獣電戦隊キョウリュウジャーブレイブ KING3, KING4

2017年05月31日(水) 16時15分
3話と4話も見ました。
もう既に仲間感が強いのね。

ガブガブリンチョ! 全員集合

オープニングから既にゴールドが入っている。
サブタイトルからして、その勢い。

戦士さん達もすごいよね。
いきなり腕立てしているし。
なにこのスポ根。

それがつらくて最高級チョコで買収しようとするプルンくん、なかなかステキ。
プルンって、名前がプリンみたいでスイーツ男子なのね。
なんだかどこかで見たような気がするお顔。

セチャンの「ベイビーちゃん」発言は今回も。
アイドルの方は忙しくないのかしら。

そんなセチャンを本気で殺しかけたドヒちゃん。
すごいよ!
セチャンをギリギリ避けて撃つなんて。
投げキッスでドッキューンしたら、逆に死ぬところだったね。
看護師志望さん、なかなか荒っぽい。

金髪の宇宙傭兵くんは、さくっとネオデーボスのアジトに入っている。
セキュリティーが甘いのか、ピンポンを押して正面玄関から入ったのか。
てか、敵のアジトに呼び鈴があったらかわいいな。

ジュヨンは、アンブレイカブルボディ。
体が強いのは、竜の子だからか。
それじゃホント虎の子とかぶってる。
そんなジュヨンには兄さんがいて、小さいときに生き別れたとか。

レツか。
修行してたって言ってたし。
竜の子の兄さんが地味に気になる。
どうしよう、兄さんに人間態以外な姿もあったら。

セチャンは自己愛が強くて、技に酔い過ぎだそうで。
技ってレツか。
なんだろう、ちょいちょいゲキレンジャーを連想してしまうのは。

ところで、ネオデーボスって、本人達は言ってたっけ?
それになんで「ネオ」って、誰も突っ込まないのね。

ピンクのプリンセスちゃんは、やっぱかっこいい。
強いよ、いろいろと。
「プリンセス」って呼ぶなって。
私も死ぬまでに一度くらい、そう言ってみたいわ。

そして、今回も巨大戦は驚くほど順調。
もう「消化してます」感がミエミエ。

戦闘後、家族もどきでサッカーしているところに金髪くん。
ボールを拾ってあげて去るなんて。
親切。


KING 4 強すぎだぜ!宇宙傭兵

今回もトレーニングシーンから。
ほっぺムギューのプリンセスちゃんが見られたり。
姫になんてこと。

黒くんは、力持ちキャラなんだそうで。
たぶんそれ、今まで一度も聞いていないけど、そこでわかった。
よく見るとメンバーの中で、一番ガッチリしている。
目の感じとかもお国柄が出ていて、すごくかっこいいと思う。

傭兵くんの目的は金。
なんてわかりやすいゴールド属性。
金塊がギャラなんて、金は宇宙でも通用するのね。
そんな傭兵くんは、またの名をキョウリュウハンターという。

うっわ。
言っちゃったよ、ハンターって。
敵意丸出し。

その割には古風な変身ポーズ。
ウッチーのキャラが、こっちではイカシているなんて。
金さえもらえればというのは、なんとも言えないけれど。
だって、あんなクールな顔をして、金塊を換金しているところとかって、想像できないよね。通帳の数字が増えるのを見て喜んでいる図とかも。

プルンくんは「お金なんて、たくさんあってもワクワクしませんよ」と。
地味にイラッときた。
イラっときたけど誰も突っ込まないので、韓国の人達はみんな優しいのか。
それとも回避能力が優れているのか。

ところで、トリンの意味があまりないような。
演出的な振り返り方がすごかったけど。
そういえば、トリンのふさふさで危険感知ってのもここではないのね。

巨大戦は速いね。
スピーディーすぎて驚き。
CGもあってゲームのような動き。
だからか、街中では無理なので山奥に行ったのは。

で、ここでのオチ。
追加料金を要求する傭兵くん。
そんな金ゴンの傭兵くんを買収しようともちかけるプルンくん。
平和的な解決法だよね。
でも、アイドルには許せないみたい。
まあね、番組が成り立たなくなっちゃうからね。

プルンくんって「僕を投げ飛ばして」とかって、なかなか斬新なアイデアを出すし、地味に気になる。
そんな彼等のおかげで、今回も地球は平和だった。


ではでは、こちらはこの辺で
  • URL:https://yaplog.jp/odangotea/archive/6127
トラックバック
トラックバックURL 
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
クッキーに保存