ULTRASEVEN X Episode 12 の感想

2007年12月23日(日) 01時23分
最終回なのに、なぜか感想を書く気が全く起きなかったです。
だって、終わっちゃったんだもん。

ということで、さくっとだけ感じたことを書きます。

ULTRASEVEN X Episode 11 の感想

2007年12月16日(日) 00時33分
え〜、なんとうか…この番組もいよいよ終わりが見えてきたということですね。この展開は、私の中ではかなり


想定内でした…。

ULTRASEVEN X Episode 10 の感想

2007年12月09日(日) 01時22分
今回は、終盤に向けてのジンとお話全体の謎を追った感じですね。

なので、感想はさくっとだけです。

ULTRASEVEN X Episode 9 の感想

2007年12月02日(日) 01時18分
赤いコートの女の次は、白いドレスの女のお話でした。
今回はとても悲しいお話でしたね。

街では、ヤングナイツという怪しい雑誌に隠して、怪しい情報が売買されていました。

街の巨大モニタには、皆既月食についてアナウンスされていました。そのモニタの横にある、小さいモニタには「VARUNA」という名のミネラルウォーターらしき広告が出ていました。

UNDERGROUND TIMESの内容は…。
「狼男の出現は百年ぶりの最大級の皆既月食と関係があるのか!?」の見出し。

こんな情報を、お金を出してまで買いたいのでしょうかね。
こういうのって、インターネットとかで簡単に流れそうですよね。ガセネタっぽいけれどね。

狼男といえば、どこぞの紫のレトロなお兄さんを思い出します。

ULTRASEVEN X Episode 8 の感想

2007年11月24日(土) 20時36分
街頭の巨大モニタには

「連続通り魔事件発生中、雷雨の夜は特に注意を」

雷雨の夜ってそんなにありますかね

Not man

と読めたこのキーワード。
人間ではない、男性ではないという意味合いに思えたのですね。

麻薬の売人達のアジト。
麻薬を売る前に、銃刀法違反で売人達が逮捕されちゃえば良かったのね。刑務所にいたら、もしかしたら全員


殺られなかったかもしれないのにね