小説 仮面ライダーキバ

2014年06月15日(日) 18時45分

小説 仮面ライダーキバを読みました。
こちらは、井上敏樹さん監修の元で、古怒田健志さんが書かれたもの。




キバのビジュアルがとても好きだったので、放送当時に描いたイラストを引っ張り出してみました。

仮面ライダーキバ 全体的な感想

2009年01月24日(土) 00時30分
ここ数日はスキャナの調子が悪くって、それに時間をとられちゃいました。

スキャナは復活したけれど、最終回のキバのお絵描きはそんなんで描けませんでした。「木場」は描いちゃいましたけど。(ごめんよ)

その分、文章で語っちゃおうかな…なんてね。


キバってね…。
なんとなく「絶賛!」という感想をお持ちの方って、少ないような気がするんですよね。その辺のことは、私もそうですけどね。

でも、なんだかんだ言って皆さん「キバ」を見続けていたのですよね。
それって、番組に文句が言えてなんとなく楽しいって感じだし。


ではでは、最後の感想は褒める方向で書きたいと思います。

仮面ライダーキバ 最終回の感想

2009年01月18日(日) 18時05分
今回は最終回だったけど、あまり最終回っぽくないような終り方というか。

やっぱりハッピーエンドかぁ。
でも、よく考えるとハッピーでもないような。
まあ、名護さん的にはハッピーだったのでしょうけれど。

ハッピーエンドにしたのは、この番組はダークな終り方をするという大方の視聴者の予想を裏切りたかったのと、なんとなくバッドエンドを避けたかったような気がしました。

ぶっちゃけ終り方としては悪くはないけれど、すごく良くもないような…。

ありがとうキバ

2009年01月18日(日) 08時30分





キバ、終っちゃいましたね。
終ってしまうと寂しくなりますね。

今は、感謝の気持ちと一年間お疲れ様でしたの気持ちを表してみました。


感想は後ほど

仮面ライダーキバ 第47話の感想

2009年01月12日(月) 18時32分
今週のキバって、なんだったのかなぁ。

特に渡の行動がよくわからん。
そのわけのわからんところに、意味があるのかもしれないんだけどね。
渡の行動が意味するのは、人間を襲うファンガイアを押さえるためには自分がキングになればいい…そんなところでしょうか。

来週が最終回だとすると、この物語はファンガイアのお家騒動で終るのでしょうか。