超英雄祭 KAMEN RIDER×SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2018

2019年02月06日(水) 23時30分
東映特撮ファンクラブで、期間限定で配信されているので見ました。
なお、去年の英雄祭の。
ちょうどキュウレンジャーが終わりに近い頃。
そう思うと、一年ってあっという間。

私はこのイベントに行ったことがないので、ライブの様子を見るのは初めて。トークショーの部分は、前に配信されていたけれど。

ビルドとキュウレンジャーのトークショーは、前に感想を書いたのでここでは割愛します。

それにしてもヒーローのイベントで武道館を満員にするって、すごい。
武道館といえば、私にはコンサートの聖地。
ずっと行っていないけどね。

武道館を埋め尽くすくらい、大人の特撮ファンが多いということよね。
しかも、映像ではなくライブショーって。
音楽がメインって。

ということは、戦隊や仮面ライダーの楽曲が豊富にあるということだし、そのクオリティも子供騙しではないという表れでしょうね。
シンガーもみなさん歌唱力があるし。

仮面ライダーガールズもただのアイドルではなく、歌もダンスもクオリティが高いし、以前よりもそれが増して感じた。

小室さんも出演されるとは。
ビッグネームの方々もヒーローの音楽に関わることが、当たり前のようになってきているのが素晴らしい。ヒーロー番組も市民権を得たみたいな。
また、そこに愛を感じたりと。

パフォーマンスもがっつりとロックのライブのようであったり。
それでいて、次のシンガーを紹介するときの優しさが伺えたりと。
野村義男さんは「よっちゃん」と何度か呼ばれて、ちゃんと注目されたりと。

ところで、ペンライトの色は観客が自分で変えるのではなくて、自動で変わっているような。あれって、無線で変えているのよね?
じゃないと一斉に変えられないでしょうし。

観客のみなさんもすごい。
2時間くらい、ずっと手を振っているなんて。
間にバラードがないので、休む間もないみたいだし。
観客もライブを作り上げている一部のようで。
その甲斐もあってか、観客のみなさんが絶版にされなくてよかった。

大勢の特撮愛を感じるステキなイベントですね。


ではでは、こちらはこの辺で

スーパー戦隊親善大使・松本寛也の今宵は気まぐれ運任せ #11

2018年08月10日(金) 23時50分
今回がキュウレンジャーのファイナルライブツアー編の最終話。
キュウレンジャーの卒業式という大舞台の中、松本寛也くんは最後までいじられるという。

愛されているなぁ。
ほんっといいように利用されているというか。
スーパー戦隊親善大使って、松本くんがいじられるためにあるような。

そっか、それでみんなが癒されるってことなのね。
そう思うと松本くんってば、いい仕事しています。

にしてもひどいな。
松本くんも人がいいというか。
与えられた仕事はキッチリこなすし、急に湧いて来たドッキリにもうまいこと対応。

これってあれよね。
好きな女の子にちょっかいを出すいじめっ子の男子みたいな。
女の子は松本くんであって。
男の子は望月プロデューサーやスタッフのみなさん。

松本くん、モテモテじゃ。
最後なんか、望月さんにハグしまくられてたし。
ちょっとプロレス技っぽくも見えたけど。
愛され過ぎ。

松本くん、当日にいきなり「ラッキーミラクルパラダイス」をステージ上で歌うことになったりと。

またもやいきなりステーキ。
ごめん、わざと。

会場のみなさんは、いきなりステージに現れた松本くんが、金箔にアフロでなくてもホシ・ミナトってわかったのかな。

花束贈呈でもドッキリがあったりと。
それも偽の台本を仕込んだりと手間のかかったドッキリ。
しかし、あんなにスタッフさんが出て来るとは。
それを見ただけで、こちらももらい泣きしそうに。

思えばこの企画のカメラ。
松本くんにべったり。
この密着取材がこういう形で配信されたのだから、本当に松本くんってば愛されてるなぁ。

驚いてナンボのキャラだけど。
ただ、ドッキリが続くと疑い深くなるんじゃ。
でも、次のドッキリでもいいリアクションをしてくれそう。

それにしてもすごいよね、松本くん。
マジレンジャーで黄色。
ゴーバスターズで金色。
キュウレンジャーでは更にピカピカの金色。

こうなると拝みたくなるよね、うん。
松本くん、いじられ大使お疲れ様です。


ではでは、こちらはこの辺で

スーパー戦隊親善大使・松本寛也の今宵は気まぐれ運任せ #10

2018年07月28日(土) 18時30分
宇宙戦隊キュウレンジャー ファイナルライブツアー 秘蔵映像を求めて… 〜第2話〜

2話でもスーパー親善大使の松本寛也くんがいじられるの巻。
密かに計画されていたことが実行されるという。
松本くん以外は全員知っていたドッキリ企画。

ステージに上げられるという。
しかも、曲の途中で。
なんの心の準備もないままに。

でも、そこはさすが場数を踏んだ松本くん。
いきなりステージに上げられてもちゃんとお辞儀をしたし、立ち位置を探りながらも踊っていた。

そう思うと前の企画も無駄ではなかった。
誰も見ていないときでも踊った9つの島を巡る企画。
こちらでは、たくさんのお客さんが見守っている中。

いきなりステーキ!(違っ)
いきなりステージ!

いい汗かいたようで。
緊張して脂汗をかいたそうで。
てか、脂汗って漢字で書くとこってり感が出てしまうのね。

そのドッキリの前にファイナルライブツアー企画統括の吉元央さんとお話をした松本くん。

吉元さんが、ファイナルライブツアーの生みの親。
というのも、戦隊の最後を東京だけで終わらせたくなかったとか。
以前はスカイシアターだった公演が、ファンとのお別れ。
Gロッソになったのはシンケンジャーからだものね。

なので、一年間戦隊を見てくれたファンの方々に会うために、自分達から各地を回ろうと思い、ガオレンジャーから始めたのだとか。

そこで、松本くんから「問題児のいた戦隊は?」と吉元さんに質問。
それってメイクさんの言葉が気になっていたのかな。
吉元さん曰く「前半の戦隊の子達は暴れん坊が多かった」と。

前半って。
どこからどこまで?

松本くん曰く「マジレンはキャスト同士でケンカはしたけど」と話しつつ、それがあったからこそよかったみたいで。

ふぅん。
ケンカって、誰と誰とでしょう。
地味に気になったり。

このファイナルライブツアーというのは、戦隊の卒業式にもなるとのこと。
撮影現場でのクランクアップはキャストによって違うので、みんなが一度に卒業を感じるのは、ファイナルライブツアーの最後、大阪公演なのだそう。
毎年キャストが号泣するとか。

その卒業式に松本くんは2回も出ている。
マジレンとゴーバスで。
ゴーバスは2回目なので泣かないと思っていたけれど、やはり泣いてしまったのだとか。そんなキャストは他にいないのでは?

戦隊に2度戦士としてレギュラー出演した人って、他にいたっけ?
南圭介くんもなぜかそんな気がしたけれど、ゴーオンではゲストだったし。

そう思うと松本くんってラッキー!
戦隊に何度も関われて。
だからこそ、この一言なのでしょうね。
「一年間って素晴らしい!」
そんな長丁場のドラマは、今は少ないものね。

この後、こちらのお二人とのお話が。
キュウレンジャー主題歌「LUCKYSTAR」歌唱者の幡野智宏さん
キュウレンジャーエンディング「キュータマダンシング!」歌唱者の松原剛志さん

松本くんへのいじりはステージで終わったのかと思いきや。
なんと最後の最後まで。
松本くんは再び物販で活躍し、その後にキャストと一緒にラーメンが食べられると思いきや。

誰もいなかった。
控え室にはキャストは誰もいなかった。
W杯の日本代表のロッカールームのようにキレイな部屋。
ここまで仕込みだったのかと思えるくらい。

ラーメンは夢物語に終わった。
ナンテコッタ。

それだけではない。
松本くんはずっと帰りは飛行機だと思っていた。
だがしかーし、帰りもシーンカーンセーン!
しかも望月さんとは隣の席ではないという。

さすが行き当たりばったりの企画。
そんなところにもリアルさが出ていた。
それですら松本くんをいじるネタになるとは。

松本くんが怒る様子を撮る気満々。
そんなスタッフの餌食になりそうな松本くん。
いいキャラしてます。

「半分、笑ってる」とか言ってたし。
なにその朝ドラのような言葉。

これで終わりじゃないという。
なんとこの企画、号泣必須の大阪公演の様子もあるという。
ということで、次回に期待。


ではでは、こちらはこの辺で

「宇宙戦隊キュウレンジャー ファイナルライブツアー2018」<第1部>宇宙戦隊キュウレンジャーファイナルライブツアー

2018年07月06日(金) 22時30分
TTFC会員向けに期間限定で配信されていたので見ました。
ファイナルライブツアーの1部の様子。
ヒーローが戦うお話。
素面の役者さんが舞台上でお芝居するという。

ここでは二つの世界があって、のっけは悪いラッキーが登場。
なにそのいきなり子供の夢を壊すような登場の仕方。

「よっしゃ、アンラッキー」(低い声)

ごめん、悪い大人の私は笑った。
アンラッキーによっしゃって。
よくないじゃん!

で、忘れないように映像を見ながら、いろいろとメモをとったのだけれど。
それを文章に起こすのがメンドクサイ。
途中でメモを取らずに見とれていたし。
そのメモがこんな感じ。

オヒツジキュータマで眠らされた小太郎
リベリオンで新たな人事
スティンガーが新たな司令官

豚まんとか食べる?
ツルギがもう一人
別の世界から来た鳳ツルギ

南がつく星座がやけに出る
みなみ…みなみ…みなみ…
南圭介キュータマ!(これか!)

総司令官、ぎっくり腰
パトレンも登場
ルパンも登場

バランスがアキャンバーによって、バランスを崩したりして
アキャンさん:なによ、寄ってたかって!
確かに一人の悪人に対して、集団リンチ

二つの世界が俺のものに
めっちゃ悪人っぽい台詞

アンラッキーをラッキーに変える!
なんでもラッキー!
小太郎がおいしいポイントで現れる

ラッキーが二人で喜ぶガルって
双子のガルで私もなぜか喜ぶ
ことあるごとに飴ちゃんが出る
豚まんも多発したので、ご当地ネタを振るのかしら?

快盗を追うパトレンの登場にビビったBN団
そういえば彼等も怪盗でしたっけ
しかし「よっしゃ、アンラッキー!」って


なんのことかと。
まあ、こんな感じだったってことで。
素面の役者さん達も頑張ってアクションしていたし。
気合いもあったし。
会場のお客様が声援を送ることで、ヒーローは燃えるし。(お約束)

照明がやたらと派手だし。
照明や音響さん達が、頑張っている感じがすごくした。

ここでは小太郎が結構目立っていたし、いろいろとおいしかった。
ツルギもね。
なんでツルギはそんなに愛されているのかしら。

スパーダの声は高いし。
あの高い声を生で聞いたら、テンション上がるかもね。

とにかくみなさんヒーローだった。
なんでも「ラッキー!」だった。
みんなトラウマを背負ってるけど、みんなラッキーのおかげでポジティブになれるという。ステキなヒーローさん達。

しかし、ほんっと照明がすごい。
効果音とかって、タイミングよすぎだし。
アフレコに(別録りよね)合わせるスーツアクターさんもすごいし。
ということで、いろいろと興味深い映像でした。


ではでは、こちらはこの辺で

「超英雄祭 KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2018」キャストトークショー

2018年03月03日(土) 18時50分
東映特撮ファンクラブで期間限定配信している「超英雄祭 KAMEN RIDER × SUPER SENTAI LIVE & SHOW 2018」のキャストトークショーを見ました。

出演はそれぞれの番組レギュラーキャストのみなさん。
司会のお姉さんとスーパー戦隊親善大使の松本寛也くんも途中から司会に。
そうそう、感想は書いていないけれど、松本くんの「今宵は〜」の999人と写真を撮る企画も見てます。望月プロデューサーと仲良しさん…という。

松本くん、今年も親善大使を続けられるようでよかった。
とはいえ、ルパパトには出演しないのかな…と思ったりも。