わろてんか スピンオフ「ラブ&マンザイ 〜LOVE and MANZAI〜」

2018年04月21日(土) 23時45分
わろてんかのスピンオフドラマを見ました。
番組公式サイトはこちら

こちらはオムニバス形式で4話。
最終話が感動になるという。

第1話 「風太のジェラシー」
第2話 「リリコのボディーガード」
第3話 「楓の恋のラビリンス」
最終話「勘当のフィナーレ」

なかなか面白かったかと。
歌子さんの強さに惚れたというか。
全て歌子さんが持って行っちゃったみたいな。
腕力でも口でも負けない歌子さんがステキッ!

また、みなさん役者さんなのにちゃんと漫才やコントになっていて、頑張ったと思う。ていうか、本編の高座より面白かった。(えへ)
それにみなさん、方言に慣れていたし。

風太なんて本当に芸人みたいだったし。
女装もお似合いで。
意外にかわいかったし。
元々、目がかわいいからね。

おトキちゃんもかわいい。
いい感じではにかんでくれたりと。
口紅もそのまま付けずに指に取って塗るという。
当時はそういう使い方をしていたのかな。

いい感じといえば、小鳥のさえずりや烏の鳴き声もよいタイミングで。

四郎はかっこよかったし。
リリコのボディーガードになるなんて。
結果、歌子さんが全部片付けてくれたけど。
リリコを守ろうとする姿はよく見せた。

しかし、あの追っかけの三人はどうかと。
よってたかってリリコに襲いかかろうとするなんて。
品がなくて逆に嫌われそうなのにね。

楓の恋は、切なくもたくましくも。
アサリはお疲れ様というか、切なかったよね。
だって…

美男子を全面的に否定されるとは。
四郎もジャガイモ扱いされてたけど。
ということは、イケメンって得よね。
たぶん、イケメンがストーカーをしても相手に悪く思われないよね。

イケメンじゃない場合は、ネタにされるという。
人間って、生まれながらに不平等。
そんなことをふと思ったり。

勘当の親子のご対面は、なかなか対面しないという。
その三人、てんが赤、隼也が青、つばきが黄色の服を着ていたので、戦隊カラーみたいと思ってしまった。

やはりレッドは強かった。
母は強し。
いいタイミングで腹帯を用意しているし。

お腹のややこもいいタイミングでキックするし。
それがなかったら、険悪なままだったかも。
お腹の藤一郎くん、ファインプレー。

4話全話に愛がちりばめられていました。
歌子さんのインパクトも強く。


ではでは、こちらはこの辺で

わろてんか 最終週「みんなでわろてんか」土曜日

2018年03月31日(土) 10時45分
最後は新喜劇のように舞台で今までを振り返るという。
それはなかなかよいアイデアかと。

亀さんも本領発揮だったし。
めちゃくちゃ本物(笑)。

ピンクの衣装で、どこぞの芸人さんみたいなカップルもいたし。
隼也はまんま栞様みたいだったし。
藤吉よりも息子っぽいよね。
髪型のせいか。

四郎さんもがっつり見せ場があったし。
風太を思いっきりいじるという。
風太は、最後までおでこばかりが気になってしまった。
あの杖の高さといい感じだったからね。

歌子さんもいい感じでボケてくれたし。
歌子さん、ほんっと芸達者。
リリコさんのべっぴんネタは、否定できないからいい。
それがそうでなかったら、別の意味で笑えたかもだけど。

何よりすごいと思ったのは、藤吉が旅芸人に憑いてしまうという。
おそろしや、白文鳥の鈴。
辻本くんの出番を減らすという。
始まりは白文鳥が一羽、最後は二羽で終わったし。
そんな鈴がなくても呼ばれて憑いちゃった藤吉さん。

まんま本人やん!
びっくりやん。

幽霊までもネタにするとは。
真面目に演出でスベってる。(褒めてます)
そんなわけで、結構リアルに新喜劇っぽくてよかったです、はい。

てんちゃんも若くて。
最終回で今までのことを振り返りつつ、復興に向かって行く終わり方というのは最高かと。
周りにたくさんの仲間がいて。

このドラマに関係したみなさん、お疲れ様でした。
そして、ありがとう。


ではでは、こちらはこの辺で

わろてんか 最終週「みんなでわろてんか」金曜日

2018年03月30日(金) 10時00分
隼也はやはり無事だった。
後味が悪くならないためにも、そうだろうとは思っていたけれど。

その喜びは序章だった。
もちろん隼也の帰還も大事だけれど。

栞様がてんと握手。
パートナーになってほしいと。
てんは競争相手として栞をみているけれど。
それには藤吉への想いもあって、照れのような言葉でもあり。

そして、舞台はできた。
こけら落としは無料で観られるとのことで。
まあね、青空の下での公演なので通りすがりの人でも観られるし。
演目は、いよいよ吉本のような大勢で演じる喜劇になるみたいで。

藤吉役が四郎さんのも見たかったような。
そこはやはり似たようなタイプをキャスティング。
そこ、深く考えてしまった。
やっぱ見た目…(ごにょごにょ)
それすらもネタなのか。

最終回は大団円になりそうですね。


ではでは、こちらはこの辺で

わろてんか 最終週「みんなでわろてんか」木曜日

2018年03月29日(木) 08時45分
栞様はやはりいいとこ持ってっちゃう。
とことんイケメン。
渡米後、開戦になって苦労しているかと思いきや、中立国に行っていたという。

それであのチョコレート。
スイスで有名な「TOBLERONE」っぽいの。
昭和20年代にも既にあったのね。
藤吉にチョコをお供えしたということは、チョコ衛門のことを知ってか知らずか。

栞様、昔の映画事業の仲間とも和解。
条件付きで、それがまたてんを支えていくという。
どんだけ王子様。

リリコと四郎が演奏した曲は、やはりあの歌でしたか。
リリコが涙を落とすとは。
アコーディオンの音色って、どうして哀愁を感じるのでしょうね。
そして、笑顔で復興に向かっている。


ではでは、こちらはこの辺で

わろてんか 最終週「みんなでわろてんか」水曜日

2018年03月28日(水) 09時50分
栞様はやはり最後までかっこいい。
風太がたまたまいなかったりとホント嘘みたいにいいタイミングで現れる。
かっこよすぎ。

戦後間もないのにスーツだし。
まあね、栞様は戦時中の制服を着ちゃいけない気がする。
それでか、渡米してたのは。
疎開先で大根を抜くとか、キャラ的に難しいでしょうし。

風鳥亭は跡形もなかった。
そこに芸人達の伝言が残されて。
その一つ一つが辛い。

てんの元に戻って来た人も再び郷に帰ったりと。
水曜日の段階では、まだ簡単に復興にはならないよね。
治平さんと仲良くなるのは早かったけど。

それにしても栞様ったら。
藤吉の幽霊が出てこなかったのは、このためだったのかも。


ではでは、こちらはこの辺で