前の続き

2011年10月29日(土) 18時48分
前の記事があまりにも後味が悪いんで、続きを描いちゃいました。

こうしておけば、来週の金曜日は新たな気持ちで迎えられると思うから。
んじゃ、昨日の続き行きます。


*****


千顔兄弟漫画です。
今回ももちろんフィクションです。
万平くんと心平くんと他一名には全く関係がありません。
んじゃ、行きます。













てなわけで、ぴよちゃんは元通り(笑)。
ちなみに舞台『絆』で万平くんが教室で書いた書道は「友達」でした。


んじゃ、また後でねっ
  • URL:https://yaplog.jp/odangotea/archive/2752
トラックバック
トラックバックURL 
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
クッキーに保存
りーさん、こんにちは
コメントありがとうございます。

うふふ、これ、自分で描いていても笑っちゃった!
アタシ天才って思いながら、双子座のゾディアーツを描いていました。

リアルにフォーゼで双子座のゾディアーツが出て来たら、どんなのかものすごく気になる(笑)。
12星座のは出るよね?

ぴよちゃん、スイッチャーとしてはいい動機でしょ。
このゾディアーツね、張りぼてなの。
ベニヤ板とか段ボール臭がすると思う。

はいはーい、ワタクシでら笑顔でいきます♪
今思うと、めっちゃ彼等に失礼なこと書いているなってちょっぴり反省しています。^^
2011年10月30日(日)12時04分
りょうさん、おはようございます〜

千顔漫画の笑いのクオリティが高いです(笑)とうとうぴよちゃんがゾディアーツに!!ゾディアーツのガワのデザインがすばらしすぎます。しかも裏に隠れてるぽいところで笑い転げましたよ!

笑っていきまっしょい♪
2011年10月30日(日)06時36分
いおはいさん、こんばんは
コメントありがとうございます。

うっわ、すごいコメント。
俺ちゃん(伊達風に)びっくり!

ふふふ、いおはいさんはあっちの方に行くとは思っていなかったけどね。あっちってのは、やたらと2人に接触しようとする人達のことね。そのことは、ただ書いてみたかっただけです、はい。

ぶっちゃけ、私も彼等に名前や顔を覚えてもらわなくてもよかったのに。私はそんな自慢できる顔じゃないし、リアルに歳の差を考えるとわびしいし。

ただ、例えばイベントで隣に座った人が、やたらと彼等の自慢話をしてきたときに、その人が私よりも後からファンになったのに、公になっていない彼等の情報を話てきたり、本人との2ショット写真を見せられたり。それを見たとき、私は泣きそうでした。

別に彼女に負けたと思っていないし、対抗したいわけじゃなかったけど、いきなり相手から見下されたときの気持ちってわかります?相手は第一弾のジュエリーがどんな物かも知らないのに。

あまりその辺ことはここでは書けないですけど、例えば何かの順番待ちをしていて、自分はきちんと整列していたのに、後から来た人が横はいりしてきて、それを自慢されたらどう思います?
例えそれが自慢に値するものじゃないとしても。

ずっと前から、もしできたら彼等に聞いてみたかったことがあったのです。
私のこのブログのこととプレゼントのこととか。
それを彼等は他の人にはあっさりと話しているという。

それで悔しいと思うのは、自分が彼等に対してこれだけのことをしているのに…って勝手に思っているからなんですよね。だからその思い込みの部分を削ごうかと。

いっそのこと、高木関連の記事を全部削除しようかと思った。
でも、もったいないからできなかった(笑)。

いおはいさんは、本当に後藤ちゃんですね。
いつもいろいろとありがとう。

蛇年って、年齢を堂々とカミングアウトしないでください、つられて私も干支を書きそうになっちゃったじゃない(笑)。

はいはーい、また来てねん
2011年10月29日(土)23時05分
りょうさんこんばんわ

ぴよ二世が無事産まれて良かったですええ、本当に。
前記事のコメレス何度も何度も読みました。

何度読んでも
> いおはいさんは私の側にいると彼等から相手にされなくなるかもしれませんよ。彼等から名前や顔を覚えてもらっていたり、会話をしてくれる人の側にいる方よくないですか?

ここの文章がどうしてもひっかかります。

では私は彼らに顔や名前を覚えてもらいたいがためにりょうさんとは絡まない人にならなくてはいけないのですか?

んなアホな!!

こんな楽しいブログ、出禁になってたまりますか。
あと、高木ファン新人の気持ちってたぶん、りょうさん無理ですよ。それでは今までのブログで書き続けてきた意味が無くなってしまいます。

りょうさんの悔しい気持ちを理解するには経験が浅いのかも知れない。

でもこっちだってりょうさんのブログを愛した意地ってもんがあるんです。
言いましたっけ?私は高木ファンであると同時にここのブログのファンでもあると。

顔や名前を覚えて貰わなくてもいいと言ってる私に先ほどの文章はちょっとつじつまが合いませんよね。

伊達に後藤ちゃんを名乗ってませんから(ちょっと最後めっちゃうまい事いえたやん)

私しつこいっすよ。蛇年ですから(笑)

またお邪魔します
2011年10月29日(土)21時56分