仮面ライダーウィザード 第22話 不死鳥の暴走

2013年02月11日(月) 00時12分
今週のタイトルからして悲しい。

ゴーバスターズのエンターが何度でも再生する敵だとしたら、こちらのフェニックスもまたしかり。

その再生を終わらせるような空気が…。
来週辺り、本当に燃え尽きちゃいそう。

この流れは、お話の数字を合わせているような。
三話に渡ってユウゴのことをやるのは、ファントムのガワの調整のような。ほら、フェニックスさんが何度も再生してくれば、エピソード1つ分、新しいのを作らなくて済むし。

その分、ウィザードがパワーアップしちゃったけどね。
その様子を瞬平が再現したけど、あながち間違ってないような。

そのとき晴人は新聞を読んでいたけどそこに「消えた人影、おびえる街」との見出しが。これはファント絡みのような。

晴人と瞬平が買い出しに行った場は京急沿い。
ここら辺、わかる気が。

しかし、仁藤がビルの屋上に住み着くとは。
そうじゃないと、いろいろとまずいとか。
住所不定のヒーローだとまずいとか。
明日のパンツくんみたいに。

というか、今回は高い所から晴人を見つけるという流れでしょうけど。

私も晴人くんと鍋をつつきたいわ。
「いらない」とか言われても平気。
ちなみにワタクシ牛乳鍋も平気。
にしても、晴人くんっていいリアクションするなぁ。

ソラくんはなんだかな。
ソラって名前は、金環日食を連想するような。
衣装はミサやユウゴとは違って、半袖ではないのが救い。

…と思ってたら。
ズボンから半分生足を出すとは。
いっそのことハーフパンツにすればいいのに。

ま、今は寒いからね。
しかし、スッキプが重いような。
ソラくんのスキップ、なんかヘンでない?
なんだかうちの息子のスキップを見ているみたい。
まあね、大人がスキップする図ってあんまみないからね。

スキップが下手な人っているよね。
うまくスキップをしようと思えば思うほど、ぎこちなくなるという。

私も久しぶりにスキップしてみようかな。
周りの人、避けてくれそう。

ドーナツ屋にいる晴人に駆け寄るときの瞬平の走り方もなんか。
コントのような。(演出でしょうけど)
緊迫した状況なのに。

瞬平くん、ここまでダメキャラを貫き通すとは。
ある意味感心。

ワイズマンとソラは、直接は関係ないような。
ワイズマンはユウゴの今の状況を知らなかったみたいだし。

それにしても、今回は風がビュービュー吹いて一段と寒そう。
寒い中での撮影、みなさんお疲れ様でした。
こんなに風が強く吹いている中、海辺とか屋上とかって…ひどい。
吐く息が白かったり。

晴人くんはまだスマホじゃないんだね。
確かに晴人は赤い携帯の方がいいような。
その留守番サービスの声、素人の声のような(笑)。
そこが気になっちゃて気になっちゃって。

晴人が木崎さんの電話番号を知っているってことも。
直で繋がる番号を知っていたとは。
どういう仲。

ミサさんは、ついにメデューサの力を見せちゃいましたね。
見た相手を石にするっての。
それ、ウィザードにもやってみて。(え)
番組終わっちゃうよ。

にしてもソラくん。
いきなり人の近くに行くっていいな。
私も晴人くんを覗き込んで「ハロー」って言ってみたい。

…引かれたけど。

見た目にはっきりそうされるとちょっと悲しい。
まあでも、晴人くんのステキな足で蹴られたい気も。
当たらなかったけど。

ソラって名前や行動からして、どうも鳥系のファントムのような。
そんなソラくんの「十把一絡げ」が発言が気になったり。
ソラくん、若くないでしょ。
みなまで言うなくんもそうだけど。

それにしてもフェニックスさんも強くなったよね。
烈火大斬刀のようなソードを振り回しちゃって。
いかにも退場する前っぽい力の入れよう。

来週は「決戦」ってタイトルだし。
そこが悲しいです、はい。


ではでは、こちらはまた来週
  • URL:https://yaplog.jp/odangotea/archive/3424
トラックバック
トラックバックURL 
「あなたもやれば?自分のやりたいこと」
あ?あ、凛子サン。フェニックスに余計なことを?。
絶対凛子の期待と逆方向に元気になっちゃったよ、ユウゴ。

面影堂では、昨日の話をする瞬平達。
わッ、調子...
あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪   2013年2月12日(火) 17時30分
仮面ライダーウィザード 第22話「不死鳥の暴走」
Hybrid-Hills   2013年2月12日(火) 01時13分
<日曜日>
話が2話で終わらなかったので、これは本当にフェニックス退場が真実味を帯びて来ましたね。
これだけ尺を取るとか、結構大物扱いだったんだなあ。
下のファントムにも馬鹿にされるようになって...
大吉!   2013年2月11日(月) 23時34分
『不死鳥の暴走』  脚本:きだつよし 監督:中澤祥次郎
大門凜子の言葉で吹っ切れたフェニックスはワイズマンの束縛から脱却、
凜子が人質に取られてるのを知った操真晴人(ウィザード)は
フェニックスに勝負を挑むが、驚異の再生能力の前に大ピンチを迎えたと
「これからは俺様のショータイムだ・・・」
おそらくフェニックス退場編前編
オールドラゴンとやらの最初の餌食となるのでしょう。
凜子ちゃんは人質になっただけで
フェニックスとの奇妙な交流やユウゴが優しい花屋さんだったとかは
もう描かれることはなさそうだな。いささか残念。
ピーターパンもどきの謎の青年ソラ、
メデューサ様がため口で会話してたし、どうやらワイズマンではなさそうだ。
粗暴で無思慮な初代幹部の次は狡猾な二代目幹部といったところか。
『ガオレン』『マジレン』もそんな感じだったな。

★今までの感想★
第1話 第2話 第3話 第4話 第5話 第6話 第7話 第8話 第9話 第10話 第11話 第12話 第13話 第14話 第15話 第16話 第17話 第18話 第19話 第20話 第21話...
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)   2013年2月11日(月) 21時27分
今回は第22話「不死鳥の暴走」。
ストーリーは仮面ウィザード第22話「不死鳥の暴走」で!


今回はフェニックスが大暴れでしたね。
不死身ということでウィザードに何度倒されても再生してきたフェニックスが今回も何度も再生していました。

パワーアップしたということ...
OPUS MAGNUM   2013年2月11日(月) 17時47分
仮面ライダーウィザードの第22話を見ました。



第22話 不死鳥の暴走

「あなたもやれば?自分のやりたいこと。今してること、何か違うって思ってるのよね?」
「お前のお蔭で吹っ切れたぜ。ありがとよ...
MAGI☆の日記   2013年2月11日(月) 06時16分
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
クッキーに保存