ど根性!!けろけろけろっぴ 第10話

2017年05月05日(金) 23時50分
10話が配信されました。
今回は番外編。
掲載はこちら。

番外編の1つ目は、お洗濯。
けろっぴを洗濯機に入れるところから。

えー。
生身のカエルでも大丈夫な洗剤って、あるのかしら。
それに他の洗濯物にけろっぴの臭いがついちゃいそう。
カエルってどんな臭いかわからないけど。

洗濯機に入れられても大丈夫なんだね、けろっぴって。
最初に入れられたときは、ドキドキしたんじゃないかしら。
体が色落ちしちゃいそうとかって。
部分的に薄くなったりとか。(ホラー)

まあね、そこは漫画だから。
平面ガエルだし。

ただね、けろりーぬちゃんはどうかと。
まんまカエルだし。
洗濯されたら、窒息しそうで怖いんですけど。

それでもチャレンジャーなけろりーぬちゃんは、洗濯機の中にダイブしてしまうという。

けろりーぬの後頭部って、ああなっていたのね。
ほほの両脇から、みつあみがちょこんと生えているという。
なんか、びっくりだわ。

で、そのチャレンジ。
天使にもみほぐされているようなんだとか。
ほうほう、私もチャレンジしてみたいかも。
洗濯機の中に入ってみようかな。(無理)
蓋が閉まらんか。

そして、他のカエルさん達も天使にもみほぐされるという。
みんなチャレンジャーよね。
脱水もされたよね?(恐怖)
とりあえず、洗濯物が緑にならなくてよかった。

しかし、洗濯機で満足できるのなら、池がなくてもいいような。


番外編の2つ目は、けろりーぬちゃんが、南先生に惚れてしまうというお話。

てか、学校にまでついてきちゃったのね。
結構、暇というか。

けろりーぬちゃんってば、南先生に一目惚れ。
種族違いの恋なんだとか。
じゃあ、けろっぴのことは、なんとも思っていなかったのかしら。
なんか、けろっぴが可哀想。

南先生も授業に関係ない質問に答えなくても。
で、南先生の好きな人って、種族違いじゃなくて、性別違いだったという。

( ̄Д ̄;)

そっちの趣味か。
それとも質問の意味がわかっていないんか。
それでもけろりーぬは、返事がもらえて嬉しいようで。

あのぅ。
南先生の好きな人のタイプって。
黒髪で寡黙だってよ。
黒髪は漫画の見た目では、みつあみでかろうじてクリアか。
寡黙の方はアウトだね。

ユミ先生も。
黒髪じゃないし。
めちゃくちゃ暑苦しいし。
寧々ちゃんからは、人ではなくなった魔物って言われてるし。

アマゾンか!(なんのこと)

そうだよね、変質者だよね。
はしごを登って、教室を覗き見しているなんて。
サーカスでもしてればいいのに。

ていうか、学校についてきたのはけろりーぬだけじゃなかったのね。
ノーベルンくんもついてきてた。
ユミ先生のことを情熱的な女性と思ってあげるなんて。
なんていいカエルさん。

そうじゃないとサンリオの漫画が「魔物」で終わっちゃうからか。
ストーカーの魔物教師じゃねぇ。
逆に避けたくなるよね。
ユミ先生、終わってる。


ではでは、こちらはまた来月
  • URL:https://yaplog.jp/odangotea/archive/6073
トラックバック
トラックバックURL 
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
クッキーに保存