任侠ヘルパースペシャルの感想

2011年01月10日(月) 16時22分
任侠ヘルパー、久しぶりですね。

その放送の前に、壽太くんは番組公式ブログですごかったですね。
あんだけ更新するって本当にすごいです。

今回はタイヨウの中というよりも、ヤクザの抗争劇の印象が強かったかな。
それって、また人を揃えてタイヨウまで行って撮影するとなると大変でしょうし、キャストさん達の都合とか…
って…。
愛しの双子くん達は出ていたっけ?
出なかったと思ったのは私だけかしらん。
健介くんと康介くんにも、もう一度あの黄色い制服を着て欲しかったな。

(※追記:喪服を着て一瞬だけ出演していました。)

五郎くんが着てくれたからいっか。
「左右田」って「そうだ」って読むんですね。
みぎひだりって聞くと赤羽右近と左近とかWを思い出しちゃう私。
ところでこの撮影はいつだったのでしょう、みなさん半袖でサムソー。

で、主役の彦一さん。
せこくなってる(笑)。
子供相手にいかさまするなんて。
涼太くんはそのいかさまの手伝いで、いきなり懐かしのぴよ口をさせられちゃってるし。

六車くんは相変わらずスマートですこと。
二本橋さんは鴻上会長とはえっらい違い。
りこさんは相変わらずかっこいいけど、彦一の前では女の顔になるのがステキ。

お話の方は、うまいこと人間関係が狭いなーって印象がなきにしも。
シャッター商店街に立ち退き拒否をしている店とか、そこにショッピングモールってのはなんだかインディゴの夜みたい。

だけど、あの商店街からキレイな海が見える施設って、どんだけ離れているのかな。毎日彦一が通うって、相当な距離じゃ。

そういえば、羽鳥さんがやっていたあの体操は私も中学のときに習った記憶がある。なんという名前だったか忘れたけど。

あれ、自慢だけど私は得意だったよん。
難しいのは片手が三拍子でもう片手が四拍子で、足も拍子をとるの。
今からそれをやっていればボケにくくなるかしら。

認知症。
難しい病気ですよね。
周りの人も辛くなると思う。

今回は、独居老人と極道の抗争と認知症の母子…それらを出してうまく出したと思います。

それと彦一の想い。
そんなに晶さんのことが好きだったのね。
指輪まで買っちゃうなんて、見ているこっちが照れちゃった。

晶さんが死んでしまうというのは、なんとなく途中からそう思ったけど。
認知症が悪化して好きな人の前ので醜態をさらすよりも…って思った私ってひどい人かな。

でも、やっぱり小さい我が子を置いて逝くなんて辛いと思う。
「宿題終わったの。」って、私も言いそう。

涼太くん。
涼太くん、今回もあなたに泣かされました…

それにしても、やっぱり彦一はバカだったなぁ。
あんだけ喧嘩を我慢していたのに、最後はボロボロになっちゃってさ。
それでいいんだけどさ。

今回、一番印象残ったのはそれぞれの名前を呼んだとき。
晶さんは最期に「彦一さん」と言って、彦一は涼太くんと別れ際「じゃあな涼太。」と。

やっとお互いを名前で呼びましたね。

極道と介護、相反する世界をうまく取り入れたこのドラマ。
今回はちょっと極道色が強かったので本編よりもドラマくさかったけど、そうでないと特番にならなかったのかも。

こういうドラマ、またあってもよいと思いました。
海辺のシーン、どれもとても美しかったでしたね。


ではでは、こちらはこの辺で
  • URL:https://yaplog.jp/odangotea/archive/2306
トラックバック
トラックバックURL 
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
クッキーに保存
りょう
後日追記

健介くんと康介くんは、羽鳥さんのお葬式が始まる前に涼太くんが紙コップのクレーンゲームをした後に、タイヨウの広間を通り過ぎるところで荷物を運んでいるシーンで出演していました。
2011年01月18日(火)00時04分
りょう
むすびさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

そうですね、いいお話でしたね。
確かにそうとしか書けないですね。
コメントしていただいて嬉しいです

いい話でしたねえ…って書くと、なんとなく茶飲み話みたいですよ(笑)。

認知症ってキレイごとじゃ済まないですからね。
私も羽鳥さんが亡くなって心配ごとが減ったと思いました。
あれ以上悪化すると悲しくなります。

彦一が指輪を買っちゃうとは思いませんでしたよね。
私もなぜか照れちゃいました (´艸`) ←これ最近のお気に入り

ミイラ姿はすごかったですよね。
あれで彦一ってわかるから面白いというか。

うふふ、また来てね
2011年01月11日(火)17時38分
りょう
とっちママさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。

回答…というか、同じ意見の人を探したくなりますよね。
私もそう思っていましたから。

いろいろあったと思ったのは私の憶測で、正直なところ私にはわからないですけれど、なんとなくそうじゃないかな…と思いました
2011年01月11日(火)17時34分
むすび
いい話だったな〜…
としか書けないな〜と思ってコメント書くのやめたんですけど。
やっぱそれだけでも書いとこうと思ってまた来ましたよん。笑

いい話でしたねえ。

彦一と涼太くんのこれからの苦労を考えると、心配だなあと思っていたのが、羽鳥さんの死によって、正直心配ごとがひとつ減ったってのが、なんとも皮肉で言葉にならなかったんですよね。

指輪買っちゃってる彦一には、「きゃ〜」てなりました。笑
あと、ミイラ姿には、ちょっと笑っちゃった。
では〜
2011年01月11日(火)16時21分
とっちママ
 回答ありがとうございました。いろいろあったんですね
2011年01月11日(火)15時16分
りょう
とっちママさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

はい、2人とも任侠ヘルパーのスペシャルには出ていませんでしたね。
とっちママさんのような長年のファンや、私のように何百枚も2人のお絵描きをしているファンがそう思ったのですから。ちなみに録画もしっかり見直しました。

お話的にも、元からタイヨウにいた堅気のヘルパーさん達が回想シーン以外で出るのは不自然ですからね。

2人が出演したと思った方は、たぶん彦一の回想シーンで黄色い制服を着た別人だと思います。
2人ともお葬式に出ていたのなら、山田親太郎くんが一緒にいてもおかしくないですし。

ただ、今回の件についてはいろんな事情があったと思います。

心平くんもいろいろと気を遣っていると思います。^^
2011年01月11日(火)10時50分
とっちママ
 あのー任侠に2人出ていませんでしたよねー見た人がいるんですが。。。コメントに・・・思い当たるとすれば、お葬式の時の一瞬のあれかなー?2人の扱いが納得いきませんねセリフ1つくらい与えてほしいなーと思いました
2011年01月11日(火)09時51分
りょう
いおはいさん、こんばんは
コメントありがとうございます。

そうですよね、健康兄弟は出ていませんでしたね。
ドラマは面白かったですね。
面白いというか、興味深かったですね。

私もこのドラマは続いてもよいと思うのですけれど、晶さんがああなってしまったら…と思うと。
あの結果が一番キレイに収まるとは思いますが。
関係ないですけど、インディゴのヒロインも晶という名前なのですよね。

私もこういうドラマってあってもよいと思います。
ありきたりのテーマのドラマって、もう新鮮みがないですからね。
ただし、扱うには難しいテーマでしょうね。
極道みたいな要素を入れないと、教育番組みたいになってしまいそうですからね。

今回、健康兄弟も出演すると思っていましたよね。
高木高木サイトのスケジュールのところにもクレジットにも名前が出ていたし。
クスクシエの知世子さんは出ていましたからね。

まあ、そこにはいろんな事情があったと思いますが。
個人的にはなんとなくわかった気がしています。

元からタイヨウにいたバイトさん達は、今回は新しく出演したというよりも、過去のシーンで出ちゃったといった感じでしたね。
たぶん、彦一に絡んでいないと…。

実は私、壽太くんのブログもちょこちょこチェックしているのです。パソコンからだとヤプのトップ画面から入りやすいのです。
それになんか好きなんです、彼のブログ。

はいはい、またいらしてくださいまし
2011年01月10日(月)21時03分
りょうさんこんばんわ

私の記憶が正しければ健康兄弟は出てませんでしたね

ん〜でもスペシャルっポイント内容だったんでドラマはおもしろかったです

色んな問題。どれも考えさせられました…。
スペシャルではなく続編にしてもいいんではないでしょうかね〜
現代社会には必要なドラマっすよ

ただ1つ残念なのは健康兄弟が出ていなかった事かしら…

ま、舞台やイベントで忙しかった()しね。

壽太君のサイトがえらい変わっててびっくりしました(笑)

またお邪魔しますよ
2011年01月10日(月)20時13分