銀と金 第7話

2017年02月13日(月) 16時55分
7話を見ました。
やっと出たよ、聡太郎くん。
ここで別紙さんと共演したのね。
でも、別紙さんは…どこにいたのかしら。(平謝り)
我妻さんも出ていたのはわかったけれど。

てか、大東駿介くんも!
それが、むかっ腹立つくらいのやな奴役で!
金持ちのボンボンのエロエロ西条という役で。

ここはやはり鉄雄を応援したくなる。
金持ちのボンボンはまだ許せるけれど「人種のランクが違うんだよ」って上から抜かすエロエロは成敗せねば!

てか、鉄雄に勝ったらどうするつもりなのかしら、西条ってば。
若干、そこが気になったりも。

しかし、ポーカーでイカサマってねぇ。
ポーカーフェイスどころか、西条は余裕なんですけど。
勝てる確証があるのはマジシャンだからじゃ。

テーブルの下に別のカードを仕込んであるとか。
それかジャケットのポケットの中とか。

で、聡太郎くんはディーラー役。
英語が話せるから起用されたってわけではないでしょうけれど。
ヒゲと胸毛がそれっぽいからかしら。
胸毛。

見せてた。
どどーんっと。
しかも本人が胸毛を触ってた。
気になるんだね。

ま、それはさておき。
このイカサマの仕組みが気になる。
最初は相手に勝たせるというところが。
西条がイカサマをして勝てるのはまだわかるけれど。

相手にいいカードを渡すということは、ディーラーのせいじゃ。
もしかして、ディーラーがマジシャンとか?
あまりにうまいことカードがドローされるので、遊戯王のアニメみたいって思ったのは私だけかしら。

西条は負けるだけじゃ、済まされないかもね。
父の会社ごと鉄雄に潰されちゃったりして。
そこに期待しちゃう私ってゲス。


ではでは、こちらはこの辺で
  • URL:https://yaplog.jp/odangotea/archive/5910
トラックバック
トラックバックURL 
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
クッキーに保存