騎士竜戦隊リュウソウジャー 第3話「呪いの視線」

2019年03月31日(日) 22時50分
いきなり巨大戦かと思いきや。
先週のでした。
ういちゃんもそれを配信したところで、みんな知っていることなんじゃ。

地味に驚いたのは。
『スーパー戦隊シリーズ』の文字にクレオンがかかったこと。
そんなん初めて。

しかし、クレオンに目をつけられる人って、残念よね。
マイナス要素が強い人認定されちゃって。
そう思っちゃう私もかも。

騎士は便利よね。
まるでドラえもんの道具のように騎士竜を小さくできたり。
ティラミーゴは寂しがりやさんなのね。
前は一人で動物園に行っちゃったのに。

ところで、騎士竜の名前ってその場で考えるものなのかな。
前から付いていた名前とか、ないのかな。
メルトから「お前」呼ばわりされて、ご機嫌斜めになっちゃったことだし。

ういちゃんは豆乳を飲むのね。
しかも無調整の。
この前はバナナキャラかと思ってたら。
毎回違った食べ物が出るのかな。

メドゥーサはそのままの名前なのね。
見て欲しいって、まるで都市伝説の女みたい。
そういう怪人の対処法は、鏡を持ってくるのかと思ってた。

てか、頭部にある目はどこよ?
ヘアスタイルが茶色いから、ちょっとヤバそうな造りだし。
そっちの方が気になっちゃう。

それか、お腹にある口。
どーもくんみたいに縦長だし。
なんとなく手を入れたくなるような。

にしても、怪人の言うことを素直に聞いちゃうレッドくんって。
やっぱ、見た目と違って、バカレッド系なのかも。
驚いたのは、その対処法。
術者を倒せば解決すると思いきや。
そうじゃないなんて。
戦隊あるあると違うオチ。

見なきゃ戦えない…ねぇ。
怪人の後ろに回ればいいんじゃ。
ちょうどつかみやすい尻尾もあったことだし。

そうやって初期メンバーがもたもたしているから、ブラックくんが活躍しちゃうんじゃない。ありがとう。(喜んでる)
だって、竹内さんがかっこい役だなんて。(今の所は)

巷では、このブラックくん…というか、バンバがネタキャラ化になる予想で溢れているし。みなさんそれを期待しているみたい。私も。

緑と黒が後から合流というとゴーオンを思い出すし。
黒はキャラ的に軍平っぽいなんて思ったりも。
緑くんはだいぶ上からキャラのようで。
メルトよりもひどい。

だって、初登場で木にもたれかかっているなんて。
どんな昭和のキザ男よ。
素面はかわいいのに。

てか、探す手間が省けちゃいましたね。
なんてサクサクとうまくいく戦隊なんでしょう。
ピンチに駆けつけてくれるなんて、最高の登場の仕方だし。

クレオンも負けてない。
いいところで援軍を連れて登場。
変なポーズ付きで。
それ、昭和くさくていい。

タンクジョウも毎回ピンチに駆けつけてくれるみたいで。
ちょっと出てきて、すぐ帰っちゃう。
効率的な展開。

3話にして、早速問題が起きちゃうし。
緑くんが「弱すぎでしょ」とメルトとアスナに言っちゃうとは。
コウが石になった理由がわかった気がした。
さすがにレッドまで倒れちゃってたらねぇ。
実質的はそうだったけど。

最初の出会いが石状態だなんて。
しかも、黒くんに解決してもらって。
私もそれ、やってもらいたい。
潤ったら、若返るかしら。

バンバさんってば、いい人。
コウはお礼を言っていなかったけど、気にしなかったし。
ちゃんと自己紹介をしてくれたし。
後ろ向きでだけど。

だけど、コウは助けても、ういは躊躇なく倒そうとした。
現実的には正しいのだけれど。
コウの方がもっと正しかった。
マイナソーを倒せばいいってね。
ちなみにコウが出会うまでは、マイナソーって出ていないよね?(震え声)

ひっそりとバンバやトワに倒された人がいるんじゃないかと思うと。
これは伏線かもね。
その兄弟のどちらかが、マイナソーの餌になっちゃうとかって。
どうしようもない場合、兄弟でも手に掛けるとかって、いつかありそう。

そんな使命感の強そうな兄弟の弟君。
トワが「とりま」なんて言うなんて。
リュウソウ族って、もっと浮世離れした人種かと思っていたら。

ういちゃんももっと察しが悪い子かと思っていたら。
驚くほど物分かりがよかった。
ものすごく正義感も強く。
まさか自分が犠牲になろうとしていたとは。

アスナも察しがいい。
こんな序盤で、こんなにもいいシーンが出るとは。
ういを助けるアスナが、とてもステキで。
ちょっとうるっときてしまった。

それでもマイナソーは成長しちゃったけどね。
巨大化したら、大勢の人が石にされちゃったし。
その大勢の人の中に緑色のスタッフジャンパーを着ていた人達がいたので、一瞬、まんぷく食品の社員かと思った。

なんて思っていたら、あっという間にキシリュウオーが登場。
ピンクと青い騎士竜も駆けつけてくれて。
なんて物分かりがいい。
青い方なんて、あっさりと機嫌を直してくれて。
お願いをされると言うことを聞いてくれちゃうし。

んで、まさかのメドゥーサの目をふさぐという。
そういうこと。
おったまげ。
三体の騎士竜もあっという間に合体しちゃうし。

なんて物分かりがいい。
手際がいいし。
すんごくスムーズに展開しちゃって。
じゃないと、ういちゃんが殺されるところだったけどね。
危うく後味が悪くなるところでした。

そんなことがあったなんて、ういの父は知らない。
「大豆で作ったお乳」って言っちゃってたし。
それ、地味に気になったりも。

木に登っちゃてたトワも。
朝ドラのヒロインじゃないんだから。
そういうの嫌いじゃないけど。

緑と黒兄弟は、初期メンバーよりも強そうだけれど、騎士竜は見つけていないという。そこは出遅れている…けど、次回は見つかりそうで。
そうだよね、早く売り出したいもんね。

この戦隊、めっちゃことがスムーズに運ぶけど。
やっぱり合流組と仲間になる前には壁があるようで。
そこがコウの見せ場でもあり。
早速、水落ちの洗礼もありそうで。

ほんっとスムーズに「戦隊あるある」を消化してくれちゃって。
石化は消化。
となると、女装回とか、入れ替わり回とか、くっつき回とかもあるのかな。

今回のお話。
承認欲求が強い怪人が地味に残った。
なんかマイナスの気持ちがたまりそう。


ではでは、こちらはまた来週
  • URL:https://yaplog.jp/odangotea/archive/8035
トラックバック
トラックバックURL 
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
クッキーに保存