仮面ライダービルド 第19話 「禁断のアイテム」

2018年01月21日(日) 16時45分
ここにきていい感じで、テンポがスローになってきた。
すぐに次のパワーアップをしないところが。
強化アイテムが次から次へと出てしまうと、前に出したものの意味が薄れてしまうし、強化への「慣れ」が視聴者に生まれてしまうからね。

そのためにも隠しコマンドというのはよい。
なんでしょうねぇ、そのキーワード。
「たっくん天才」とかだったらどうしよう。

それはないとして。
今回のハザードレベルのチェックは、かなりの意味を持っている。
そうやって数値化することで、互いの状況がわかるし。
スタークはわざとそうしているような。

スタークの狙いは、ボトルを一カ所に集めることではないような。
考えられることは、仮面ライダー同士を戦わせて、その化学反応を検証もしくは利用したいのでは。

ひどいことをしているようで、内海を助けたし。
戦兎や龍我のピンチもいつもスタークが救ってくれる。
でもどうしよう、内海をサイボーグにしていたら。
改造人間とか。

しかし、戦兎の妄想のサイボーグがひどい。
若手俳優さんが、こんな目に遭っても事務所的にはオッケーなのかな?
口が割れちゃってるし。
腹話術の人形みたい。

幻徳さんは怒りっぽくなっちゃって。
スクラッシュドライバーを使わなくてもアドレナリンが出てる。
それもパンドラボックスの影響なのか。

スクラッシュドライバーは、アドレナリンを過剰に分泌させる。
そんな副作用がある商品は、おもちゃとしてどうかと思うので、ここは何か対策ができるでしょう。

要はアドレナリンの分泌を抑えるか、中和させるようなものがあればいいわけで。例えば、癒しの音楽を聴きながら戦闘するとか。
実際は禁断のアイテムが有効なようで。

一海にはみーたん。
今回、別人設定になってしまったけれど、似ている人だって有効なはず。
目の前にそっくりさんが現れたら、躊躇するよね。
それにしてもかなりのファンだったとは。

「みーたんはな、みんなのアイドルなんだよ!」って。
仮面ライダーに変身する人が、そういうことで気合いが入るとは。
これもスクラッシュドライバーの副作用なのか。
そんな中、散髪用のカバーがピンク色なのがかわいい。

あと、何気に気になったのは、一海の携帯の日付け。
1月26日は放送日と合っているけれど、曜日が違う。
もちろんビルドの世界がリアルな世界と同じ時間でなくてもいいんだけど。

バーバー桐生も気になる。
まさかバーバー桐生が、こんな展開になるとは。
よいです、そういう使われ方。
その外観や店主が変わったのは番組の都合とは思うけれど、後付けの理由付けくらいはいくらでもできる。北都の占領地ってことになってるし。店主が違うのは、他のスタッフといった具合に。

なによりアジトがバーバーというのが、和んでよい。
そういえば、風都でも霧彦が通っていたような。

ここで気になったのは「スタークさんのお勧め」という言葉。
ということは、理容師はマスターがスタークということを知っている。
地味に内通者ってことじゃ。

このバーバーの内装が、今朝の話題になっていた。
白髪染め商品のポスターとかが。
なんなら倉田てつをさんが、このバーバーのお客として座っていてもいいのに。そんな役で呼び出されたら、失礼かもしれないけれど。

龍我はなぜに東都の旗を振ってたんでしょ。
まるで何にでも触りたくなる小学生みたい。
その癖がいつか役に立ったりして。
北都の隠し部屋の鍵を開けるとか。

ここでグリス達が来てくれて、幻徳さんは助かったんじゃ。
キーワードを言わないで済んだので。
知らないっぽいもんね。

このライダーバトルでの禁断のアイテムはみーたん。
シリアスシーンを一気に崩してくれる。
アイドルのことを敵に聞く仮面ライダーって、斬新。
「みーたん」で盛り上がる怪人も。

その直後、かっこいい決め台詞を言うグリス。
「心火を燃やして」って。
龍我も負けてない「力がみなぎる」って。
なにその口上合戦。
それもスクラッシュドライバーの副作用なのか。
やたらとヒーローチックな台詞を言いたくなるという。

恐ろしい。
脚本家泣かせじゃ。
パワーアップしてく毎にくさい台詞もパワーアップしたりして。

ここでスターク登場。
仲裁をしにきたような。
そして、それぞれの体に触りまくるという。
びっくりだわ。
真正面に指差ししないでほしかった。(そこ)

測定結果はこんな感じ。
キャッスル:3.7
オウル  :3.6
スタッグ :3.7
グリス  :4.2
ビルド  :3.9
クローズ :4.0

偏差値みたい。
ただ、このレベルが僅差なのがいい。
エグゼイドのようにいきなり一人が飛び抜けてしまうよりもね。

しかし、消しゴムで消えるとは。
それって、相手に使う場合はどうなるんでしょ。
地味に凶器じゃ。

三羽ガラスは、ハザードレベルを上げたら、倒されたときに肉体が滅びる。
龍我もスクラッシュドライバーを使い続けたら同じ。
どちらも命がけ。

一海も大変そう。
紗羽の調べによると29歳で、大地主の一人息子。
里芋とキャベツを作っていたようで。
ファーマーでしたか。
土壌汚染で不作な上、使用人の一人が金銭を持ち逃げ?
ノース信金に400万の借金があるような。

そんな中でのみーたんは、一海の救いだったのかも。
三羽ガラスも一海が救いだったようで。

三羽ガラスは、兵器になる実験に志願したという。
それって佐藤太郎と同じじゃ。
東都の場合は人体実験とは言ってなかったけれど、新薬のバイトで。

となると、一海も三羽ガラスも私利私欲で動いている悪人ではない。
そこが切なくもあり、北都目線では正義。
そこを戦兎達が知ることもポイント。

何気に地下室にあったショートケーキの置物みたいなのが、気になったり。
オシロスコープとか、地下室にあるアイテムも気になる。

戦兎と龍我は今回も揉めた。
お互いを想っているからこそ。
恋人を失った原因の張本人である戦兎を「俺があいつの力になる」って。
ほんっと龍我も成長した。

バカ(龍我)につける薬は美空だった。
メンタル的にも身体的にも。

クリーンセンターはいい背景になった。
こういう工場っぽい所でのアクションは、周りに物があるので動きが映える。
もちろん自然の中でのアクションもよいけれど。
最初の戦闘シーンはスピード感があったし。

三羽ガラスは黒くなってしまった。
番組的にパワーバランスを計算してのことか。
ハードスマッシュがハザードスマッシュになったので、圧倒的に東都側が不利になり、そこでの強化アイテムの登場。

グリスはいつもいい感じで退散してくれる。
三羽ガラスの体を心配してということなら、三羽ガラスの強化は逆にグリスの弱点になってしまったのでは。

その弱点が倒されたら、いよいよスタークは悪人になってしまう。
ということは、助かる見込みがあってカラスのハザードスマッシュ化を容認したのかも。

その見込みは美空の力なのか。
そうなると北都と東都の仮面ライダーは手を組むことができる。
その先に待っているのは、対西都だったりして。
もしくは内海や難波重工とか。

最終的に共通の敵がいないとね。
私利私欲で戦っているわけではない人達が、思いっきり倒せる相手がね。
ライブ感もありつつ、なかなか計算された作品だと思う。


ではでは、こちらはまた来週
  • URL:https://yaplog.jp/odangotea/archive/6706
トラックバック
トラックバックURL 
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
クッキーに保存