仮面ライダー電王 第12話の感想

2007年04月19日(木) 18時51分
そうそう、そういえばありましたね、スーパー・ヒーロー・タイムのお題、

見切った

でしたね、あっ…でも、一週間ずれかな。


今回もまたハナちゃんのヘアスタイルが素敵でしたね
でも、一度結ってしまうと、髪に癖がついてしまうから、最近はデンライナーに乗っていても結ったあとが少し残っていますね。

それにしても、にんにくたっぷりのレモネードって、愛理さんは自分で飲んだことがあるのかなぁ。


K良太郎が持ち上げた車は、クレーンで吊ったような持ち上がりをしていましたねぇ。物理的に無理だよね、車の端を持って垂直に上げるのって。あ、こういうのにツッコミ入れるのって、嫌なおばさんだ

しかし、モデルの道を勧める父って、いるのかなぁ。一般的には、逆じゃないのかなぁ。

カスミちゃんのお家。というかお父さんのお店。

唐揚げ定食:¥680
生姜焼き定食:¥780
肉野菜炒め定食:¥980

って書いてあるけれど、美術さんの趣味なのかしら
お父さんの台詞よりも、後ろのメニューの方が気になってしまいました。

走るタロス。

バスの運転手はミラー越しに見えていると思うけれど、何とも思わないのでしょうか。いくらキンタロスが憑いているからといって、人間の肉体でバスの速度についていけるのでしょうかね。

カスミちゃん、恐ろしい速度で走って来る人と、普通に会話をしていたけれど、そういうのは何とも思わないんですかね。


インタビューを受けている時の、「一度きりの人生、やり直しがきかないし…」のカスミちゃんの台詞。

この言葉の意味が深いのですね。

しかし、何だか時間が関わってくると、訳が分からなくなってしまいますね。今回、そこんところが難しいですね。走ったK良太郎は、一体なんだったのでしょうかねぇ。

今回は、何だか感想が書けません。
まぁ、でもまるっきり悪いお話じゃなかったです。

ただ、どーも

パリコレ

っていうのがねぇ、どうも。


それよりも、ウチの子供達は来週の「紫の人(バラじゃないよ)」が気になっています。そして、キンタロスの乗車拒否の件は、早めに忘れてくれと願っています。

ところで、いつになったら電ライナーは未来に行くのでしょうかね