Cafe吉祥寺で 第45話の感想

2008年11月28日(金) 23時55分
今日は本編の前後に、番宣番組がありました。

本編の前のは、先日のイベントの様子をちょこっと紹介したものでした。
それについては、イベントのレポで書いた内容とあまり変わらなかったので、ここでまた書くのはもういいかな。

では、今日のドラマの感想に行きます。

いきなりだけど、ううっ、私としたことが…。
昨日の感想で、ひふみの胸チラ見えでの「ごっくん」を語り忘れるなんて。
と、昨日のおさらいのシーンから、今日はひふみにときめいちゃった


今日は、カフェの皆さんとアコちゃんが一ノ宮家のホームパーティにおよばれしちゃったお話。

ありきたりな感想だけど、面白かったです、とっても。
ま、今日はひふみのお絵描きに気合いを入れたので、感想はさくっとです。


【本日の気になったところ】

聡の不自然な笑顔
昨日までのお坊っちゃまキャラが崩れてきたような。

はじけた秀太
今日の秀太はちょっぴりお茶目さん。
真希との足の踏み合いで、寄り目もご披露してくださいました。


ではでは、本日もワタクシ勝手にひふみを語ります。

今日は、おいしいひふみがてんこ盛りっ♪
だって、胸元がめっちゃ眩しいセクシーひふみだったんだもん
私の右腕がもう1本あったら、今日はもっともっとひふみのお絵描きをしていたんだけどね。


も、今日のひふみったらのっけからいい感じっ。
おめかししたアコちゃんに向かって「詐欺。」とか、栗原さんの南沙織発言に「何者だ。」とか、も、ステキすぎっ。

やっぱ、南沙織は知らないよね。
私だってよく知らないもん(嘘じゃないです、はい)。


うふ
一ノ宮家では、「乾杯」でひふみのごっくんが見られて、ワタシ嬉しっ。
それと、オーナーが純の家族にひふみを紹介をしたときの、「デザートはアートだ。」と言いながらのひふみが、いい感じに揺れていてうっとり
こっそりもぐもぐしていたひふみも可愛かったし。
あんなひふみもこんなひふみも大好きっ。


でね
今日の最初のお絵描きは、ひふみのお顔を描いていないの。











きゃ〜〜〜っ!
ひふみの脇チラよん。
も、も、もーーーっ、いやん、恥ずかしいわん、ワタシが。

で、こんなところからクリームの入っている絞り袋を取り出したひふみ。
…人肌にぬるいクリーム。
しかも緑。

下の絵は、デザートにマイクリームでデコしちゃって「ゴージャス。」と言っているところです。

ひふみったら、よそのお宅でも自分の世界にどっぷりくん


お次は、真希と秀太の足の踏み合いの後に「笑止。」と言ったところです。







飲む直前まで、ひふみが映っていたんだけどね…。
ごっくんは拝めませんでした…

こちらのカップって、ウェッジウッドのワイルドストロベリーですよね。
ここ数日間、一ノ宮家のお茶の度にこちらのカップが出ていましたね。







こちらは、アコちゃんがいるキッチンに行こうとしたひふみです。
これがまた、なんつーか無駄にセクシーって!

も、これもん










で、ひふみがキッチンに行って勝手に鍋の味見をしたかと思ったら、ポケットからマイ調味料を取り出して鍋に振りかけちゃいました。ひふみが入れたその隠し味が、アコちゃんにおいしいとい言われて…







「天才ですから」



と言ったところです。
この直後に「ボク」って言ったんだけど。



声でかっ。




無駄に気合いを入れすぎでの自己主張。
そんなアナタが大好きよ、自称「天才」くん。

てなわけで、今日は久しぶりにひふみを4枚描いちゃいました。


それと、今日は本編の後にも番宣番組があったのですが、そちらは今までのダイジェストとこれからの予告でした。ま、これからのお話はお楽しみということで。本音は、それを文章にして書くのは大変…というか、今日はお絵描きに気合いを入れ過ぎて力つきました。


ではでは、こちらはまた来週
  • URL:https://yaplog.jp/odangotea/archive/977
トラックバック
トラックバックURL 
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
クッキーに保存