仮面戦隊ゴライダー MAZE3「ゴライダーよ永遠に」

2018年05月23日(水) 23時50分
3話も見ました。
剣崎くんがジョーカーだったとは。
確かにそうだけど。
切り札だもんね。

エグゼイドがゲームの世界となると、ブレイドの世界観も似ているわけで。また、ジョーカーの意味がここで来るとは。
それって、剣崎が生きているからこその皮肉ってことなのね。
アンデッドの意味が、こんなにも重要だったとは。

そして、黎斗はどこまでもしょーもなく。
本当にザ・悪役といった感じで。
岩永くんが、こんなにも気持ち悪いお芝居をしていたなんて、すっかり忘れてた。今、改めて見ると異様だけど、ご本人は楽しそう。

これ、冒頭のシーンとラストは八景島で撮ったのね。
繰り返し同じことをするというスピンオフは、ドライブでもあったような。

同じことの繰り返し。
そこから抜け出すには、どうするべきか。
こちらの場合は記録だった。
なーるほど。
あの数字にはそういう意味があったのね。
ということは、永夢が流血したからこそ残せたわけで。

痛そうだけど。
血文字がめっちゃ痛そうだった。
だけど、ゲームの世界だから大丈夫なのね。

それにしても剣崎くん。
もう一人登場するとは。
ジョーカーが二人揃ったけれど、片方は本物ではなかった。
片方は死んでも徹底してやな奴。
そのやな奴をゴライダーに変身した元ライダーが、追いやってくれた。

ありがとう。
ゴライダー。
まさかの戒斗がレッドとは。
バナナだから黄色かと思ってた。

まさか、戒斗がノリノリで名乗るとは。
みなさんもがっつり。
花火がひゅるひゅる上がって、バーン!
ライダーだけど戦隊のように名乗っちゃうのね。

ただ「キライダー!」って。
嫌いだー!
って聞こえるよね。
狙ってるのかもだけど。

そのゴライダーのチームプレーに入れない永夢。
異質な存在だからか。
でも、最後にボールを蹴らせてもらえた。
戒斗からのパスで。
まさかのあの巨体で、オーバーヘッドキックとは。

でもって、ゾンビをみんなでフルボッコ。
おまけに地獄への道づれで、死者ライダーから強制連行されたゾンビ。
そこが泣けるんだわ。
剣崎くんが、永夢を止めつつ。

なかなか面白かったです。
というか、これって剣崎くんがいなかったら、終わらなかったのでは。
黎斗も選ぶライダーを間違えたというか。
おばかさん。

感想がそこで終わるという。


ではでは、こちらはこの辺で

仮面戦隊ゴライダー MAZE2「脱出」

2018年05月23日(水) 18時20分
2話を見ました。
驚きの展開で。
いやぁ、こんなにも剣崎くんがおいしいキャラだったとは。

いい人っぽいのって、怪しいもんね。
ゴライダーというタイトルなのに6人いるし。

剣崎くんは確かに死んでいないし。
人間ではない…というところで騙されたような。
でも、まだわからない。
この先どうなるのか。

それにしても戦う場所が遊園地なのが、ヒーローものっぽくてよいわ。
なんて思っていたら、雪が積もっているなんて。
なんで雪?

撮影したときに偶然降ったのかと思ったけど、違いました。
赤が映えるからであって。
なんて痛々しいの。

ゲームの中でも流血したり吐血しちゃうのね。
と思ってたら、ラストに安心。
CRにいた永夢は無事。

戒斗は素直じゃないね。
イチイチひねくれているというか、こんなにメンドクサイ人だったのね。
耀子が保護者みたいで。
この中で耀子が一番使えるような。
戒斗の通訳だったり、同じ飲み物というヒントを言ってくれたりと。

剣崎くんは、いい人のときはオンドゥル王子。
正体バレをしたら、そうでもないような。
そこが違うような。
って、永夢が「お前は誰だ?」って聞いたときにふと思った。

あと思ったのは。
年々、変身に場所がいるような。
放送当時は頭上からフルーツが降ってくるのに驚いたけど、今はもっと場所がいるので、今後先輩方と並んで変身するのが大変そう。

それと、地味にツボだったのは、貴利矢さんがジャケットに袖を通したの。
そういう光景って、他では見なかったような。
寒かったのかしら。


ではでは、こちらはこの辺で

仮面戦隊ゴライダー MAZE1「永夢、死す?

2018年05月17日(木) 23時50分
TTFCで配信されていたので見ました。
これは過去のいろんなキャストさんを出演させようって企画なのかな。
怪人もね。

しかし、タイトルが「永夢、死す?」って、どうかと。
「城之内死す」的なノリなのかも知れないけれど「?」が付いているので、逆にわかりづらい。

結論からすると永夢は死んでいないようで。
そうだよね、気付かないうちに死んでいたなんてねぇ。
ジェットコースターの上から、落下したのかと思っちゃうじゃない。

あれ、どうやって降りたのでしょうね。
変身して降りたのかしら。

変身といえば、剣崎くんの変身が見られるなんて。
椿さん、この撮影のときは大丈夫だったのかしら。
ブレイドの変身っていいよね。
走りながらの変身って。

戒斗は死んでもあのキャラだとは。
自己紹介したがらないとか、逆にメンドクサイ。
耀子と一緒に登場するなんて、仲良しさんだけど。

これ、謎だらけなのでよくわからないけれど。
とりあえず戦うシーンは見せるわけで。
イカデビルがスパスパカットされるのが、可哀想に見えたり。
串刺しにされたりと。
その前に「ゲソゲソ」言っちゃって。
聞いている方が辛い。
そんなにイカを全面に出さなくてもいいのに。

それにしても永夢ったら、やたらとぶつかったりと災難ね。
そんな永夢。
普段は人には敬語だけれど、問題が起こると強気なトーンに。
そういうの懐かしいわ。

敬語で話す仮面ライダーって、あまりいないよね。
剣崎くんもそうなので、なんだか微笑ましい。
だからか、戒斗が話しにくいのは。
戒斗の敬語も聞いてみたいけど。

とりあえず、今のところはよくわからない。
耀子の足がやたらとキレイというのはわかった。
それを見せるための企画のような。

それと、永夢が災難に遭うの。
なんなら戒斗に上から言いまくられても。
だって「えむ」って名前だもんね。


ではでは、こちらはこの辺で

TTFC会員限定映像【期間限定】仮面ライダーエグゼイド 番組キャストトークショー スペシャルバージョン

2017年11月20日(月) 22時10分
東映特撮ファンクラブで、期間限定で配信されているので見ました。
こちらは2時間以上もある映像。
なもんで、感想を書くのがかなり大変。
ということで、印象的なことをいくつか書こうかと。

登壇者はレギュラーメンバーがフルという感じかな。
ステージ上にはずらーっとキャストの方々が並んでいて。
会場は中野サンプラザホール。
客席は満席かと。

これがエグゼイドのイベントとしてラストということでか、みなさん感慨深いようで。最後の方では、涙ぐむキャストが続々と。
卒業式でも泣かなかったタイプの人が、耐えきれずに泣いてしまったり。

それだけ濃い1年だったのでしょうね。
最初のうちは何テイクも撮ったりとか。
みなさん、自分の成長ぶりを実感している様子。
序盤の映像が出ると、役者さんの顔つきが違っているのがわかったし。

飯島くんは北海道から上京して、何もわからないまま撮影することになり、いろんなことが初めての経験だったようで。
例の虫がそんなに衝撃的だったのね。

瀬戸くんは自分で「かっこいい」って言っちゃうし。
そういえば、その前の2号ライダーの山本くんもそうだっけ。
研音のタレントって、ナルシスト傾向なのかしら。
まあね、山本くんも瀬戸くんも本当にかっこいいからいいけど。
そうじゃなかったら、拳を握りたい(笑)。

ステージ上では、印象的なシーンの再現もしてくれました。
それぞれの変身ポーズのお披露目をしたり。
しかし、やけに変身する人数が多いと思った。
思えば、仮面ライダーで女性二人が変身するって珍しいよね。

貴水さんは、やたらと謝るし。
確かに正宗は悪役すぎたけど、ここでみなさんと積極的に握手をするとは。
世間的に「絶版おじさん」と言われているからか。
その「絶版おじさん」を会場のみなさんにコールさせるとは。

岩永くんは、ここでもかなりクレイジーな姿を見せてくれました。
ほんっと気持ち悪い。
反り返りながらのゾンビな黎斗。
永夢のことを「水晶」と言っていた人が、あんな風になっちゃうとはね。

ていうか、やたらと「気持ち悪い」って言葉が飛び交っていたような。
こういうトークショーで、そういうのってかつてあったのかしら。
ライダーのイベントで「気持ち悪い」を連呼するって。
まあでも、確かに岩永くんは楽しんでキモさを見せてくれてたけど。

キャストのみなさんにとって、仮面ライダーに出演したことは宝になったようで。この経験は、この先のお仕事でも活かされそうですね。
だけど、まだエグゼイドが終わった気がしないのは、この後も平成ジェネレーションズの公開があるからかも。


ではでは、こちらはこの辺で

東映特撮ファントーク 仮面ライダーエグゼイド Blu-ray発売記念編

2017年09月07日(木) 18時40分
遅くなったけれど、仮面ライダーエグゼイドのファンミーティングの映像を見ました。
パート1と2に分かれていて、それぞれ30分くらい。
MCはオジンオズボーンの篠宮さん。

パート1出演
プロデューサーの大森敬仁さん
脚本家の高橋悠也さん

パート2出演(パート1のメンバーを含む)
仮面ライダースナイプの監督の鈴村展弘さん
仮面ライダースナイプの脚本家の高野水登さん
花家大我役の松本享恭さん