雑草

2007年04月26日(木) 23時41分
今日はテレビチャンピオンで、お花屋さんの選手権をやっていましたね。

私はちょうどその時間はバタバタとしていて、しっかりと番組を観られなかったです。でも、ちょこっと観た感じでは、お花っていいなぁ〜なんて、とても当たり前のことを思ってしまいました。

この前、ウチの旦那が庭の雑草を抜いていた時に、隣で息子が見ていていきなり

「かわいそう。」

と言い出しました。

そうなんです。タンポポの花をパパが抜いてしまったので、泣きそうな声で息子が言っていました。

確かにタンポポって可愛いですよね。私は雑草でも、可愛かったりすると抜かないんです。雑草ってすごくたくましいですよね。コンクリートのわずかな隙間から、ぐんぐん成長したり、踏まれて踏まれても立ち直ったり。



「雑草」というのは、人間が勝手に雑草として扱っているのですものね。食料を作るために邪魔になる雑草ならまだしも、特に問題がない庭とかだったら、そのままでもいいじゃんなんて思ったりします。あ、でも見た目も大事ですかね。


この前、食事中に息子が

「これなんのおにく?」

と聞いたので、娘(お姉ちゃん)が

「牛だよ、牛。」

と、ちょうどその時のテレビの画面には

牛の映像が…

息子が、食べるのを止めてしまったので、すかさず娘が

「牛はね、リョーちゃんに食べられるために死んじゃったんだよ。食べないと牛に悪いよ。」




と。追い打ちをかけられた気もしたけれど…その後、息子はちゃんとそのお肉を食べちゃいました。



今日は、店頭で「仮面ライダー電王」変身ベルト型の虫除け器具を見つけちゃいました。ちょっと欲しかったけれど、まだ早い気もしたし、何だかねぇ…という感じで買いませんでした。

最近は、虫除けもグッズも豊富になりましたよね。私は蚊に刺されにくいタイプなので、あまり気にしていなかったけれど、子供達はすごく刺されるのです。特に娘が。刺された見た目があまりにもかゆそうで、可哀相に思えたので、私は一時期虫除けグッズを集めていました。でも、娘も最近はあまり刺されなくなってきたので、虫除けグッズのコレクションは止めました。

でも、あれですね。避けるのはまだいいとして、殺虫剤を振りまくのってどうも私には抵抗があるのです。あのシューっていうのを吸いたくないのです。


何だか、雑草や牛や蚊の命について考えてみちゃいました。うーん、今日は哲学っぽいぞ。

なーんて、きっと蚊を見つけたら、私は

思いっきり潰すだろうね。

あれって、潰しちゃよくないんでしたっけ?

でも、やっぱりあのベルト型のノーマットは、気になるなぁ