アクターズブラボー!(心平くんがゲスト)

2013年07月06日(土) 23時55分
心平くんがラジオの公開放送に出るということで、木場に行って来ちゃいました。

木場というと壽太くんを思い出しちゃったり。(なんのこと)
仮面ライダーガールズの吉住さんが、仮面ライダーキバの世界の写真を撮りに行ったことも。(それは罰ゲーム)

なんて余談が多いけど。
余談ついでに。

私、昔仕事で東西線の日本橋駅から、各駅のイラストマップを作る仕事をしたことがあるので、久しぶりに木場駅に降りてビックリ。
あんなに高いビルとかあったっけ。

そんな高いビルの一角にあるFMラジオ局。
「レインボータウン」での公開ラジオ放送。
お客さんはガラス張りのスタジオの外のテラス席から観覧。
そのテラス席の席って、どんだけあるのかなと思って行ったら。

私が行ったときには既に満席。
といっても元々席は数個あるだけ。
ということで立ち見を決め込んでいたら、なんと優しい方から声をかけられてひとつ席が余っているのでどうぞと。

わーい♪
決して、私が年寄りに見られたんじゃないよね。
しかもその席の位置が、角度的に心平くんがよく見える席で。

席を譲ってくださった2人組の方達は、パーソナリティーの木村さんのファンのようで。そこでこれから始まる番組のパーソナリティーのお名前が「木村さん」とわかったワタシ。ちゃんと心平くんのブログのお知らせに書いてあったけどね。

その「木村さん」という名前が激ツボだったり(笑)。

番組のタイトルは「アクターズブラボー!」
シアターグリーンとアリー・エンターテイメントさんが、毎週第1土曜日14時からお送りする番組。(そのまま書いてる)

今回はゲストコーナー1で舞台「高松心中」の紹介。
ゲストコーナー2で舞台「ティーチャー」の紹介。

ゲストコーナー1では、高松心中に出演する方々がゲスト。
その中で、私の席から藍丸くんがよく見えること。
なもんで藍丸くんの印象がやたらと強くて。

と思っていたら、ゲストコーナー2ではその席に心平くんが座って。
なもんで、心平くんがよく見えました。
特に横顔が。

どんなイベントでも、心平くんを真横から見るってなかったけど。
私、心平くんの横顔も好きなんだよね。
なもんで、今日は本当にラッキー。

ゲストコーナー2のゲストは、Kimeruさんと心平くん。
心平くんは、Kimeruさんとテニミュとマグダラなマリアで共演。
Kimeruさんはテニミュは初代なので、三代目の心平くんからすれば神様のような人だそうで。

ところで、キャストさん自身は「テニミュ」とは言わないで「テニプリ」って言うみたいね。

そんな付き合いの長いKimeruさんの呼び方(イントネーション)を今になって聞く心平くん。

そこから、Kimeruさんの名前の由来について。
よく「木村さん」」とか「けむりさん」とか呼ばれたりとか。
パーソナリティーが木村さんということもあって、そこから「木村さん」トークが。

そんなKimeruさん、間違えて新木場に行っちゃったそうで。
マネージャーさんから「新木場」って言われたからだとか。
確かに新木場の方が、JRだしディズニーリゾートの沿線だから知られているのかも。

ちなみにこのラジオは、インターネット経由で全国で聴けるので、告知を読んでいたそれぞれのファンは聴けたでしょう。また、この番組はユーストリームで動画も配信されていたようですね。なもんで、ここで内容はがっつり書かないけど。

で、Kimeruさんの心平くんと万平くんの見分け方が面白くて。
鼻が赤い方が心平くんって(笑)。
そんな風に思ってたなんて。

鼻が赤いから、コピーロボットとかかわいい… (´艸`)

心平くん、鼻が赤いかなぁ?
今は心平くんはある作品の撮影で日焼けしちゃったから、鼻が赤くなくてわかりづらいとか。

心平くん、Kimeruさんに稽古場でもいじられているとか。
心平くんの役柄もいじられ役だそうで。
やだ、楽しみ。

二人ともぶっとんでいる役で、社会の先生。
嘘をついたり、自分のことしか考えていない先生ってどんなん。

そんな舞台「ティーチャー」の脚本・演出の保木本さんについては。
27歳で役者のことをよくわかっているとか。

心平くんが保木本さんのことを褒めていると思うと、なんか笑える。
だって、プリンスセブンだっけか、年末のコントライブのときだっけか。
心平くんは保木本さんのことを「アゴ!」って呼んでいたような記憶。

…ごめん、そこに素直に笑って。(てへへ)

「ティーチャー」については、きっとものすんごく面白いんだろうなと。
英語を噛むチャドさんとか、ほとんどが先生役で勉強を教えるシーンがないとか。いっこ台詞が飛んだら危ないとか。

それって、プリンスセブンのことを考えるとなんとなくわかりそう。
プリンスセブンは会話のキャッチボールで楽しむ舞台だったから。
ということで、「ティーチャー」が気になった方はぜひ劇場へ。

あとはこんなことを話していたかな。
木村さんから。
「壷を割った男」の主演って誰だっけ?
テニミュのキャストはどうやったらなれるの?
木村さんは33歳だけど、今からテニミュのキャストになれる?…とか。

二人の答えは「ムリ」と(笑)。

最近はテニミュのキャストの年齢が低くなったとか。
ちなみに心平くんは、オーディションを受けて20歳で桃城武に。
Kimeruさんは役者をやりながら、保育士の資格を取りたかったとか。
でも、役者をやりながら資格を取るのは難しいと。

Kimeruさんは歌声も優しい感じだから、もし保育士になれたとしたら、きっといい保育士さんになれたことでしょう。

…保護者(ママ)的にも(笑)。

番組の最後にメールを紹介。
そのメールはテラス席にいた学生さんから。
ゲストのお二人に「もし自分がやるなら、何の先生がやりたいですか?」と。

Kimeruさんは保健体育。
心平くんは英語の先生。
心平くんは英語がちょっとできると。
その遠慮がちな言い方がかわいかったり。
心平くんと万平くん、小学校低学年までアメリカンスクールに通っていて、漢字の方が疎かだったとかなんとか話していたような。

今はどうかな(笑)。

番組の最後に心平くんが「頑張るぜー!」と言って片手を挙げたけど、それってユーストリームでも見えたのかな。もし、その映像が配信されていなかったら、音声だけ聴いていた人には心平くんの声だけが気合いが入っていたんじゃ。

そして、ラジオの後は二人は稽古へ。
頑張るってそういうこと。

ということで、お二人ともお忙しい中でのラジオ出演ありがとう。
私、今日は行こうかどうか悩んだけど、観に(聴きに)行って本当によかった。

席を譲ってくれた親切な方もいたり、番組も楽しかったし、メールを読まれて喜んでいる学生さんも見られたし。その様子を見て、なんだか私も嬉しかった。そんなこんなで、いろいろと楽しかったです。

最近、心平くんの方ばかり見ているせいか、万平くんよりも好きになって来ちゃっているような自分がこわい(笑)。
も、メロメロざんす。

では、舞台「ティーチャー」楽しみにしています。


ではでは、こちらはこの辺で
  • URL:https://yaplog.jp/odangotea/archive/3618
トラックバック
トラックバックURL 
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
クッキーに保存
いおはいさん、こんばんは☆彡
コメントありがとうございます。

今ドキのラジオって映像も流してくれたりして、親切よね。
そこまで行くともうラジオじゃない気もするけど(笑)。

心平くんの日焼けって、確かにそんなに…と思う。
普段よりは焼けているかなって程度かな。

私もKimeruさんの名前の由来、知らなかった。
インパクトがある名前だから、一度聞くと忘れないかもね。

私もね、ずっとプリンスセブンの再演をこっそり期待してたの。
でも、また保木本さんの作品に心平くんが出ると思うと、もう楽しみで楽しみで。

いおはいさんもティーチャーが見られるといいですね。

はいはーい、また来てねん
2013年07月07日(日)23時03分
りょうさんこんばんは☆彡

私もUstreamで見れました!

心平君、画面では日焼けはあんまり分からなかったです( ´ ▽ ` )ノ

kimeruさんの由来、「決める」からだったんですね〜なるほど〜

プリンスセブンを観れなかったのでティーチャーがどうしても観たいです…>_<…
けど、まだ日にちの調整が出来ません、ギリギリまでかかりそうです(;_;)
でも、出来る限り頑張ります!

またお邪魔します(^_−)−☆
2013年07月07日(日)22時25分