プリン☆あら・どーも!! 第8話

2017年02月28日(火) 00時00分
8話が配信されました。
今回はお兄さんが風邪を引いてしまうという。
やっぱりあれよ、かまくらを作らされたのがいけなかったのよ。

お兄さん、カワイソ。

しかもプリンがうざい。(え)
見ればわかる状態のお兄さんに「風邪ですねっ!?」って。

38度5分もあるなんて。
インフルエンザじゃ。
その熱でプリンと会話ができるなんて、お兄さん優しい。

お兄さん、唯一の友達に電話をしてみたものの。
「アホかっ」て言われた上に嫉妬されちゃって。
黒いお兄さん、そんなにプリンが好きだなんて。

ところで、プリンって住み込みじゃないの?
「今日は遊べないからお家に帰りな〜」って。

え。
プリンにも家があるんだ。
ていうか、遊びに来ていたんだ。
ふ〜ぅん。

プリンって、ペットかと思ってた。(えへへ)

まあでも、エサとか食べないよね、きっと。
日本語しゃべれるし。

「お兄さんカノジョとかいないの?」とかって。
ちょいちょい遊びに来ているなら、それくらいわかるよね。

いないって。(ひどっ)

彼氏がいたらどうしよう。
どうしよう、そっちの趣味だったら。
ま、いいけど。

今回、プリンが彼女の代わりになってしまった。
コンビニで「お兄さんお助けセット」を買ってくるという。
なんてできたペット。(だから違うって)

プリン。
優しい。
たまには気が利くじゃん。

というか、お金とか支払えるんだね。
ほんっと、お兄さんじゃないけどプリンって買い物ができるんだね。
棚に手が届かないでしょうに。

お金も持っているんだね。
お兄さんのお財布からかもしれないけど。
私がお兄さんなら、その支払いのことが気になって仕方がないかも。

まあ、サンリオキャラですからね。
悪いことなんてしていないでしょう。
近くにいたお客にたかるとか。(ないない)

そんな優しいプリンは、お兄さんと一緒に寝るという。
自分があったかいからって。

おおお。
体型を見る限りそう思う。
常時発熱してそう。
それでか、かまくらで冷えても大丈夫だったのは。
てか、かまくらからプリンを救出したから、お兄さんが風邪を引いたんじゃ。

どうしよう、本当にそうだとしたら。
プリンがかわいく見えなくなっちゃう。
ということで、それはないとしよう。

かわいいプリンと寝ると心まであったまるってか。
そういうお兄さん、リアルにもいるような。
ヒゲのお兄さんで、白いトイプードルと添い寝をして喜ぶという。
温かいからって。

そんなアツアツの所に黒いお兄さんが訪問。
まさか、合鍵を持っているんじゃ。
そんな仲なのかしら。

がーんって思ったし。
黒いお兄さん、ショックを受けている。
浮気の現場を目撃したかのようで。

えっと。
この場合、お兄さんに嫉妬か。
俺の夢って…。

そういえば、黒いお兄さんはプリンと添い寝をするのが夢だったっけ。
軽く変態。

まあでも、イケメンだから許す。(何様)
それにちゃんと薬の差し入れを持参してきたし。
というか「薬局」って書いてある袋ってすごいよね。
中身がプリンのとかぶってたりして。
そう思うと、黒いお兄さんが哀れで仕方がない。

それにしても名前がないから、書きづらいんだわ。
お兄さん達の名前って、なんだろう。

プリンは知っているのかしら。
そぼくなぎもん。


ではでは、こちらはまた来月
  • URL:https://yaplog.jp/odangotea/archive/5939
トラックバック
トラックバックURL 
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
クッキーに保存