仮面ライダーフォーゼ 第33話「古・都・騒・乱」の感想

2012年04月30日(月) 00時12分
今週は修学旅行ということで京都へ。

京都に行ったら時代劇コスをするのはお約束。
リーゼントじゃない弦太朗を連続して見られるのはよきことかと。

そんな普段はリーゼントな弦太朗を狙う女子がいたとは!
お目が高い。
お目が高いけど、なんてまぁな子。
流星くんの彼女希望さんは控えめだったのに。

それはそうと、いきなり修学旅行の行き先が変わるって。
まあいいけどね、番組的に面白くなるし。

いきなりといえば財団Xの登場も。
くるみを持つ厳つい幹部の登場とかも。
なんかいきなりまとめに来ちゃったって感じ。
白い集団が出て来るとライダーの終わりを感じてしまう。

レオは立神吼という名前かぁ。
なんてまあ、わかりやすいお名前ですこと。
となるとヴァルゴさんの人間態のお名前を知りたいような。

てか、校長センセー!
リブラの格好で京都までウロウロしちゃうなんて。
いい加減、その格好が恥ずかしいって気づこうよ。

せっかくのイケメンがぁ。
おまけにおバカさんみたいだし。
みたい…ならいいけど、本気でそうだったらどうしよう。

アリエスの一件が終わったら、流星もいきなりキャラが変わったよね。
前から「ユウキくん」って呼んでたっけ?
それにキサラギからゲンタローになったよぉぉ!

え。
それってどゆこと。
なにその変わりよう。
しかも、優希奈から弦太朗を守るって。

ええええええーっ!
なにそれー、ワタシも参加したいわ。(なんか違う)

流星ったら、いきなり弦太朗のお友達モード全開。
そりゃそうだよね、殺しちゃったんだから。
弦太朗が死んだままだったら、流星は少年院行きだったろうに。
それじゃヒーロー番組として後味が悪過ぎだったね。

お友達だけど、メテオに変身するにはまだちょっと距離をおくという。
飛んで来るためにも。
メテオの登場って笑える。
前フリの音楽があるからね。
来るぞー!みたいな。

リブラさんも笑えるというか。
「なぜメテオまで」って、んもっ。
回を増す毎に校長がヘタレになって来ちゃって…

初登場の彼はどこ?
物理学者の設定の意味は?
校長は京都に出向いたけど、石碑とか、ザ・ホールのこととかちゃんとわかってるのかなぁ。

そんな中、修学旅行。
今週のスパヒロに共通するのは人質。
こっちでははやぶさくんだけど。

にしても流星のキャラが。
京都編からそうなるって、予定していたのかなぁ。
「おじゃる」とかって楽しそうでいいけど。

二郎はどうした(笑)。
二郎が元気になったら、結構お気楽な性格なのね。
そうでないと流星が映画村に来ても面白くなかったかも。

あー。
それにしても優希奈みたいな子、絵に描いたようなヤナ女(笑)。
アタシもこういう子めちゃくちゃ苦手だけど、そこまで頑張る優希奈ってばある意味すごいな。その自信はどこから。

相手のことを考えない押しつけってのは、うまくいかないと思うんだけど。
弦太朗もね、みんなと友達になりたいなんて言うから、いろいろとメンドーなことが起きるんじゃ。

今回は感想が書きにくいなぁ。
いい感じでダスタードさん達も登場してくれたりと、映画村でめーいっぱい楽しませてくれちゃったので。

で、ふと思ったんだけど。
弦太朗がコスプレしていると誰だかわかりにくくなるかも。
リーゼントのインパクトが強すぎちゃったから、時代劇コスの方がフツーに見えるという。

ユウキの魚屋さんはインパクトに残ったけど。
なんでそれ。
いくらなんでもひどいわ。

鼻毛を出したゲキレンジャーのランちゃんだって、京都編では可愛い着物を着せてもらったのに。

できれば、校長先生も時代劇コスをしていただきたかった。
京都に出向いたのはお忍びなんでしょうけど。

そんな修学旅行で祭りっぽい中、お話は核心部分に触れて来ているという。
先週、賢吾の父が書いた文章が出て来たのもその流れかと。
お父さん、ハンサムさん。
緑郎って名前はどうかと思うけど。
なんで「緑」なんだろう。

一週間、そのことを考えちゃいそう。


ではでは、こちらはまた来週
  • URL:https://yaplog.jp/odangotea/archive/3030
トラックバック
トラックバックURL 
 いや確かに、去年のMOVIE大戦から関わりがあったとはいえ、まさか本編にまで出てくるとは思わなんだ。  
 これで「W」「オーズ」に続いて3作品を跨いだ登場になるわけだけど、コレはディケイドからこっちを「3部作」的な位置づけにして、今年の夏か年末に決着編をや
新・狂人ブログ〜暁は燃えているか!〜   2012年4月30日(月) 22時39分
仮面ライダーフォーゼ 第33話「古・都・騒・乱」
Hybrid-Hills   2012年4月30日(月) 21時12分

【今週のメテオの軌道はブレすぎ】
正体パレした流星のキャラが迷走しすぎていると思うんだ。
※この記事はワタシの偏った感想・妄想から成り立っておりますのでいろいろ許せる心をお持ちの方でワタシと重妄想してくださる方のみ読み進めることを推奨いたします。
...
邪推の帝国   2012年4月30日(月) 18時35分
修学旅行で京都へGO!!
自由行動のための班分けは、ライダー部で1グループ。
のはずが、弦太朗に流星にユウキに賢吾に・・・誰!?
優希奈って積極的な女生徒も一緒だそうです。

理事長の元に訪れた“...
あくびサンの、ジャンプ&特撮を語ろう♪   2012年4月30日(月) 17時15分
第33話「古・都・騒・乱」


京都、修学旅行回。

京都では班行動ですが、ライダー部班にごり押しで入ってきた高村優希菜。
流星だけが何か気付いているようですが・・・

我望理事長の元に報告書...
いま、お茶いれますね   2012年4月30日(月) 10時00分
仮面ライダーフォーゼの第33話を見ました。



第33話 古・都・騒・乱

速水校長の方針で修学旅行が秋から春に変更され、弦太朗達3年生は京都へ行くことになった。
京都ではレポートを書くため、班ご...
MAGI☆の日記   2012年4月30日(月) 06時22分
『古・都・騒・乱』  脚本:中島かずき 監督:諸田敏
京都で修学旅行を楽しむ如月弦太朗(フォーゼ)に
クラスメートの高村優希奈が積極的にアタック、朔田流星(メテオ)が警戒する中、
速水校長(リブラ・ゾディアーツ)もまた京都で暗躍、
更に、リブラと戦うフォーゼ・メテオの前に、
新たな十二使徒レオ・ゾディアーツ(立神吼)が立ちはだかったと
最強フォームフォーゼ・コズミックステイツ、早くもピンチか
財団Xがちょこっと登場してましたが、あまり感心しませんでした。
流星は天高の修学旅行に行くのね・・・。

京都修学旅行編
コズミックエナジーが宇宙から降り注ぐポイントザ・ホールは
日本上空だと天ノ川学園都市上空と京都だけで
昔の京都の人は東西南北4つのパワーポイントを設置することで制御したと
ここで四神の話が絡んでくるとは思わなかった。
京都の件は次回の後編で解決されて、もうストーリーに出てこない気がしますが。
今回、立神吼(レオ)・歌星賢吾の父歌星緑郎が初登場。賢吾パパは風間トオルか。
東映の公式に『レオは1話から実は登場している』という一文があって、
気になって初回を観返してみたら、
ヴァルゴ・レオ・リブラが初回...
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)   2012年4月30日(月) 01時49分
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
クッキーに保存
りーさん、こちらにもコメントありがとうございます。

まあ、イケメンは少しお間抜けな方がよいかと。
あまり出来過ぎちゃうと主役が引き立たないですからねぇ。(えへ)

歌星緑郎さんがイケメンなのは、視聴者を癒すためだと思うの(笑)。
ほら、高校生ばっかりじゃ、物足りないわーって人がいるから。(アタシだよ)

ほーっ、なるほどぉ、オトメねぇ。
でも、それじゃオネエというか、ええええええええええーーーな展開かと。

ボイスチェンジャーで女性が男性の声になるってのはわりとできるけど、逆は不自然だし。
まあ、奥さんや彼女がいるってことも考えられるけど。

私はヴァルゴは弦太朗の母だと思っていたんですけどね、それじゃあまりにもひどいかなぁ。
2012年05月05日(土)00時21分
りょうさん、こんばんは〜

リブラとメテオのやりとりって……。お互いに迂闊というかなんで気付かないの?!と思いますよね。なんだろう…ハンサムなので許すって感じです(←なに?)

歌星緑郎さんはイケメンでしたね(笑)。またライダー関係者のアナグラムなんでしょうか?それよりも江本教授がEMOTO逆から読むとOTOME・・・ヴァルゴ?!というのに気付いてしまいました。えー!これはミスリードだと信じたいです!
2012年05月05日(土)00時08分