仮面ライダーエグゼイド第31話 「禁断のContinue!?」

2017年05月15日(月) 00時05分
狂人的な悪人を復活させるには、そのまま悪を貫くか、もしくは別なアプローチでヒーロー側につくか。

黎斗の場合は後者。
しかも、ずるいくらいに愛され成分を増しての再登場。
笑われるくらいのキャラの方が、視聴者の心に残って、俳優的にもおいしいかと。

とはいえ、そんな簡単に黎斗を許す流れでもない。
あくまでも必要に応じて、黎斗を利用している形。
また、黎斗がいることによるメリットも用意されて。
黎斗がしてきた悪事の清算としては、消された人の復活。

飛彩の恋人が復活できることをにおわせたり。
その場合、グラファイトが消滅するのか否か。

それと、ポッピーが犠牲になった人のことを説明すること。
犠牲となった人が不治の病ならば、ポッピーにその人のデータを引き継がせたことに悪意どころか、好意を感じる。
しかも、それが黎斗の母ならば余計に。

もし、黎斗の母を復活させるとしたら、ポッピーは消滅してしまうのか。
そうだとしたら、黎斗の母の復活はなさそう。
ポッピーの中で生き続けてほしいでしょうから。

なかなか複雑な展開になってきましたね。
黎斗は改名しちゃうし。
新檀黎斗って。
死んだん黎斗?(禁句)

バグスターな黎斗さんは、実体が怪しい。
すり抜けられると思えば、大我に胸ぐらをつかまれるし。
永夢にもつかまれた。
いつもはつかまれる側の永夢が、人の胸ぐらをつかむなんて。
ていうかこの番組って、毎回、誰かの胸ぐらをつかんでいるような。

黎斗さんは、謝る気がないし。
救いなのはそこ。
悪事を自覚していない方が、まだ救えるかも。
故意ではないと思えるから。

黎斗曰く、データまで削除したわけではないって。
そういう自分だって、ポッピーに助けられなかったら、ずっとゲームの世界に閉じ込められたままだったけどね。

黎斗さん、パラドの前に出られてよかったね。
楽しそうだし。

ニコちゃんも。
チャーリーをあっさりと倒すなんて、仮面ライダーよりも使える。
やはり天才ゲーマーMがいなければ、ニコちゃんが一番なんじゃ。

そんな彼女が仮面ライダーになれないのは、プレイするのみだからじゃ。
永夢が天才ゲーマーになれたのは、永夢のクリエーターとしての才能もあったからでは。ゲーム病の感染を抜きにしても。

しかし、黎斗さん。
土管から復活って。
笑うしかないじゃん。
めっちゃ楽しそうだし。

そうでもして、黎斗には復活してもらわないとね。
話が続かないし。
ポッピーの宿主についても。
宿主は黎斗の母、櫻子さんという。

そこに息子としての愛情があるのかと思いきや、黎斗が失いたくなかったのは、自分の才能。それが照れ隠しのためだけとは思えない。

そんなこんなで、ゲンムが動き出すことになったのだけれど、なぜにダム。
落ちそうな予感しかない場所。
と思っていたら、ポッピーの出番。

ポッピーの生みの親は黎斗。
名付けたのも。
えええええ。
あの顔で、ポッピーピポパポと命名するなんて。

そのポッピーに抱きつかれたら、黎斗も人間らしさを取り戻したのか。
みんなにプレゼントって。
CRにいたいからなのか、パラドを倒したいからか。

にしても、ここでもヒエラルキーが出てくるとは。
いつの間にそれをボードに描いていたんだ、大我さんってば。

そして、次回はクロノス登場。
彼がヒエラルキーのトップなのか。
ゲームマスターがいれば、何が出ても黎斗に攻略できそうな。
オリジナルに勝てるわけがないという、パラドの説が正しければ。

問題は、バグスターはコンティニューができる。
人間にはできない。
そこを突き詰めたのも全て、黎斗が母を救いたいという気持ちからだとしたら、黎斗の悪役成分が落ちてしまう。

どう収まるのか、予想できない。


ではでは、こちらはまた来週
  • URL:https://yaplog.jp/odangotea/archive/6093
トラックバック
トラックバックURL 
仮面ライダーエグゼイドの第31話を見ました。



第31話 禁断のContinue!?

「何であなたが生きているんですか?」
「私はゲームマスター、万が一自分がゲームオーバーになった時の対策をしていないとでも思ったか?」
「何でこんな野郎復活させた!?」
「パラドから…永夢を取り戻したかったから…」
ポッピーの宿主が黎斗の母親であり、消滅した人間のデータを保存し、コン...
MAGI☆の日記   2017年5月15日(月) 08時39分
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
クッキーに保存