Heaven? 〜ご苦楽レストラン〜 #4

2019年07月30日(火) 23時55分
オーナーの正体は終盤になってわかるのかと思っていたけれど、4話目でわかっちゃいましたか。
逆にそんな有名作家に似た名前に気づかなかったなんて。

著者は有名でもないのか。(失礼な)
作品は有名みたいだけど。

でも、よかった。
オーナーも人間だったようで。
環境や言動が怪しいから、幽霊かと思ってた。

お金も真っ当なものだったし。
何か裏があるのかと思ってた。
だって、今まで言わないから。

なるほどね、オーナがよく紙に字や絵を描いてたのはそういう職業だから。
それをビラにして配ったりと。
スマホが使えないというのもあってか。

前回の探偵ごっこも伏線だったのね。
それで墓地や葬儀会場の近くのお店でもよかったんだ。
ただの悪趣味かと思ってた。
それか、単純にテナント代が安いからとか。

そして、今回もたっぷりの生首演出。
見慣れると不気味でもなんでもないというか、いっそのこと全部そっちでもいいくらい。
かわいいとさえ思えてきた。
山縣さんの生首なんて、振り返っていたし。

生首演出ねぇ。
そのために合成用のスタジオで撮っていたりして。
それはそれで不気味かも。
それか、みんな並んで「生首ショット」を撮るためにブルーやグリーンの幕が背後にザーッと張られたりして。

意外と面倒な撮影なのかも。
だとしたら、スタッフさんが諦観してたりして。
またこのシーンかい…とかって。
合成スタッフさん、泣いてないよね?

今回のお話、最初から借金絡みではないと思っていたけれど。
あの二人の見た目がそれっぽいだけで。
ていうか、なんでそれっぽいスタイルにするのかなぁ。

そんなゴタゴタがあったおかげか、今回もオーナーがちょっといい人に見えた。
一瞬だけ。
山縣さんの趣味を悪く思わなかったときだけ。

まあね、山縣さんもどうかと思うけど。
資格取得のためにレストランで働き続けたいって。
そんな山縣さんもお金持ち。
伊賀くんが買ったコロッケや牛乳代は、山縣さんは払ったのかしら。
地味に気になる。

伊賀くんもねぇ、山縣さんに付き合うなんて、ホントお人好しというか。
使い勝手のいい人。
何度も山縣さんを老人扱いしたけどね。

川合くんは子供のままのようで。
あんなアホっぽいお芝居ができるって、志尊くんすごい。
店長と顔が近かったし。

ところで、あの牡丹。
番組的な意味での造花と思っていたけど。
劇中でも造花でよいってことなのね。
牡丹が咲くからこの店がいいってのは、造花でもいいってことでしたか。

あと、気になるのは。
あの密室でのなんちゃって自殺のトリックって。
何も事件になっていないから、推理小説のオチとしてはどうかと。
死体はないし。
ただ、愉快なトリックを仕掛けただけの話じゃん。

それでそこそこ売れたんか。
そういうことでオッケー?
なんか地味に残る。


ではでは、こちらはこの辺で

恐竜も踊ったのかな

2019年07月30日(火) 17時15分
今週のリュウソウジャーで、ティラミーゴが地域の人達と仲良くしていたけれど、ティラミーゴってどれくらいの速度で歩くのかな、走ると速いのかな…なんてふと疑問。

そう思い、ティラノサウルスの走る速さを検索してたら。
こちらのサイトがヒット。

なるほど。
これが本当なら、恐竜モノの映画の死活問題になるかもね。
何気にそこに載っていた動画のダンスがツボ。
鳥のダンスもいいけど、恐竜の首振りもかわいい。
ヘッドバンギングなんて、ロックじゃん。

で、気になって鳥のダンスの動画を見ていたら、ダンスではないけれどこのオウムがすごいなと。
これね
これ、笑っている人の方がおかしい。
人間、おかしいですねん。

その流れで見たこの子もすごい。

話は変わって。
先日の仮面ラジレンジャーは、前回に引き続きリュウソウジャーのキャストさん達がゲスト。

そこで「エンディングのダンスを覚えるのは大変だった?」という話題で、追加戦士のカナロ以外はみんなあっさりと覚えたとか。
すごいね、最近のキャストは。

ただ、ダンスを覚えるのは早かったけれど、変身ポーズの手がどちらか忘れる真花ちゃんって。

…。

変身アイテム、どうやってつけてるんだか。
真花ちゃん、なかなか面白いキャラのようで。

では、お絵描きに参ります。
今回はオーラとメルト。

なつぞら 第18週「なつよ、どうするプロポーズ」火曜日

2019年07月30日(火) 09時50分
電撃結婚って、本当に電撃。
神地くんがずっと気になるような動きをしていたのは、視聴者へのフェイントでしたか。モデルになっている人のことを思うと、またよくわからなくなるという。

しかし、下山さんもいつの間に。
神地くんも茜ちゃんにダンスをお願いするって、なんかよい。
茜ちゃんのメガネと一つ結びは、この展開のためだったんじゃないかと思うくらい。

亜矢美さんの昔の話というのは、そういうことでしたか。
悲しい話ということだと戦争が絡むことかと思っていたら、やはり。
その後、咲太郎が出かけた様子が気になるところ。

お兄ちゃん、またふらっといなくなっちゃうんじゃ。
まあでも、今日は火曜日だもんね。
週の間になんとかなるのかも。

なつと一久さんの方も。
あのプロポーズ、すごーくすごーく一久さんの不器用さが出つつ、ほんっとんもっ…てくらいに絞り出した言葉。
見てる方も手に汗握るわ。

壁ドンならぬ、壁追い込み。
そんな告白がある日、なつの服装のかわいいこと。
黄色くてソフトな感じで。
こうなったら新しい仕事、成功しなくちゃね。


ではでは、こちらはこの辺で