春ですかね

2007年03月14日(水) 23時24分
今日はホワイトデーなんですねぇ。一応、家族全員で食べられるような量のチョコレートを、旦那が買って来てくれました。それ以外は、私には全く関係のない日でした。

そんなホワイトデーに、私はたまたま娘の「ちゃお」を読んじゃいました。そしたら、ほんわか懐かしい気持ちが甦りました。もう、どのページを開いても、「目」ばっかりの少女漫画!恐るべし、ドキドキハートのカットの数々。私は「ちゃお」や「なかよし」といった少女漫画は、今まで読んだことがなかったので、かなり新鮮でした。

こういう雑誌をよく思わない親御さんもいますが、私は自分もちょっと読みたかったので、買ってみました。ちゃおを買ったのは、今月号が初めてではなかったけれど、私が実際の中身を読んだのは今日が初めてでした。当の娘は、付録が欲しかっただけで、何冊か買ってもさらっとしか中身は読んでいません。

で、その

お目々キラキラ

のお話。ムネきゅんっ○○くんっ。もう、読んでいる側は、めちゃくちゃ照れるよ。しかし、漫画家さんは、よくこんなお話を思いつきますね。感心しちゃいます。

いいな〜、バレンタインデーにムネきゅんっしたりとか。あれっ、これって先月号かな?ま、それはともかく。告白をして振られて後悔をしたくないけれど、告白しないままで後悔したくないとか。

もう〜〜〜、乙女ですね〜

ページをめくっていたら、テアトルアカデミーの広告が。ああ、チーフ(高橋光臣さん)じゃないのっ

一瞬、ワタクシ、さくらさんの気持ちになってしまいました

いいですねぇ。恋する乙女。ここで、嘘つきの詐欺師でも、出て来た日にゃぁ〜〜、

ハナちゃんばりに、はり倒したくなりますね。



昨日の記事で愚痴ってしまった反省で、今日は思いっきり乙女モードにしようと思ったけれど、なにせ私には全く

非日常的というか、非現実的なお話

なので、何も思いつきませんでした。失礼しました。私の人生の春はもう過ぎてしまったのかしらん