ニアミス

2006年12月30日(土) 22時59分
今年も残すところあと少しですね。
いつのまにか、平成生まれの方が大人に近づいているのですね。

今朝、宅配便が届きました。なんだろう〜。何も注文していないし……と思ったら、ネスレからのプレゼントでした。一度、キャンペーンに応募したら、たま〜にこういうのを送ってくれるのですよね。インスタントコーヒーです。ちょっと嬉しかったりして。ちゃんとこうやってブログで紹介しているんだから、また次回もよろしくね〜ネスレさんっ!……って、私が誰だかわからないですね。



午後も、とっとと掃除をすりゃ〜いいのに、テレビマガジンの付録を作っていました。しっかり、記事まで読んでいたりして。いつもより、付録の構造は簡単だったけれど、こんなのやっている時間があったら、(ってこの記事もそうだけれど)掃除しろとは思うんですがね。

先日、おもしろいことがありました。こちらにコメントを頂いている、けろりんさんからの楽しいミッションでした。実際はミッションではないのですが。いきさつは、26日の記事にあるコメントからわかります。概要は、実家に帰省するけろりんさんが、私もたまに行くデパートに出陣するとのことでした。

結果は、あまりにニアミスなので笑えました。皆さんは、ネットの住人のお顔って、知っているのですかね。本当は、私はけろりんさんとお会いしたかったです。でも、会ってみてあちらががっかりだったりして。昔から、そういうネタってありますよね。文通相手を勝手に想像したりして。ま、私はいたって普通の主婦ですが。あの日は、暑いくらいの陽気だったので、結構テキトーな格好をしていたので、結果的にニアミスで良かったのかとも思いました。

しかし、不思議ですよね〜。すご〜く広いネットの世界に、ピンポイントな所で、ネットの住人同士のニアミスがあるなんて。私は色々な方のブログを見ていると、勝手に自分でその方の顔や性格を頭の中で作っています。記事の中で、その方のちょっとした手がかりはあるものの、想像上の人物とリアルなその方にはギャップがあるのでしょうね。例えるならば、小説のドラマや映画化みたいなギャップでしょうかね。漫画からアニメやドラマでも似たようなギャップですね。

あ、自慢ですが私OLの頃は、電話の声に評判良かったんです。得意先の方からは、好印象だったようで。お互いに会わなくて正解だったみたいな

私の友人に同じような人がいました。その友人は、よく北海道の取引先の方々と電話連絡をしていたそうで、北海道の方ではとても声の評判が良かったそうです。

で、ですね。そこの会社では、せっかくだから北海道の取引先を伺いながら、社員旅行に行こうということになったそうです。そして、あちらの社員の方々と友人は会ったそうです。そしたら、なんと

「ええ〜っ、あなたがあの○○さん?」

とめちゃくちゃがっかりされたそうです。友人はすごくムカついたそうですが、お互い様だったようで、笑って治まったようでした。でも、その友人は、後で私にかなり愚痴を言っていましたよ。

けろりんさん、勝手に記事中に登場してしまって、失礼しました

明日は更新するかはわかりませんが、皆さん良いお年を

流行りのやつ

2006年12月29日(金) 18時20分
昨晩から、お腹が痛いと言っていた、ウチの息子。
今日になって、4回吐きました。これってもしや、流行のやつ。本人は、吐き気があった時以外は、普通に遊んでいたけれど、食欲が全くなかったです。でも、お昼過ぎ頃になって、吐き疲れたのか、サイレンビルダーを持ったまま寝てしまいました。

その後、息子は2時間程寝て、起きたら無事復活していました。起き抜けに「リンゴジュースが飲みたい」というので、吐くのを心配しながら与えたところ、大丈夫でした。しかし、なんで病院が休診になる頃に、子供って体調を崩すのでしょうかねぇ。今は、ウチにある全ビークルを出して、元気に遊んでおります。

ウチの息子は、すぐお腹が痛いというので、今回は、またかよと軽く考えていました。お腹痛い=便秘、満腹が多いのです。昨晩もお腹が痛いと言いながら、笑っていたし。今回は熱が出なかったけれど、子供って、38度を越えても平気で遊んでいたりするんですよね。

今日は旦那が休みで良かったと思いましたね。買い物に行ってもらったし。本当は、今日は気合いを入れて、大掃除をしようと思っていたけれど、息子が復活してからの窓拭きだけになりました。たぶん、気合いがなくなったので、このまま年を越しそうです

今度は旦那のお腹が調子悪いそうです。今は、転がったまま寝ているし。
皆さんも風邪などにならないよう、お祈り致します

あと少し

2006年12月28日(木) 18時34分
出て来ましたね〜。
仮面ライダー電王(漢字変換で出てこないし)と、獣拳戦隊ゲキレンジャー

子供達には秘密にしておこうかなぁと思ったけれど、きっとすぐにバレるだろうと思って、HPの画像を見せたところ、息子は……

仮面ライダー電王を見て、

「ふ〜ん、これ何線?京浜急行?」

獣拳戦隊ゲキレンジャーを見て、

……………

反応がないので、カッコいいかと聞いてみたら……

「へん!」

ま、最初はみんなそう思うんだよね。子供達は赤、青、黄、しか出ないの〜?くらいにしか、今のところは思っていないみたいですね。正直、私もわからないし。私は、ゲキレンジャーの足首あたりが気になりましたね。イエローのスカートにスリットが入っているのが可愛いかも。

でもね、まだボウケンジャーはあと少し続くのであります。すんごく、寂しい気がしますね。子供達は、あまりそういう雰囲気はないのですが。

今回のボウケンジャーのお話は、子供達はダイボイジャーにドリルとショベルが付いた所くらいしか反応しませんでしたね。先週の予告から、予想していた通りの展開だったので、子供達は揃って、

「ほうらねぇ〜!」

と、チーフが2台を呼び出した時に、得意になっていましたよ。
私も、ああいう展開はあるんだろうなぁと思っていたけれど、実際のおもちゃでも、ジョイントできるのかなぁ。だけどさぁ、腕が付いていて、物が持てないロボっていうのもなんですよね。柔道技みたいな、相手をつかむ戦闘とかは想定外なんでしょうか。

そういえば、今回のお話は、息子的にはみゆちゃんのお話と似ていると思ったのでしょうかね。でも、みゆちゃんの時のように、「良かったねと拍手しながら応援していませんでした。それは、子供が見ても、明らかにチーフがイヴのことを嫌そうとか、怒っているというのが分かったからでしょうかね。

私、数日たった今、このイヴのキャラが、ある意味すごく計算されているのか、または本当にハズレだったのか考えてしまいました。私の友人もイヴが目障り、とメールで書いていました。でも、これはもしや、本当にチーフから見て「ムカつく女!」だとしたら、最高の出来かもしれないと…。最後の、チーフの微笑みはイヴから(一年間)解放された事も、プラスの微笑みとか。あ、考え過ぎですかね

そうそう、息子の一言、

「蒼太君はイスで、チーフはテーブルだね。」

………。

私、しばらく言っている意味が分かりませんでした。わかります?
ブルーはデート中にシズカによって、イスに投げ飛ばされて、チーフはゴーレムによって、テーブルにだそうです。状況が同じということが、3歳児にも分かったのがおかしかったです。

カブトでは、息子はぼっちゃまがお亡くなりということが、分かっていなかったようです。クエスターに続いて、またかよと思うけれど、「死」なんて3歳児には理解できないですよね。

息子が本当に「大丈夫かなぁ。」と心配したのは、ラギが怪我をして緑色(だっけ)の血を出して歩く所でした。他は去年は2歳だったので、半分わからなかったけれど、アフロちゃんでしたね。って、ヒーローじゃないじゃんっ!やっぱり、子供とってヒーローは不死身なのかっ!

この前、ファミリー劇場でウルトラマンAを見たときの、怪獣の首がスパッと切れたシーンは、私の方がびっくりしましたよ。昔は、冷酷だったんだね。怖かったよ〜。そうえいば、昔の方がもっと心理的にドロドロしていたような。夜寝ている間に、鉢植えの植物が勝手に成長して……なんて、怖すぎますよね。今の悪役はお茶目さが必要なのかしら

ぼっちゃま

2006年12月27日(水) 23時57分
未だにカブトのところどころに???が多い私です。
ですが、今回は大好きなキャラだった、ぼっちゃまがお亡くなりになったということで、ぼっちゃま中心の感想などを書いてみたいと思います。

しかし、カブトって雑なお話づくりですよね。たぶん、その原因は観る対象を、子供に向けに設定するか、それよりも年齢の高い層をも対象にするかというところで、変な折り合わせをしているのでは、と勝手に私は思っています。っていうか、もっと時間的に前から核心部分に触れていたら、間に合ったんじゃないのって気もしないでもないですが。最近は、最終回に向けての、突貫工事みたいですよ。

正直言って、幼児にはストーリーなんて???だらけでしょうね。ライダーはそういうタイプのものなのでしょうが、いかんせん大人にも???が多いので……って私だけなのかなぁ。観ていて嫌なシーンはライダー同士の戦いですね。そういえば、私がよく行く大手スーパーで、春頃にライダーショーがやっていて、お話を知らないお客さんは、ザビーとカブトがいい争っているのを観て不思議に思っていましたよ。

で、なぜ子供が理解できないカブトを観続けたかというとですね。それはずばり、神代剣君の登場なのです。まるで、ドリフのコントのようですが、ぼっちゃまのコント(?)がないとさびぬきのお寿司を食べているような。なんて言うのでしょうかね、あってこそ「子供向け番組を観たな!」という気持ちになりましたね。私としては、ちょっとねぇ、それはないでしょ……も段々OKになってくるし。それが反って快感だったりして

ぼっちゃまは、よくニコニコしていましたよね。子供みたいで、母性本能をくすぐられるのでしょうか。サソードは物語的にはあまり重要なキャラではないし、ライダーの頭数を増やしたかったという思惑も見え隠れしますが、私達家族がライダーを観続けた生命線のようでした。これって、まんまと制作者サイドの作戦勝ちでしょうかね

問題のお亡くなりのシーンですが、カブトとの戦闘中は「泣かせましょうキャンペーン」な感もありでしたが、「ああ、せめてデートを実現させてから……」とも思いました。そうそう、メリーゴーランドですね。メリーゴーランドは切ないラブストーリーの定番のようにも思います。メリーゴーランドって、merry go roundと書くのですよね。かなり大人になってから知りました。遊園地のメリーゴーランドって、何故か物悲しくなりません?回転している時は幸せの国にいるみたいだけれど、終わって止まってしまうと現実に引き戻されるみたいな。「泣かせましょうキャンペーン」の王道ですよね。あ、マフラーは……ちょっと手編みは重いよね

それでですね。じいやです。何がって、あそこまでぼっちゃまのことを想っている方なのですよ。素晴らしい方です。はっきり言って、落ちぶれた家になんて、さっさとおさらばしちゃえばいいものを。普通ではできないですよね。バイトまでして。そんな、素晴らしいじいやの想いに、私は泣いてしまいました。最後のシーンは、本当に良かったです。あのまま、どこか分からない地べたで、ぼっちゃまが這っているようなシーンで終わらなくて。

感想というよりかは、ぐだぐだと私の気持ちを羅列しただけですね。もうライダーの感想は、ないかなぁ。次回のお話によってですね

当りかなぁ

2006年12月26日(火) 18時34分
ですねぇ。ううっ、体がカビそうな感じです。
私は、太陽光を浴びないと、癒しのホルモンのセロトニンが生成されなくて、凹んでしまうのです。というのは、大袈裟ですが……今日は一日中関東は降っていましたね。雪不足で困っているスキー場もあるとのことですが、雪ではなく雨とは暖冬にも困ったものです。

今朝、ウチの駐車場を見たら、100円玉が落ちていました。もしかすると旦那のかも知れないけれど、落ちていた場所からすると違うような気がするし。前にも5円玉が落ちていました。それは、たぶん本当に歩いている人が落としたと思います。一応、しばらくの間は、道路から見える所にその5円玉を置いておきました。

これは、もしかすると神様からのプレゼントなのかしら。ははは、ウチの家計を見かねて、どなたか善意で落としたとか。そんなわけないよね。私、よく1円玉も見つけます。下ばかり向いて歩いているわけじゃないですよ。それって日常茶飯事なのでしょうか。たぶん、人目がある所では「拾うにはちょっとね」と思う人がいるから、いつまでたっても1円玉はそこに落ちているのかも知れませんね。私もほとんど拾いません。何だかドロボーみたいだし、落とした方が後からくるかもしれないと思うからですね。

でも、私には風水占いの罠のターロンの「500円見っけ。」みたいな、大当たりはないですね。普通、500円落としたらわかるでしょうね。あ、たまに自販機のおつりや、使用後に料金が返却されるコインロッカーとかの取り忘れがありますよね。なんだかやけにせこい話でごめんなさい。ふふふ、落とし玉から、お年玉のネタになんて行きませんよ〜。

あ、息子は今、ダジャレに少しはまっています。
「チョコはちょこっとね〜」
がお気に入り。これで、スキー場辺りに雪が降ってくれたら助かりますが

のは、見たまんまのお菓子の詰め合わせです。ブーツの中身はこれだけ
ライダーカンバッチキャンディーの中身が気になりますが。まだ、開けていません。



ここには入っていなかったけれど、ちょっと前からライダーチップスが売っていますね。こういうの懐かしいです。よく弟が買っていました。

そうだ!そういえば、私、大当たりがありましたよ
ホームランアイス(バー)の当たり。それが、

3連続だったのですよ〜〜!

あ、ご存知ない方もいらっしゃるかと…。私が子供の頃は30円で売っていた、くじがついているアイスです。当たるともう一本もらえるのですが、3連続の時は、さすがに店の人に怪しまれましたよ。でも、子供の頃は(今も?)図太い私だから、当たり前の権利のように、タダのアイスを3本もらいました。これでも、小当たり?

あとは、残業で福引きができなくなった後輩の、代理でひいたくじでブランドのティーカップセット5客が当たったことかなぁ。後輩がいらないと言ったので、それはもらっちゃいましたよ。私の親戚ではデパートの福引きで「一等のハワイ旅行」が最高ですね。

結構、私もちょこちょこと当たりがあるんだけれど、ドッカーンってのはないですね。最高の当りは、結婚した年の年末ジャンボで5万円と、お年玉年賀ハガキで、ゆうパックギフトセットですね。あの時で運は使い果たしたかも

今年も年末ジャンボは10枚(少ない?)買いました。もし、大当たりしていたら、来年からはこのブログが無くなっていることでしょう。

……そうえいば、今日はぼっちゃまの追悼で、カブトの感想を書こうと思っていたっけ。なんだか、話がそれまくったので、今日はここまでです