カンフェティLIVE(リトルアリス)

2012年07月07日(土) 00時12分
カンフェティLIVEを見ました。

リトルアリスのキャストさんがトークコーナのゲストに出るということで。
ゲストは、ルドビコから林修司さんとスタジオライフから船戸慎士さん。

まずは、前回も出演された林さんから、リトルアリスについて。
引きこもりの少年、北川アリスが夢の中で夢を見て、不思議の国に舞い込んで、そこで時間割をこなしていくうちに気づくことがあるといったお話。

愉快な不思議の住人がアリスに教えてくれる。
時間割は学校のチャイムのように「キーンコーンカーンコーン」といった感じで区切られて。

林さんは白ウサギで、大きな時計を持っているタイムという役。
船戸さんはクイーンの役。
クイーンを男性が演じて、キングを女性が演じるという。
前回もクイーンは男性が演じていましたね。

その役について。(※以下敬称略)
司会:船戸さんが自分でやりたいと言ったのですか?
船戸:いえ、そうやってオファーが来てびっくり。

キングの方が背が小さくて可愛らしい女の子が演じるとか。
また、今回は衣装がすごくて、エリザベートとかをやられている先生が衣装をデザインしてくださったとか。

船戸:クイーンのかつらを入れると身長が190を越える。

盛り過ぎ(笑)。
それは首が疲れそうな。

そんな船戸さんへの質問。
司会:今回の舞台で楽しみなことは?
船戸:楽しみなことはメイクと衣装、不安なことはメイクと衣装。

なるほど(笑)。
女装に不安を感じつつ、楽しみってことですか。
すごい圧迫感があるって、どんな出で立ちなんでしょうね。

船戸さんは大活躍で二役。
というか、クイーンの出番が少ないので、もう一役あった方がよいとか。
ないと舞台裏で梅昆布茶を飲んでいられるくらいとか。

船戸:二役をやるので、そこの早替えがあって。メイクをあまり取らなくてもいい役。

そこで司会の2人はトランプを想像したのでは。
私もそう思ったし。
公式サイトに配役が発表されていたのを見ていたのに。

船戸さん、実はマジンガーZのあしゅら男爵の役をやったことがあるとか。
うっわ、それってどんなメイクだったのかなぁ。
仮面ライダーWもびっくりかと。

そこで、すっかりもう一役がトランプという流れだったけど、実際の船戸さんのもう一役はイボムシ3と既に公式発表されていました。

船戸:イボムシはまあ、踊ります。

前回と同じなら、そうでしょう。
でも、前回のイボムシは全員女性だったのですよね。
イボムシとイモムシはダンスがハードで、稽古場は10時までだけれど、最後まで残って練習しているとか。

林さんのタイムという役は、出番が多いので梅昆布茶を飲む暇がない。
ダンスも首を振り過ぎてむち打ちになって、今は首が痛いとか。

ここで、司会の卍丸さんから「この前、ここに心平が来てくれた」と。
そういえば、心平くんはギアミュのプロモでこの番組に出ていましたね。
そんな心平くんがリトルアリスの稽古に参加するのは、9日くらいからとか。

コードギアスが終わってすぐ!
大変ですね。

今は心平くんの役は代役の方がやっている…とこの前のイベントで話していたけれど、その辺のことはヒミツじゃなくてもよいよね。(誰に聞いてる)

ていうか、万平くんのブログのコメントにちょいちょいイベントの内容を書いている人がいるけど。万平くんにナイショって言われたのに(笑)。

そして、今回双子がやることの意味について。
万平くんは前回と同じくアリス。
心平くんのマッドハッターは特別だとか。
確かに、マッドハッターはアリスに重要な役で、双子がやることに意味のある役かも。物語のありすの次に。(まだこだわってる)

この舞台は、夢を持つことの大切さをテーマにしているそうで。
そこで、林さんがうっかりアリスのことを「寝たきり…」って言ってたけど。
それ、若干ネタバレかと(笑)。

寝たきりじゃなくて、引きこもりね。

司会:稽古場の様子は?
ゲスト2人:若さに溢れている。夢の住人達には重さがない。
船戸:イボムシの平均年齢が高いから、めっちゃ疲れている。
司会:年配の方にダンスが多いんですか?

年配って(笑)。
そこで否定しない船戸さんが好き。
今回、曲が出来る前はダンスがなかったところに、曲が出来たら演出家の方に「これはぜひ踊って欲しいわ」と、ダンスの追加があったそうで。

また、今回は殺陣の武器もお楽しみだとか。
そのネタバレはしないので、劇場で見てねと。

司会:ミュージカル的な?
という質問には、キャストはみな得意分野ではないので、歌はお客さんを楽しませる要素のひとつだとか。

そりゃ、ギアミュのあれと比べられちゃったら、ハードルが高くなっちゃうもんね。あちらはその道のキャストが多かったし。

そして、卍丸さんもルドビコの舞台に出たことがあるという話に。
やまんばメイクの卍丸さんの写真を見せつつ。
女子プロにこういうのいそうと言われつつ。

その役は、美麗(びれい)という役で、美しいと信じ込んでいた妖怪の役。
それは義経のときのことだったとか。
義経って、心平くんも出た舞台かと。
となると卍丸さんって、万平くんと心平くんとも共演していたのね。

ルドビコの成り立ちについては。
最初は、学園型演劇集団で、卒業したら解散ということだったけれど、お客さんが1,500人くらい集まってくれて続けるということに。
8人いた劇団員の残った4人でルドビコになったとか。

そんな手作り感がある劇団に、今回は初めて制作チームが入ったとか。
稽古場を開けてくださったり、閉めてくださったり。

林:前は2時入りの稽古は(準備のため)11時入りだったけど。

そんなご苦労があったとは。(しみじみ)
それじゃあ、若手は遅刻できないよね。(さくっとイベントでのネタバレ)

リトルアリスという作品については。
船戸さんはとてもいい作品と思っているそうです。
台本を読んだら涙しちゃったくらいいい話とか。

前回と同じなら、確かにラストに泣かされるかと。

船戸:平日の方はまだ席があるので、クイーンとイボムシ3を見に来てください。

林:25日から新宿御苑のシアターサンモールでやっています。夢を持つことが大切ということが作品に盛り込まれています。

といった感じで、宣伝をしつつゲストは退場。

こちらの舞台、私もとても気になります。
万平くんが出演した舞台の中でも、本当にとてもよいお話だと思っています。

その再演でどうなるかも楽しみ。
マッドハッター役の心平くんも気になります。
コードギアスで鍛えられた歌声もね。


ではでは、こちらはこの辺で
  • URL:https://yaplog.jp/odangotea/archive/3133
トラックバック
トラックバックURL 
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
クッキーに保存
いおはいさん、こちらにもコメントありがとうございます。

この動画も見られないですか。
こちらの番組も後でバックナンバーがUPされると思うけど。

今回のクイーンとイボムシは必見かと。
190とかって身長になったら、最前列辺りから見る人は首が疲れるかも。

そうですよね、チラシを見る限りでは今回の衣装は前回のとがらっと変わって、クラシカルですよね。

ほほぉう、いおはいさんはエリザベートを観たのですか。
いいなぁ。
その頃にはお子ちゃまはいなかったのかな。

今回の衣装、いいですよね。
チラシからして気合いが入っているし。
マッドハッターの意地悪な雰囲気を、心平くんがどう演じるか楽しみですよね。
相手が万平くんだし(笑)。

家で芝居の練習をしたら、また光馨と違った意味で楽しそう… (´艸`)

あ、どんでんのDVDは私はこれから見るので、そちらには後で伺います。

はいはーい、また来てねん
2012年07月07日(土)17時33分
こちらにも失礼します

カンフェティLIVE視聴出来ないのでありがとうございます

興味深く読ませて頂きました。今回のクイーンとイボムシはかなり迫力ありそうですね(笑)

前回のクイーンもそれなりでしたけど(笑)

>エリザベートとかをやられている先生が衣装をデザインしてくださったとか。

え〜これスゴいですね、だから衣装が前回よりクラシカルなんですね。

ちなみにエリザベート大好きで宝塚と内野聖陽さんがトートをしたやつは観劇しました。

今回は私的に衣装も見所となりそうです。
もちろんマッドハッターも

またお邪魔します
2012年07月07日(土)15時37分