PC上の旅

2014年07月30日(水) 00時06分
Google Map ってすごいな…と思った。
映画「かもめ食堂」を見て、ヘルシンキの街並が気になったので、Google Mapで覗いたところ、なんだかちょっぴり観光気分。
便利な世の中になったもんだ。

とはいえ、プライバシーの問題もあるのでしょうけれど。
よその家をチラ見できちゃうってのもね。

…見ちゃいました。
ストーカーみたいだけど(笑)。
私がウン十年前にホームスティしたイギリスのお家。

住所がうろ覚えだったので、なんちゃらRoadが思い出せなくて。
語学学校や区域の名前は覚えていたけどね。
ということで、昔のメモ帳を引っ張り出して、正確な住所を入力したら…

わー…。(感涙)
たぶん、そこ。(え)
だって、街並が記憶とはちょっと違っていたの。

近くの教会は記憶通り。
全く変わってなかった。
目的のお家もたぶんそこ。

二棟続きの左側のレンガの家の記憶は合ってる。
一階がレンガで、二階はチューダー様式というか、なんていうのかな、柱や梁が外壁に出ているタイプ。深緑の柱や梁。

駐車場には日本車があったんだけど、それは見えなかった。
雰囲気が違って見えたのは、たぶん玄関までのアプローチを変えたから。

そういえば、玄関ドアの近くに置いてあった牛乳瓶、私が着ていたロングコートで倒しちゃったっけ。

牛乳瓶を割っちゃって、ホストマザーに謝ったら「気にしなくていいのよ」って言ってくれて。
てか、そんな所に牛乳瓶を置くなよと内心思ったのは内緒。

そのなんちゃらRoadを記憶通りに進んで行くと、そこら辺にスーパーがある…と思ったら、あったよ。ハッキリ記憶通り!
むしろそちらに泣けた。

そこで七面鳥の肉を買ったの。
ホストファミリーに日本食の紹介ということで、炊き込みご飯の材料の鶏肉を探していたけれど、大量のチキンしか売ってなくて。少量パックはターキーしかなくてね。

んで、ターキーのぱさぱさ肉の炊き込みご飯(笑)。
お米もインディカ米で、あれはピラフに近かった。

スーパーの近くに郵便局もあったはず。
それにあの辺にパブがあったはず。
と思って、ぐるぐるMap内をうろついたけれど、操作がうまくいかなくって疲れちゃった。

でも、なんだかすごく感動。
ホストマザーさん、私の影響で絵を習い始めたんだよね。
それは私が帰国後、エアメールで知ったことだけど。
メールといっても手書きのね。

今度はロンドン市内をうろついてみよう。
トラファルガー広場をちょろっと覗いたけれど、なにせ方向音痴で。
地図上で(笑)。

アナログ時代の机上の旅って、バカにしていたけれど。
PC上の旅も結構楽しい。


ではでは、こちらはこの辺で
  • URL:https://yaplog.jp/odangotea/archive/4222
トラックバック
トラックバックURL 
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
クッキーに保存