小説 仮面ライダーウィザード

2014年12月13日(土) 18時45分
仮面ライダーの小説を何冊か読んだけれど、これが一番泣けた。
実際に涙は落ちていないけど、ぎゅーっと胸が熱くなった。
テレビ本編よりもいいんじゃないかっていうくらい。

映画化してもいいくらいのお話なんだけれど、そこに少し無理がある。
というのも、この小説には二人の晴人が登場するから。

それなら一卵性の双子を使えば楽じゃん…と思った。
これを読んでいてずっと感じていたことはそこだったり。

ここからは内容を含んだ感想になります。

ネット版 仮面ライダーウィザード イン マジか!?ランド

2014年05月22日(木) 23時55分
DVDになってやっと見ましたよ。
ブレイドのDVDを借りたついでに。
これって未だに配信しているのかな。

そのサイトはこちら

仮面ライダーウィザード 第53話 終わらない物語

2013年09月30日(月) 00時10分
ウィザードのお話は終わったけれど、仮面ライダーは終わらない。

その精神は子供にも通じて。
過去から未来へ、希望がつながる。
悪の組織から生まれた怪人が、仮面ライダーとなり人々の希望となる。
ウィザードは一年間、知らなかったとはいえ悪人の手助けをしていたわけだし、その部分は後味が悪かったのは否めない。

そこをうまくまとめたような、この番外編的お話。
時間の調節とはいえ、うまく使ったと思う。
劇場版の宣伝に。(え)

ありがとうウィザード

2013年09月29日(日) 08時30分



ウィザード、終わっちゃいましたね。
こちらの番組に関わった皆様、お疲れ様でした。


最終回の感想は後ほど

仮面ライダーウィザード 第52話 仮面ライダーの指輪

2013年09月23日(月) 00時05分
今回と次回、ディケイドの世界につながっているということは知っていたけれど、これはディケイドを未見の人に理解できたのかな…なんて思いつつ。

見ていてもわけがわからんのがディケイドの世界。
だからなんでもアリでも許せちゃう。
パラレルワールドって便利。