのですが、HNでも本名でもやたらと「悩」が多くて、めちゃくちゃ凹んでしまいました。なので、ここには結果を載せません。だってきっと皆さんを

く〜ら〜く…

させてしまうと思ったからです。私ってそんなに悩んでいる人なんでしょうかね。あ、ちなみに、後から出て来るお絵描きをしながら「わたしたちの教科書」の最終回を観ていました。


というわけで、気分転換に楽しい話題を!…と思ったけれど、そう転がっていないですよね。

そういえば、今日の朝刊の地域版の所に

足柄茶

というのが載っていました。足柄といえば金太郎ということで、そのお茶には金太郎の絵がパッケージになっているそうです。気になる方は、検索の旅にお出かけ下さい。その金太郎は昔話に忠実なタイプの絵でした。率直な私の感想では、

キンタロスにすればいいのに…。

という感じでした。

でね、でね。
今日、ウチにキンタロスのお人形がやって来ました。ええ、買ったのです。なんだか、ヨ○バシ○メラでキンタロス人形を片手に持っている主婦ってへんだよな〜。なんて、思いながらレジに進みましたけれどね。

うふふ。もう、子供達にバカにされています、私。

さて、今日は本当はモモタロスを描こうと思っていたのですが、違うネタで使いたかったので今回は描きませんでした。

んじゃ、今日も描いちゃいましたよ〜のコーナーです。

線路は続くよ

2007年06月27日(水) 23時49分
最近、だいぶ平仮名が書けるようになってきた、ウチの4歳の息子。でも、まだまだカタカナはへんてこな字を書いています。

なので、この前息子がいきなり

「ママ〜、ロイヤルゼリーが食べたい。」

と言った時はぶっ飛びました。なんで、「ロイヤルゼリー」なんだろう。ウチにはそんなものないし。栄養ドリンクのカタカナだって読めないだろうし、息子の目の届く所に栄養ドリンクやサプリなんて置いていないのに。

あ、「テレビで覚えたんだ!」と思って息子に聞いたところ、話の出所はおじいちゃんでした。この前、子供達がおじいちゃん家に行った時に、おじいちゃんがロイヤルゼリーの何かを飲んでいたそうです。


そして、今日は息子はプラレールで遊んでいました。で、成田エクスプレスがノリノリで走っているのを見ながら、

「ミュージックスタート!」

と言ったかと思うと、息子は自作の歌を歌い出しました。歌の感じはハードロック調です。両手の平で三角を作りながら

「山のてっぺんこえっろぉ〜♪」
「山のてっぺんこえっろぉ〜♪」
「山のてっぺんこえっろぉ〜♪」

をしばらく歌っていたら、最後に…

電王のオープニング主題歌のモモダンスのフィニッシュのポーズみたいな体勢で



「頭がこわれるぜ〜っ〜


…。

す、すごいよ。我が子を絶賛しちゃうバカな母(私)だけど、感動しちゃったよ。おかしくて涙が出そうでした。

あ、メロディーが分からないと、どんだけハードな歌だかわかりませんよね。

ところで、デンライナーのおもちゃとプラレールって似ていると思いません?

というわけで、今日はこの方を描きました。

キャッチミー!

2007年06月26日(火) 20時54分
あ、

あのですね〜。

ア、アイ、アイ…



アイ キャント コントロ−ル

マイ セールフ


ワタクシ、ニカイメノグラス ナーリターイデース!!

なんのことやら、ワーカリマセーン

デスネ。

続きは、落ち着いてからここに追記します。
もしこれでわかるとしたら、あなたはこちらの常連さんですね


…ちょっと落ち着きました。
これから先は追加分です。

何を舞い上がっていたかと言うと、今日放映された「スポカジ」のレツ君のお姿でした〜。番組の内容はスパヒロの公式HPに載っています。

あれっ、これってレツじゃなくて、万平君だっけ。えへへ

もうね、万平君が可愛いくてたまりません

そうそう、ウチの子供達はジャンがジャンらしくなかったので、意外そうな顔をしていたけれど、「こっちの方がいい。」って言っていました。どうやらニキニキ言っていないお兄さんの方が、ウチの子達は好きなようです。

で、万平君。

カッコいいじゃないですか

ごめんなさい、中村君も佐藤君も見たのですが、それよりなにより

私の頭には万平君しか残っていません。

だけどね、万平君と一緒に紹介されたゲキブルーのお面が、まんま青いネコなんで笑っちゃいました。

んで、

万平君、2回目成功おめでとう

グラスを投げる前に、唇を噛みしめたのが印象的でした


あ、それとね、中村君と一緒に紹介されたベガフォームの写真も、何だか笑っちゃいました。なんででしょう。二人羽織の印象が強いからかしら。

佐藤君も頑張ったのに惜しかったですね。でも、すんごく可愛かった。


でも、今回の一番のヒーローは、2回目で成功した万平君

ファンタ〜スティック

でした


万平君で満腹になったので、今日の記事はこれでおしまいにしようかな…。それとも、これとは記事を分けて別なのにしようかなと思ったけれど、結局今日のお絵描きもこちらに載せます。

今日は私、ちょっとごたごたしていたので、趣味のお絵描きはさらっとだけでした。なので、今回はモノクロで加工らしい加工はしていません。紙の折れ目まで見えちゃいます

それとくどいんですが、最近R良太郎にはまっているので、今日もR良太郎をサクッと描きました。短時間だったけれど、描いていて楽しかったです。あ、侑斗もいます。

では、いきます。今日は解説がなくても、たぶんどこのシーンかわかりますよね。