仮面ライダーオーズ 最終話「明日のメダルとパンツと掴む腕」の感想

2011年08月28日(日) 18時55分
いかにもこの番組らしい終わり方というか、見終わってすぐに思ったのは正直「一体なんだったんだろう」という印象。

これほどまでにも最終回らしくないというか、最後まで映司のキャラがあんなんだったんだ…とちょっとびっくり。
その意味はわからないでもないけれど。

ありがとう オーズ

2011年08月28日(日) 08時30分




オーズ、終わっちゃいましたね。
こちらの番組に関わった皆様、お疲れ様でした。


最終回の感想は後ほど

仮面ライダーオーズ 第47話「赤いヒビと満足と映司の器」の感想

2011年08月21日(日) 17時45分
冒頭のナレーションで、ふーん、そうだったのかーと思ったのは私くらい?

真木博士の意図ってそういうことだったんだ。
アンクのことは、そんなに本気で器にしていたわけじゃないと思っていたのに。

映司は本気で人助けの力が欲しかったのかぁ。
つまんないやつ。(えー)

それにしても、映司の「ありがとう」とかってずるいよねー。
そのためのビショ濡れ映司だったんだ。

その回想シーンのときに絶妙なタイミングで地震速報が入ったから、一瞬放送がおかしくなったのかと思った。

水しぶきが見える演出はよかったけど。
コマ送りみたいに切り替わる演出は、多用されると見づらいような。

劇場版 仮面ライダーオーズ/海賊戦隊ゴーカイジャー

2011年08月19日(金) 17時30分
タイトルがやたら長いんで、劇場のサイトに書いてあった通りにタイトルを書いちゃった。

こちら興行成績が良いのでしょうか。
そうだとしたら、私の感性に問題があるんじゃないかと思ってしまう。

とまあ、のっけからこんな感じで書いているので、感想はそんな感じです。

仮面ライダーオーズ 第46話「映司グリードとWバースとアンクの欲望」の感想

2011年08月14日(日) 18時37分
タイトルから思いっきりネタバレ。

この番組、中盤以前と比べると別番組のような。
ここに来て、バタバタというか急展開というか。
途中をすっ飛ばして、ここに来てもいいくらい。