仮面ライダーゴースト第33話 「奇跡!無限の想い!」

2016年05月30日(月) 00時07分
次回にまたいでもいいような今回のタケルの復活劇。
二度あることは三度あるをそのままやってしまった。
そういう場合、回を重ねる毎に前回のハードルを越えないとしらけてしまう復活劇になってしまう。

そこはとてもうまくいったと思う。
キャストさん達のやスタッフさんの頑張りで。
タケルが復活することはお約束だし、それが三度目だし、奇跡が起きてしまうのは想定内だったので、そういう意味ではちょっと…と思ったけれど、そこはやはり作り手の情熱に感動。

タケルにとっての死は、ゴーストが強化するためのイベントのようになっちゃってますね。倒されるたびに強くなるのは、ガンマイザーと同じ理屈か。
何度でも現れるのは、それこそ幽霊のよう。

復活が一話の中でできたのには、いくつか理由がありそう。
ひとつは新しいフォームを出すスケジュールのため。
映画公開のスケジュールもあるでしょうし。
もうひとつは、主人公が変身できない時間を伸ばしたくない。
変身してナンボの仮面ライダーだし。
個人的に一番感じるのは、いやなことが長く続くのを聴者が嫌うからなのでは。

そういう意味では年々、一話の密度が濃くなってきている印象。
その分、削がれてしまうものもなくもないけれど。

考えられていると思ったのは、タケルの前にフミ婆が亡くなっていること。
彼女は永遠に復活しないけれど、タケルは何度でも復活する。
そこに皮肉めいたものを感じるけれど、比較する相手がいることで、タケルが特別な存在と印象づけられる。

それにしてもアラン様はすっかり人間のよう。
むしろ人間よりも地球を愛しているよう。

その兄上がいよいよ地上に降臨。
兄上自身ではないけれど。
その姿をしたガンマイザー。

そのガンマイザーの攻撃で、すごい崖落ち。
そのことで動きが鈍る三人。

一人、アランが暴走することでタケルが消滅する展開に。
ここのところアランが話を動かすきっかけになっている。
ゲートを破壊することになったりと。

アランがユルセンのことを「なんだこいつは」と言ったのには、アランは仙人の存在を知らないという意味なのかも。

ユルセンもいい仕事をしている。
みんなのことを「立ち直りが早い」と言ってみせたり。
それって、視聴者の突っ込みを代弁してくれたよう。

しかし状況は悪いまま。
ゲートを壊してもガンマイザーは自在に来られる。
力の根源ってやっぱすごい。

明らかに人違いとわかる後ろ姿をフミ婆と思ってしまったアランもすごい。
後ろ姿はハルミちゃんでした。
ハルミちゃんも絵描きさんとは。

ハルミちゃん、ありがとう。
たこ焼き屋を継いでくれて。
おかげで、アランとマコトのとびっきりの笑顔とたこ焼きのもぐもぐが見られたよ。

かわいい。
二人ともめちゃくちゃかわいい。
たこ焼きは世界を救う。

アカリの研究も。
時間を歪める眼魔の物質を調べることから。
この性質を利用できれば、タケルが亡くなる時間を戻すのかと思ったら、それはやはりタブーな方法なのか。

アカリの作戦はガンマイザーを異空間に閉じ込めること。
おおおぉ、前回ジャイロが似たような目にあったのにも意味があったとは!

今週、ジュウオウイーグルがムチを使ったのも、スペクターが異空間に吸い込まれないようにネクロムが捕まえたこれにかけてたのか。
おとり作戦も似ていたし。
なるほどね。

なんて感心していたら、その作戦は失敗。
それってタケルの復活とは関係なかったのか。
確かに順調にいくのはどうかと思う。
ドラマ的にも。

みなさんのお倒れも拝めたことだし。
不謹慎だけれど、マコトさんのお倒れはやはりすごく色気がある。

そして、倒れたことでアカリが月を見ることに。
そういえば、アカリの苗字って月村だっけ。
タケルがつんだ黄色い花は月にかけたのか。
ガンマイザーに燃やされたのも黄色い花。
花束を君に。

オレ魂をタケルに。
バラバラになったオレ魂は仲間の想いで復活。
いつもは人々を助けているタケルが、今回は助けられた。

もうね、奇跡の件はキャストさん達の熱演に助けられた。
なので奇跡で片付けちゃってよいです、はい。
そもそもタケルの存在自体が不可思議現象なので。

世のみなさんも存在感の薄い主人公だなんて、思わないでよ。
ゴーストだけど。
他が濃いんだってば。

思えば、タケルを想う周りの人々によってタケルが主人公になっている。
タケルは人々の心をつなぐ中心人物ってことで。
フミ婆も同じような存在だった。

それにしてもアランが人間側についたことで、アデルはどれだけ不利になったことでしょうね。

そして、アランはいつかリアルな兄上を倒すのか?
ガンマイザーがアデルの姿なことに意味がありそうな予感。


ではでは、こちらはまた来週
  • URL:https://yaplog.jp/odangotea/archive/5422
トラックバック
トラックバックURL 
仮面ライダーゴーストの第33話を見ました。



第33話 奇跡!無限の想い!

父・龍の想いを知ったタケルは決意を新たにするが、そこへ白いスーツを身に付けたアデル・ファイヤーとアデル・グラヴィティが出現し、アデル・ファイヤーはガンマイザー・ファイヤーに変身する。
タケルとマコト、アランは同時変身して戦うも、ガンマイザーの不滅の力に圧倒され、ゴーストグレイトフル魂もグラヴィティ...
MAGI☆の日記   2016年5月30日(月) 00時44分
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
クッキーに保存