プリン☆あら・どーも!! 第11話

2017年05月31日(水) 18時05分
11話が配信されました。
掲載はこちら。

今回は季節を先取りしてか、怖い話の話。
小学生達が、お兄さん達に怖い話を要求するという。
そんな小学生が怖い。

たむろってるし。
お兄さん2号のお店に来てそれって。
お菓子のオーダーじゃなくて、怪談話をしろって。

お店、暇なのね。
カワイソ。

まどかちゃんは、そういう話が大ッ嫌いだそうで。
あらかわいい。
そこは小学生並みなのね。

んで、なぜか怖いところを全部プリンに置き換えることに。
例えば、鏡に映るプリン。
というか、プリンの身長で鏡に映るって、どんだけ低い位置にある鏡よ。

階段から降りてくるプリンは、怖いよ、地味に。
だってうつ伏せで、なだれ落ちてくるんでしょ?
お腹が傷だらけじゃ。
二次元キャラだから、大丈夫なのか。

井戸から出て来るプリンは、確かに詰まってそう。
そこは叩きたくなるよね。
てか、井戸が土管に見えて、某バグスターを思い出しちゃった。

その前に。
井戸に入れないんじゃ。
大きな両耳が詰まるよね。

集団で襲ってくるプリンはかわいいかも。
ピ○チュウ大量発生みたいで。
ゾンビみたいっていっても、この想像図だとプルプルしてそうだし。

逆に腐ったプリンみたいだったら、めちゃくちゃ気持ち悪いかも。
変色したカスタードがドロドロみたいな。
吐きそ。

お化けプリンというのは、マシュマロマンみたい。
色白プリンというのもかわいいかも。

と思っていたら、その妄想話を聞いて「かわいすぎて死ぬ!!」って、もがいている人が出るとは。

こーわーいー (ll´д゚ノ)ノ

かわいくて死ぬだなんて。
プリンってば、殺人的なのね。
そんなお兄さん2号が、地味に怖い。

妄想で死ねるって。
イケメンじゃなかったら、ただの怪しいオタク。

一方、お兄さん1号はキャラが薄い。
いい人キャラよりもやっぱり怪しい人の方が、インパクトに残るのね。
しみじみ。

ところで、お兄さん2号は、プリンに似せたお菓子とか作らないのかな。


ではでは、こちらはまた来月
  • URL:https://yaplog.jp/odangotea/archive/6128
トラックバック
トラックバックURL 
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
クッキーに保存