ひよっこ2 第1回

2019年03月25日(月) 23時50分
二年ぶりの「ひよっこ」
なにがすごいって、タイトルバックを作り直したり、セットを同じように復活させたりと驚きの連続。
セットについては、二年経った感じもあったり。

もうね、タイトルバックからして恐ろしいほどにこだわりを感じて。
それにつていは番組公式サイトに紹介されていて。
私は夕暮れの風景に泣きそうになった。

スタッフさんってば「ひよっこ2」にどんだけ手間暇をかけているの?
登場人物一人一人の二年後も丁寧に見せて。
みね子とヒデの夫婦は新鮮だったり。
夫婦であかね荘に住んでいるし。

大家さんは元気になっているし。
驚きの元気さ。
年とともにパワーアップするなんて。
そのパワーの源は、住人からの差し入れだったりして。

大家さんは、鈴子さんとの対比でもあり。
鈴子さんが、少しお疲れのようで。
しかし「鈴子」という名前が、現役の朝ドラの「鈴さん」とかぶるんですけど。

漫画家の二人は相変わらずのよう。
ちょっとスランプみたいだけど。
そちらはあと3話のうちに好転するのかしら。

ヤスハルはワンコを相手に弾き語り。
切ないんだけど、笑えてしまう。
ワンコがめっちゃかわいいし。
茜ちゃんからは呼び捨てにされるヤスハル。

それぞれが相変わらずだったり、今も北茨城の女子会は泣き笑いだったり。
女子会は若奥さんチームも。
そこで高ちゃんの体型の変化に脚本が合わせるなんて。
しかもネタにして。
さすが。

安倍米店の店主と米子は、食事が逆転してた。
アベコベ。
まさか、今更だけど店名はそこからきていたんじゃ。

ちよ子はバス通学。
そこで何かが起こりそうな。
進は制服を着ているなんて。
身長は進んでいないみたいだけど。
もちろん子役さん的に無理があるよね。

このシリーズで気になるのは、鈴子さんと時子のようで。
特に時子の方が気になる。
泣いているなんて。
服装やメイクは元気そうな色なのに。

放送から二年経っていると、いろいろと忘れているかと思ってたけれど、今回見たら、昨日放送していたみたいに忘れていなかった。

ほんわかとした空気感とか。
こんなにほのぼのしていたっけ?
とは思ったけれど。

「まんぷく」が激しいからか。
大阪弁もあって。

こちらは茨城弁。
女子会ではなまっとるなまっとる。
そこにほっこり。
北茨城の美しい風景や菊畑にも。

みね子とヒデは、自分たちのお店を持つのかな。
となると、新しくセットを作るから大変なんじゃ。
でも、このドラマのスタッフさんたちの気合って驚くほどだから、作っちゃいそうな気もする。

まだ出演していない人たちも気になります。
それにしてもヒデの肩幅って広いよね。
そこをやたらと見てしまった。


* * *

このドラマの直後に放送した「ブループラネット」も見ちゃいました。
珊瑚礁がとても美しく。
海中の生物の動きも興味深く。
クマノミの家族はかわいかったし。

これって「ひよっこ2」に合わせるかのように放送してくれちゃうのね。
うわぁ、明日からもテレビから離れられなくなるじゃん(笑)。


ではでは、こちらはこの辺で
  • URL:https://yaplog.jp/odangotea/archive/8013
トラックバック
トラックバックURL 
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
クッキーに保存