ゴーオンジャー GP-11の感想(後半)

2008年04月27日(日) 19時03分
前半の続きです。

ここから、今回のクライマックスでございます。
アンテナバンキの元に来た軍平。
このアンテナバンキ、なんだか電王のカイみたいな所に立っていたから、ついつい突き落としたくなっちゃいました。

アンテナバンキによる、大気中の二酸化炭素を20倍にする法律。
あれっ、なんか「二酸化炭素」って言葉、昨日のレスキューフォースでも出ていたような。そういえば、レスキューフォースも「ソウル」って言っていたし。こんなところで共通のお題があったのですね。


「許さん!」


早脱ぎ軍ちゃんがステキッ
実はこの直前は、上着の襟の部分だけを着けていたのね。


そんな中、クイズに回答中の連。

「ズバリ262安打。」

これはイチローの記録ですね。
ズバリ、最近の連くんは、髪に隠れていた耳が出て来て前よりも男前になってきました。


アンテナバンキVSゴーオンブラック。

『立入禁止』の所にお倒れのブラック。
そこには、立って入ってはいけなかったからなのですね。

きゃ〜〜〜っ、ブラックが高層ビルから落ちちゃって、
変身解除の軍平っ

いやん


待ってました


すまん、不謹慎で。
だって、ここからがとっても長〜い


お倒れ軍ちゃんが拝めちゃったんですもの


起き上がったこの瞬間から、既に奥歯の辺りに血が付いていました。


ああんっ、たまんないわっ


軍ちゃんのイタソーなお姿っ


駆け寄って来た警官ズ!

って、こら〜〜〜っ
軍ちゃんの腰の辺りをつかんだ警官、なんてことっ!

エッチ。

危ない危ない、そんな所をつかんだら軍ちゃんのあられもない姿が全国に放映されてしまうところでした。こちらの方が、銀行強盗よも大変なこったでしたよ。

その警官、次は後ろから軍平のお腹を抱え込んじゃったしっ

だ〜れ〜だ〜

その警官、私が憑いちゃったのかもね。
そして別の警官も、今度は大胆にも前から軍平のお腹目がけて


タックル!


くそ〜、役得だなぁ警官ズ。

いやん
警官ズってば、軍ちゃんのあんなとことか、こんなとこをつかんじゃって、もうっ。

う ら や ま し い (ぼそっ)。


「テレビで言っていたぞ、お前は死刑だ!」(こちら今井さん?)

の後の、「?」のお顔の軍ちゃん


とっても哀れなお顔で可愛いわん。


テレビで言っていたから死刑だなんて、それじゃ私が軍平を

「優しく殺してあげる。」

失礼、恵ちゃんの台詞をお借りしました。


んで、生中継役のウガッツさん。
とっても可愛いです。

ああん、警官ズにもみくちゃの軍平。
あっちを向いてもこっちを向いても、


豪快にいやんなお顔


いいわー、たまんないわー


生中継中に警官ズを倒してしまった、軍平。
これって、公務執行妨害だよね。

うふん、でも、最後の警官を倒した瞬間のお顔が


サイコーに決まっていたぜ


「すまない。」


いえいえ、おかげで軍ちゃんのステキなお顔が拝見できました。
って、私に言ってないし。
こちらの軍ちゃんの特に鋭い目と、うふんな唇に


萌え


ダッシュで警官ズから逃げた軍平の前に、アンテナバンキの雷攻撃。
今回の軍平は、これで何度目のお倒れでしょう。


「黙れ! こんなことで、ゴーオンジャーは負けたりしない。」

めっちゃかっこいい、ゴーオンブラックの生中継になってしまいました。


サテライトシャワー攻撃を受けた瞬間の、軍平の一瞬の


「あっ。」


のお声に胸キュン


今度の攻撃で、軍平は仰向けになって倒れてしまいました。
こちらのお倒れは、下唇の辺りから血が出ていました。

イタソーで可哀相な軍ちゃん
…なんだけど、ワタクシ思いっきり


萌え





右手で左腕を押さえたのなんて、小刻みに震えていたし。
なんか、ぞくっとしちゃった。


「俺は仲間を信じてる。俺が倒れても、走輔の熱いハートがお前達を許さない!」





ああん、またもアンテナバンキの攻撃!
今度のお倒れは、うつ伏せ。
しかも、ジャケットがボロボロ。






顔を上げた軍平の目が、とっても鋭かったし、
こめかみに血管が浮き出ていたし。
おまけに


汗だく


ああ、かっこいいぜ軍平。
ステキよー


「早輝の笑顔は、どんな時も絶対にくじけない!」





「連の知恵が、お前達の悪巧みを暴き出す!」





でもって、ちくしょー、かっこいいわー


「範人の自由な心を、お前達は絶対に縛れない!」





ん?
範人って自由人だったんだ。
まあね、こんな時に「愉快」なんて言えないもんね。


「あいつらは、必ず目を覚ます。」

「お前達を倒す!」







…。








「この世界は絶対に、お前達の思い通りにはならねえ!」












「これで最後だってな。」のアンテナバンキの攻撃。

んで、汗だくの軍平。
めちゃめちゃたたんだお顔が、仲間が来たことがわかると

ものすごく大きい目で驚くの。
ホントすごいギャップ


「エンストは今回だけにしてくれよ。」


次回は軍平だけのエンストが見たいです。

あんっ
口から血を出しながらの軍ちゃんの変身が、


豪快にイカしてたぜっ


いつもとは逆からの名乗り。
んで、



炎神戦隊ゴーオンジャー!


今回はブラックが真ん中。
ダッシュなポーズが豪快でした
なので、今回はイエローちゃんが王子様ポーズでした。


ああ、本当は巨大戦のブラックについても書きたいんですけれど、私の体力がもちそうにもありませんので、省略させていただきます。


戦い終わって、テーブルに倒れ込んだ軍平。

きゃ〜〜〜っ
軍ちゃんの


寝顔


ま、寝てはいなかったんだけどね。
まぶたを閉じていたから、妙に可愛かったの。
なんだか、このおでこをなでなでしたくなっちゃった。


あらまーっ。
連くんったら、軍平のお肩をもみもみしちゃうのね。

いいなぁ、連。(そっちか)
でも、その連の手の動き、なんとなく去年の青い人みたいにファンタスティックだわね。あ、そっか、長細い指がそう見えるのね。


くぅーーーーーーっ!
早輝ちゃんありがとう。
軍ちゃんに強制スマイルをしてくださいました。

でも、なんで片手なの。
もしかして、両手はお嫌?

でも。
あはん、可愛い軍ちゃん
だって、おでこの丸みとほっぺの丸みがなんだか


赤ちゃんみたいなんだもん


あああーーん。
みんなで軍ちゃんで遊んでるーーっ。

いいなっ。
早輝ちゃんのそれ、お手製のサンドイッチですか。
うわー、いいぞー、いいぞー

軍ちゃんに

飲ませろ、食わせろ、飾り付けろ
ついでにどなたか、軍ちゃんの前髪を下ろしていただけたらサイコーだったんですけれどね。


ゴーオンゼミナール。
なんで、走輔は軍平様の肩に手を乗せるんだ。


で、なんで来週も軍平はおいしんだ。
どうして、乾布摩擦なんだ。
どうして、そんなに私を喜ばせるんだ。

教えて軍ちゃん

すまん、連くん。
連の答えよりも
軍平と早輝ちゃんの「来週も見てね!」のお顔に、マイハートは奪われちゃいました。

どうして、こんなにも軍平はおいしいキャラなんでしょう。


こんだけ「軍平」とか「軍ちゃん」とか打っていたら、ワタクシさっき自分の息子に「軍平」って言っちゃいました。

旦那に言わないようにしなくっちゃ。


じゃ、来週は乾布摩擦だ!


ゴーオン
  • URL:https://yaplog.jp/odangotea/archive/612
トラックバック
トラックバックURL 
今週の蛮機獣はアンテナバンキ。
偽情報を流し、ゴーオンジャーの戦意を喪失させる、という新手の戦術に出ました!
けろりん的ひとりごと   2008年4月28日(月) 21時03分
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
クッキーに保存
りょう
mintさん、こんばんは
コメントありがとうございます。

ええーーっ、私のためのお話ですか。
そんなっ、しあわせ過ぎ〜(←能天気)。
…って、私だけにじゃないですよ、これ(笑)。
こうなったら、範人くんにも倒れていただきましょう(笑)。

私のテンションの上がり方は、三山戦以来でしょうか。「萌え」+「燃え」という意味で。

去年のスタッフもね、ホントですよね〜。
そうなんですよね、レツはゲキの中ではかなりの好待遇だったと思うのです。でも、全てに於いて本筋と全く関係ないお話だったのですよね。

例えば、三山戦の相手がガゼルじゃなくて、敵を相手にした実戦だとしたら、もっとレツにインパクトが残ったと思います。あんなに万平くんが泥まみれになっても、あまり認めなられなかったのですから、あの時は本当に泣けましたよ。

>酔拳の王子様は、ほんとにファンタスティックでしたよね。
そうそう。でも、本筋には全く関係なかったですしね。
おまけに、ヒーローが勤務中に酔っぱらってと思われちゃったんですよ。だけど、私達にはファンタスティックとして映っていましたよね。レツが好待遇だったのは、本当に万平くんがあってこそだったと思います。

>空気とか言われてましたからね、初めは
これはねー、お話と見せ方の問題だったと思います。
それと、臨獣殿の印象が強かったので、そちらを応援する人達からすれば、本当に空気にしか見えないというか、心理的にそう思うようになってしまったのではないでしょうかね。

>今年の制作側はいじられキャラのターゲットを軍ちゃんに絞った
そうだと思います。私は第一印象で、軍平はそうなるキャラだと感じました。

元刑事という軍平の設定は、一番おいしいですよね。
そして、なぜゴーオンジャーになりたかったのかというのが、一番つながりそうな気がします。

他のメンバーがヒーローに目覚めたのは、自主的というよりも降って湧いて来た災いがきっかけというのと、面白そうだからということですよね。

軍平がゴーオンジャーになりたかったのは、私はただの憧れではないと思っているのですが、違いますかね(笑)。
いずれにしても、一番目的意識がしっかりしていますよね。

>間違いなく肉体派刑事ですね
ダッシュ豪快ですから(笑)。ぜひとも頑張っていただきたいと思います。
2008年04月30日(水)01時38分
mint
こんばんは
コメントが遅くなってしまってすみません。

実にワンダホーですよ、りょうさん!!
何がワンダホーって、2回に分けて書いてるし、マークたくさんあるし。

ほんとにこれ、りょうさんのためのお話だと思いました。
今年の東○の製作担当は、りょうさんに優しいですね(笑)。
正真正銘、軍ちゃんメインと言える話でしたよね。
きっと、りょうさんのテンション、MAXだったに違いないと勝手に想像していました(笑)。

去年のスタッフも、もっと優しかったらな〜(ってしつこいですね)。
って、私、本気でそう思います。
去年のスタッフがりょうさんに優しかったのは、酔拳の話くらいだったのでしょうか?あとは、三山戦?
酔拳の王子様は、ほんとにファンタスティックでしたよね。
本編とはまるで関係なかったですけどね。

昨年は、万平くんのキャラも功を奏して、ゲキの中ではレツは、好待遇だったのだと思うのです。あそこまで臨獣殿中心の話の中で、よく頑張ったと思います。だって、空気とか言われてましたからね、初めは。
私には、空気じゃなくて、常にメインでしたが

今年の制作側はいじられキャラのターゲットを軍ちゃんに絞った感じがしますが、そう思うのは私だけでしょうか?

今年の5人、キャラがしっかりしてますが、その中でも、軍平はもと警官という設定上、他の人より更にしっかりした印象を受けます。
フリーターは、イマドキっぽいですが、まだどこか漠然としている感じがするし、バスの運転手で将来メカニックやりたい人がヒーローに目覚めた理由もわからないと言えばわからないですしね。それは、回を追うごとに、もっとキャラが見えてくるかもしれませんけどね。
バイトの売り子ちゃん然り、レーサー然り、過去はわかるので共感もてますが、ヒーローとしての自覚が一番あるのは、実は軍ちゃんですよね。

軍ちゃん、相棒にいたら、間違いなく肉体派刑事ですね(笑)
相当、体張ってがんばりそう・・・。
2008年04月29日(火)18時58分
りょう
けろりんさん、こちらにもコメントありがとうございます。

ア、アニキ(泣)。
まずは、おビールからでしょうか。

東○さんが、わざわざこの話を作っただなんて、それはないっすよ。
真剣に答えるなって(笑)。

私はジークですか。
全ては私のために(笑)。

まあ、今年はなんとなく軍平ファンも多いようですからね。
黒くんファンへのサービス、サービス♪

>また○○なシーンが好き♪とか書いてみたらいいと思います!
んじゃね、軍平の前髪を下ろして♪
これは、絶対に無理でしょうね。
ま、これができるとしたら、水落ちするくらいでしょうね。

本当にそうなったりしてね(笑)。

ま、いいです。そんなことは。
フツーに軍平が活躍してくれれば。
他の皆さんもね♪

>倒れてた!流血だった!食べてた!
うん(笑)。
こういうのが好きなの。
ホント危ないわね〜、私。
でもって、幸せよん♪

そうなんですよね、ゴーオンジャーは誰かがメインでも、他のメンバーもいい味を出しているのですよね。
今回は、特に範人がいい感じでしたね。

来週のって、軍平の乾布摩擦ですよね。
たぶんそうだと思うのですが、タオルでゴシゴシしていたし。

ま、どっちでもいいや。
軍平様が拝めさえすれば。

来週の軍ちゃんもきっと豪快よ♪
2008年04月29日(火)01時19分
けろりん
こちらにも失礼するぜ、弟…←しつこい(笑)

何だかねえ、私、りょうさんの感想を読んでいて、何だか東○さんが、りょうさんのブログを読んで、わざわざこの話を作ったんじゃないかとすら思えて来ました。

せっかくだから、また○○なシーンが好き♪とか書いてみたらいいと思います!
書くのはタダだし。もしかして、また夢が実現したりして〜。

↓の三タテにはうけました!
確かに!倒れてた!流血だった!食べてた!
(冷静にこうやって並べると、りょうさんの趣味って…)
よかったですね〜〜^^
幸せですよね、うん。

でも本当、今回も面白かったですね。
軍平がもちろんメインでしたが、他のメンバーもそれぞれいい味出していたし。

来週は、え?
そんなシーンありました?
予告ってあまり真剣に観ていないからなあ…。
来週もゴーオン(笑)!
2008年04月28日(月)20時45分
りょう
あんじーさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

あらま、風水さんと同じですか(笑)。

ええ、今回のお話は私が脚本を書きました…と言いたいところなんですが(笑)。ホント、全てに於いて恐ろしいくらいにツボでした。

>りょうさんの妄想が映像化されたかと
えへへ。東○さんに、念力を送っておきました(なわけないけど)。
いやん、私の脳内が本当に映像化されちゃうなんて(笑)。

あら、あんじーさんもそんなにお倒れがお好きでしたか。
え? 私と一緒にするなですか。

>イマジンにボロボロにされる侑斗
あれですよね、侑斗が何度も転がってしまったお話ですよね。
うん、確かにあれは良かった(笑)。
あんじーさんもお好きね。こうなったら、大声で叫びましょう「お倒れが好きだー!」

軍平は基本はいじられキャラっぽいですよね。
そっか、ツンデレなのか(笑)。

>思い切り眉間にシワをよせて
これって、演技ですよね。
あまりにもそうなので、しわのままの形が残ってしまったらどうしましょう。軍平は眉間のしわをとったら、ただのお兄さんになっちゃいますよね。うん、軍平には、頑張って眉間のしわを維持してもらいましょう。

ああ(喜)。
あんじーさんも、軍平の泥棒行為は違和感を感じなかったのですか。
良かった!私も本当にそう思えたのです。
あんじーさんと同じく、私も軍平の元の職業柄という意味合いが強いとも感じました。

それと、軍平がゴーオンジャーになりたいという理由が、ものすごく真剣で深い所にあったんじゃないかと感じていました。過去の仕事上のことでか、私的なことでとか。
何か、深い事情があったんじゃないでしょうかね。
でなければ、普通は簡単に泥棒なんてしませんよね。

確かに、走輔、連、早輝は謎だらけの存在でしたよね。
それに、軍平はきちんと「俺がゴーオンジャーになってやる。」と言ったのに、3人はその言葉を無視したのですからね。なので、軍平は強行手段をとるしかなかったのではと思いました。

その辺の事情を出さなかったのは、中盤以降のお話でそれに触れるからなのかと思っています。軍平の泥棒は、そのための伏線だったと思っています。でも、そう思わない人のために、今回は軍平はゴーオンジャーの仲間なんだよ、というイメージアップ作戦でしょうか。
2008年04月28日(月)17時17分
あんじー
りょうさん、こんにちは。

以下、風水さんに同じ。!
なんちゃって( 失礼 )
いやぁーー、今回のお話はてっきりりょうさんが脚本を書いたのかと思ってしまいましたよ。
もしくはりょうさんの妄想が映像化されたかと・・・
最初から最後までりょうさんのツボすぎて( 笑 )
私も狂気乱舞するりょうさんの姿が目に浮かんじゃいましたよ。
お倒れの軍平さん・・・
わかります ! 私も密かにりょうさんとツボどころは一緒ですから( ぼそっ )
電王の翔子ちゃんがでてくる回で、イマジンにボロボロにされる侑斗に萌え萌えの私でしたから( あ 言っちゃった )

私は、皆にいじられて「うるさい!」とキレるツンデレの軍平さんが好きです。

これからも、思い切り眉間にシワをよせてしぶとぉーいツンデレっぷりをみせてほしいです。
失礼! これは私の趣味です ( 笑 )

おまけに。
当初の軍平さんの泥棒行為に、私はあまり違和感を感じなかったのですよね。
それって、彼の立場からすると潜入捜査みたいなものかなと思えて。
相手はヒーローとは名乗っているものの、謎だらけで素性の知れない連中だし( 笑 )
止むを得ないかなと思っていました。


2008年04月28日(月)15時30分
りょう
風水さん、こちらにもコメントありがとうございます。

おお!
私、風水さんの「おおおおおお」の文字に驚いてしまいました(笑)。

>正真正銘軍平メイン回
って、毎回そうですが。
今回はスペシャルメイン回です(笑)。

>これってりょうさんが喜ぶ三タテ
ふふふ。
なんでしょうね、この私のストライクゾーンにがっつり入り込んじゃったお話(笑)。
恐ろしいくらいに、私のツボでした。
こんな幸せの後に、軍平の出番が減ったら泣きます。

去年の「双子ちゃん話」の後のレツくんみたいに、正真正銘の(笑)メイン回がなくなってしまった恐怖をふと思い出してしまいました。

大丈夫なんでしょうか。
とりあえず、来週の軍平は健在そうよね。

>喜びに転げまくるりょうさんを観たような気がする
みーたーなー(笑)。
たぶん、風水さんのご想像通りでした。

>倒れても倒れても仲間を信じる姿には燃えました!
倒れ過ぎよね。
これはね〜、一話につきですけれど、レツくんを上回る回数だと思います。

軍平は「泥棒」という印象が残っている視聴者も少なくないと思うので、それを今回で少しでも払拭しようとしたのかもしれませんね。

>はい、私の場合は燃える方です
え〜。
軍平に萌えちゃう私っておかしいのかな。
最近、ホント気になります。

>みんなに最後にもみくちゃにされる軍平も可愛かったし
なんだかんだ言って、軍平は皆から愛されているんですね。
私も軍ちゃんをもみくちゃにしたかったです。
2008年04月28日(月)00時39分
風水
りょうさん、こちらにもこんばんは!
おおおおおおおおおおおおお…!!!
いや、わかっていましたが…というか、わかってるつもりでしたが、正真正銘軍平メイン回はやはり最初から最後までクライマックスでしたね!
今回は軍平の素顔のお倒れシーン連発!流血シーン付き!!さらには食事させられるシーンまでも!!!
これってりょうさんが喜ぶ三タテじゃありませんか!
と思いながら録画を観たのですが、お見事でしたねえ。
喜びに転げまくるりょうさんを観たような気がするのは気のせいですよね。

軍平ファンならずとも、今回の軍平の熱さにはぐっときましたねえ。
倒れても倒れても仲間を信じる姿には燃えました!
はい、私の場合は燃える方です(苦笑)。
こういう熱い展開って良いですねえ。
みんなに最後にもみくちゃにされる軍平も可愛かったし、本当に見所満載!
いや、楽しかったです。
2008年04月27日(日)23時39分