獣拳戦隊ゲキレンジャーVSボウケンジャー(後編)の感想

2010年12月28日(火) 00時30分
いや〜、なにが悲しかったかって、てっきり護星天使さん達がゲキレンジャーのコスプレをしてくれると思っていたのに。

うえーん。

アグリくんの理央様とか、ハイドくんのレツ様とか見たかった。
まあね、レツ様は本物のレツ様が見られればいいんだけど。

今回でこのナビゲートも最後。
やたらとテンションアゲアゲの護星天使さん達に涙が出ちゃったよぉ。
だって、日曜日のワタシってばまだテンション低かったし。
涙の訳はアグリくんの「もしもし」みたいなお顔のせい。

「テレビの前のみんなも一緒にテンション上げてくれよな。」

うんっ!
うれしーぜアグリン

笑ったけど。(ひどっ)
だって、いかにも幼児番組のお兄さんみたいなポーズだったし。
白い歯がステキッ

ところで、先週のあの神殿って南米だったんだ!
えっらい日本ぽかったし、移動時間が短かったよね。

獣拳戦隊ゲキレンジャーVSボウケンジャー(前編)の感想

2010年12月20日(月) 23時59分
ふふふ、やって来ましたよゲキレンジャー♪

といっても、このVSのDVDは持っているんだけどね。
護星天使さん達がナビゲートしてくれると思うと嬉しくって。

アグリくんも可愛いし ▽
「獣拳かぁ、俺も拳法って一回やってみたかったんだよなぁ。」
「でも、獣拳を使うためには辛い修行しなきゃいけないんだよ。」

ぶははっ!
爆笑だわ、これ。
雑巾がけとかバカにされたもんね。
あれはあれでお子ちゃま目線だし「暮らしの中に修行あり」だからいいんだよ、うん。

「そんなニッキニキなゲキレンジャーとボウケンジャーの豪華共演!」

アラタもジャン語が似合うのはなぜ(笑)。
おっし、私もニキニキだぁー!

轟轟戦隊ボウケンジャーVSスーパー戦隊(後編)の感想

2010年12月06日(月) 23時16分
今週も護星天使さん達が番組をナビゲート。

なんだけど、ハイドのテンションが高いのはなぜ?
またもや男のロマンって…。
うざっ。(えー!)

てなくらい、ハイドくんったらどうしちゃったの。

「聞け、テレビの前のみんな、今日は番組からスペシャルなプレゼントもあるぞ。」

って、指差さないでぇ〜。
尖端恐怖症なんですワタシ。
まあでも、早口言葉みたいなこの台詞をよく言えました。

その様子を後ろで見ていたアラタが可愛かった
素で驚いていたみたいなんで。

しっかし、ハイドってば背も高いけど態度もでかっ!
ま、いいです、ハイドだから(笑)。
やけに可愛かったし。

轟轟戦隊ボウケンジャーVSスーパー戦隊(前編)の感想

2010年11月29日(月) 23時00分
今回はスーパー戦隊30周年記念作品ということで、研究所の中はレッドのポスターだらけ。

歴代レッドのフィギュアもテーブルにずらっと。

まずは、その30週年記念作品のボウケンジャーの紹介。
ううっ、あの主題歌とサージェスが出た瞬間に涙が出そう。
ゴーゴービークルもね、1〜13までのおもちゃを揃えたよぉ。
アクセルラーなんて、未だにたまに鳴らしちゃうし。

で、今週の護星天使さん達はそんなネタっぽいのはなかったけど、ハイドがまた男のロマンを語っちゃっていました。
いいねー、ハイドくんってば毎回楽しそうで。

魔法戦隊マジレンジャーVSデカレンジャー(後編)の感想

2010年11月23日(火) 16時22分
今日は勤労感謝の日ですねー。

愛しの双子くん達の舞台は千秋楽。
そんな中、怒濤のブログ更新をしようと思いつつ、まったりと記事を書いちゃいました。

まずは、戦隊VSシリーズの感想。