わろてんか 第16週「笑いの新時代」土曜日

2018年01月20日(土) 11時10分
今回は風太が頑張っちゃいましたね。
涙を流しながらのプロポーズ。
ちゃんと男を見せてくれました。

それも風太一人の力ではなかった。
周りでいろいろなことが起こったことがあったからこそ。

団吾師匠は入り待ち対策はちゃんとしていた。
というよりもちゃんと放送をして、寄席のことも宣伝しようと思っていた。私も相乗効果を狙っていると思ってた。

しかし「藤吉」の名前を出すとは。
闘病中の人にブラックジョークのような「死神」の落語を使って。
芸人が東京にも出向いていたというのは、ここにつながったのね。
団吾師匠は、実は勉強熱心な人というのを見せるためにも。

死神と長生き。
それがうまいこといろいろなことにかかっていた。

藤吉へのエールだったり。
自身と寄席を「長生きせい」という意味で。
風太のプロポーズにも。
さだまさしさんの関白宣言のようなプロポーズ。
「俺より先に死んではいけない」のように。

このドラマとは関係ないけれど、ジュウレンジャーのブライのロウソクのことや、舞台「マグダラなマリア マリアさんは二度くらい死ぬ!」でのロウソクネタは、この落語から来ているのかな。元はヨーロッパの話のようだけれど。

今回は波岡さんの落語と濱田くんの涙のプロポーズのお芝居が、とても素晴らしかったです。


ではでは、こちらはこの辺で