仮面ライダーオーズ 第10話「拳と実験と超バイク」の感想

2010年11月15日(月) 00時10分
今週は文字通りジェットコースタームービーみたいでしたね。

あのロケ地、公式HPを見ると脚本の段階ではデパートだったそうですね。
確かにデパートを借りるのって難しそう。
でも、シーパラは借りられるという。

と、今週の感想を語る前に!
HURRYさんの新番組が始まりましたね。
ま、そちらは後ほど語るとして。
今回は緊迫感があって面白かったですねー!
鴻上会長の「生」に対して真木博士の「終」。
この2人が今後の流れを作っていきそうな予感。

それにしてもケーキがおいしそうだった、いいなー
しかし、鴻上会長が無駄にテンション高いのはなぜでしょう。
ごついカメラと後藤さんの前で、あんだけのテンションってすごい。

傍から見ると危ない人なんだけどね(笑)。

てか、なんで直接会いに行かないんだろう。
引きこもりって、アンクじゃなくて鴻上会長なんじゃ。

里中さんは、モニター用のカートみたいなのを使っていましたか。
今回もえっらいミニスカだったけど。
私もああいうの…(やめとこ)

どうでもいいけど、真木博士の左手って疲れるんじゃ。
人形をつけたままあの態勢でいるのって、結構大変そう。
こちらも傍から見たらめっちゃ怪しいし、曲の趣味も暗い…

モーツァルトのレクイエムかい。
ハッピーバースデーの「生」から「死」の曲。
私、こういう曲の切り替えとか、音楽で映像を印象的にする表現って好きなんですよね。こういうわざとらしいくらいの異様な演出って好き。

そのレクイエムをぶった切って入る主題歌!
オーズの主題歌っていきなりドラムがかましてくれるんで、毎回オープニングの入り方が好きなんですよね。映司の「変身!」が入るのもいいし。

メズールはあんな状態で可哀相。
結局は今回もセルを取れなかったし、産み損。
なんかホント可哀相だわ、面倒見のいいお母さんみたいなのに。

と、まあここまではベタ褒めの感想なんだけど、一点だけ難点が。

例の紛争地帯での少女と映司のシーン。
あれ、構図的にかなりおかしいし、前の回想シーンと違っていますよね。
最初にあの両手が倒れるシーンを見たとき、私は少女よりもその手の人物が力つきて先に亡くなったと感じました。
そう感じたのは私だけかもしれないけど。

あのエピソードは、映司が人助けをしようとするきっかけの説明だと思うし、そういう背景があるのはキャラとして深みを持たせるのでよいと思います。

ただ、何か違うと思うんですよね。
それは、当初の予定を変えたのかもしれないし、いろんなことを考慮してこうなったのかもしれないですけど。

たとえどんなに感動的でよいエピソードでも、最初に出した表現を変えられてしまったら、そこでものすごくしらけるんですよね。

まあでも、その辺のことはもういいや。
こうしたことがベストな選択だったのかもしれないですし。

アンクがそれについて興味ないって言ってたし、窓から出ちゃうし。
今回は後藤さんが可愛いかったし。(そこか)
真木博士は怪しいし。
映司はタカを使うし。

「タカちゃんタカちゃん、悪い、今度はあの男を追いかけて。」

「タカ」って聞くと双子を思い出しちゃうワタシ。
しかも2回も言ってるし(笑)。

オーズはジョース(違っ)と追いかけっこしちゃうし。
なにより真木博士の変人ぶりと悪人ぶりが興味深かったんで。

それとシーパラ!
シーパラに爆弾設置だなんて、なんて危険なのー。
あのロケって早朝だよね、日差しがまぶしいもん。
今回は、映司が爆弾を見つけるのと、ジェットコースターと、研究所のアラームと後藤さんの焦り具合がめっちゃ緊迫感があってよかったです!

トイレに男の子がいたのもいい演出。
だけど、映司のパンツはいらないと思う。
気になったのは腕だけアンクの時間が長かったけど。

今回一番よかったのは、映司が真木博士を殴ろうとしたところかな。
それと、お人形さんが落ちて動揺した博士。


えええーーーーっ!


どんだけ人形が大事なんだか。
乗っけていないとそんなに辛いんか。
あのお人形、自分から落ちたような気がしたけど。

映司もたまには怒らないとねー。
映司がいい人だけってのがちょっと不思議だったけど、ここで感情を出してくれてよかったです。

てか、どんだけの腕力…
映司が本気で殴ったら真木博士は死んでいたかも。
ある意味映司って恐ろしー。

うーん、今回の映司くん。
ほんの少し前に真木博士に「話しかけないで欲しい」って言っておきながら、アドバイスはしっかり聞いちゃうというか、もうここで既に仲直りしたっぽい。

うへぇ、お見事くらいなフォロー。
映司のいい人キャラを維持するために、展開的にも楽しくしちゃったし。

そこまで考えたと思うと、ほんっとお見事だと思います。
個人的には、いい人すぎる(不自然だから)とか、マイナスイメージ(仲たがい)をすぐに払拭するのって、好きじゃないんですよね。
それを一言で言うと美化。

でも、いいや、うん。
何気に映司が腕アンクを邪魔にしちゃったから。
そういういい人なんだけど、腹黒ライダーがいてもいいと思うし。
新しいおもちゃを出すのもうまくお話につなげていましたからね。
今回もメダルがザクザクだったし。

だけどメズールさん、今回もなぜ来なかったの。
カワイソー。

アンクちゃんは人間的栄養をつけているのに。
てか、もっとアップでアンクのもぐもぐを見せて欲しかった。
うーん、私も知世子さんみたいにアンクちゃんに日本語を教えたかったけど、あそこまでコスプレしなくてもいいと思う。
給食まで出すなんて。
ある意味怖い。

なんとかフェチみたいで(笑)。

そして、何気に比奈ちゃんも腹黒みたいなのがいい感じ♪
やっぱりこの番組、グリードよりも人間の方が悪いみたい。

鴻上会長と真木博士の存在は、メダル争奪戦をオーズVSグリードの直接対決だけにしたくないからでしょうね。メダルの流れは、複数あった方がいいし、鴻上会長と対等できる存在(真木博士)もあった方がよいでしょうし。

あとは後藤さんがライダーになってくれることを期待していようっと♪


ではでは、こちらはまた来週
  • URL:https://yaplog.jp/odangotea/archive/2212
トラックバック
トラックバックURL 
仮面ライダーOOO 第10話「拳と実験と超バイク」
Hybrid-Hills   2010年11月16日(火) 23時01分
今回は第10話「拳と実験と超バイク」。
ストーリーは仮面ライダーオーズ第10話「拳と実験と超バイク」で!

日曜日はダウンしていてみられなかった仮面ライダーオーズをやっと見られたので感想を!

今回もまた新しい展開がありましたね。
ナント!あのカンドロイドに新しいバージョンが追加!
今度の缶は「トラ」です!!

前回ラトラーターコンボを発動したこともあって黄色系メダル関連グッズの登場です。
このトラカンドロイドを使うとコンボ時の力を制御出来るそうですが。

使い方はライドベンダーと同時に使用するようです。
普通にはトラらしくない姿にしか変身しませんが、ライドベンダーに組み込まれることによってライドベンダーがトラのように…。
とは言っても、ちょっと苦しいものはありますがwww。

缶の見た目は黄色系メダルだけにシルバーとイエロー。
どうもあの見た目だとビールの缶に見えますねwww。

カンドロイドなど全てを開発したのは鴻上生命研究所の真木清人。
前回から登場した腕に人形を乗せている怪しい人物。

何に付けても気合いの入っている鴻上光生に対し、いつでも沈着冷静な真木清人。
口調も態度も全て落ち着きがあります。

しか...
OPUS MAGNUM   2010年11月16日(火) 14時53分
『スーパー戦隊VSシリーズ劇場』は、
『魔法戦隊マジレンジャーVSデカレンジャー前編』。
小津家がファンタスティックハッピーデーの催しをしていたレストランに
エージェントX配下のアリエナイザーが出現、
共闘することになったデカレンジャーとマジレンジャーだったが、
麗(マジブルー)とジャスミン(デカイエロー)が捕われてしまったという話
怪人が女装男に誘惑されて、つづくかよ
テツ(デカブレイク)は女装を武器に潜入捜査するキャラだったが(趣味という説も・・・)、
ヒカル先生(マジシャイン)まで女装するとは
ヒカル先生と麗って、最終回で結婚したんだよなあ。将来の嫁さんの前で
センちゃん(デカグリーン)とウメコ(デカピンク)は恋人同士になったし、
この頃の戦隊は戦隊内恋愛をしていたなあ。
ウメコ役の菊地美香は『激走戦隊カーレンジャー』の赤の人と本当に結婚したし

『魔法戦隊マジレンジャー』は、
魔法使いの家族小津家の五人兄弟が冥府の怪物と戦う話だった。マジマジマジーロ♪
当時公開されたハリーポッターやスターウォーズを意識していた作品だったなあ
謎の敵幹部ウルザードのモデルはまさにあのキャラだったし。
この作品の頃は...
まっつーのTV観覧日誌(*´д`*)   2010年11月16日(火) 01時41分
爆弾男・只野がまた新たな爆弾を完成させた。と、同時にメズールのヤミー巣からサメヤミーが誕生した...。 そんな様子を鴻上生体研究所の真木(神尾佑さん)は止めるでもなく観察...
やっほっほ〜   2010年11月15日(月) 23時00分
こちらも公民館清掃が早く終わったんで、通常運行で感想を。初っぱなからハイテンションで鴻上さんが喋りまくってますw「私はオーズに決めたよ、ドクター!!」他の誰でもなくオー...
あくびサンの、今日も本を読もう♪   2010年11月15日(月) 17時26分
ヒーロークラブ 仮面ライダーOOO(オーズ)VOL.1 3つのメダルで変身だ!【DVD】(2010/12/03)渡部秀商品詳細を見る
 真木所長のキャラがクローズアップ。鴻上 光生とは違い終末を祝福する性格ですか。現在...
破滅の闇日記   2010年11月15日(月) 14時46分
仮面ライダーオーズ/OOOの第10話を見ました。第10話 拳と実験と超バイク鴻上ファウンデーションのメダルシステムを開発した真木を称賛する鴻上だったが、2人はメダルを集め、無限を超...
MAGI☆の日記   2010年11月15日(月) 12時37分
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意する
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
クッキーに保存
りょう
カズちゃん、こんばんは★
コメントありがとうございます。

カズちゃん、お忙しそうですものね。
お体大丈夫ですか、風邪引いていませんか?

私もただ見ている感じですけどね。^^
というよりも、カズちゃんの記憶力の方がすごいですよ〜。
私、『絆』のことは流れでしか覚えていないですから。

紛争地帯のシーンは、そう思いましたよね。
手を差し伸べている方が重傷というか、あの場でお亡くなりだと思っていました。
手の雰囲気も違いますよね。(ふふふ)

そう、「タカ」ときたら「タカギタカギ!」
だって、映司くんってば「タカちゃんタカちゃん」って2回も言ってくれたんですもの。
そうしたらもう私の脳内では「高木高木」に変換されちゃいます。

カズちゃんは「タカちゃんタカちゃん」と言っている方もお好きなんですよね(´艸`)

あのお人形さん、どうやらキヨちゃんって名前みたいです(笑)。
落ちちゃって可哀相なキヨちゃん。
真木博士も相当な変人ですよね。

怒る映司くん、たまにはいいですよね。
いつもほんわかしている人のギャップ萌えですよね。
鉄板を殴ったあの手、若干痛そうでしたけど。

双子のタカちゃんタカちゃんは、どちらが一番とは言えない双子くん(笑)。
タカマンちゃんとタカシンちゃん。
略して「タマ」と「タシ」。

あ、あああーーっ!
「タカギシンペイ」を略すと「タカシ」になるんですねー…って関係ないか。

私、結構いい歳しているのに、こんなこと↑を書いているんで内心本当は恥ずかしいんです(笑)。
幼稚さでは負けません!(←勝った気でいるよ)

はいはーい、ぜひまたいらしてください
2010年12月07日(火)17時59分
りょうさん、こんばんは★

オーズやっと見ましたよ(・∀・)
それにしてもすごいです!!!
私はただ見てる感じなんでね(-ε-`pq)でも私も紛争地帯のシーン,,手を差し伸べてる側の方が重傷なのかな?って思いました…

そして,,,りょうさんったらたぁ(*´∀`)σД`*)
タカに反応して双子を思い出すなんて(●´艸`)
読んでてニヤリと笑ってしまいましたよ♪
『タカちゃんタカちゃん』もいいですね(*^艸^*)

あと!!!博士の腕から人形落ちた時の動揺ぶりが面白かったですー(*^皿-*)
怒る映司くんの顔もまた素敵でしたけどん(´∀`人)♪

あっ!!ても双子のタカちゃんタカちゃんが一番ですけどね(*´3`*)
なんか私だと幼稚な感想になってしまい…すいません(・ω・`*)でもまたお邪魔しにいきます('◇')ゞ♪
2010年12月07日(火)17時34分
りょう
mintさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

真木さんね、見ている人の方が気を遣いますよね。
いい大人が人形に向かって喋っていたんじゃ、かなりやばいですよね(笑)。

あの真木さんの姿勢、かなり疲れますよね。
腕をあのままの状態にするのって、結構むずかしい体勢ですよね。
四十肩とか五十肩って…、博士もそっちの研究をしてくれればいいのにねぇ。

そうそう、後藤さんの出番が多くなってきましたね。
もうそろそろ変身して、世界を護っていただきたいです。

アンクちゃん、アイスの季節が終わったら給食だなんて、まるっきりお子ちゃま食生活なのかも。見かけはあんなんですけどね。
ギャップ萌え、いいですねー。
ついでに学生服とか着てもらいたいですね。

4周年へのお祝いのお言葉ありがとうございます
いつもいらしていただいて、本当にありがとうございます。

こちらこそ、今後ともよろそしくお願いします(*^o^*)
2010年11月16日(火)15時10分
mint
りょうさん、こんにちは。
真木さん、かなり怪しいですよね。目の前に相手がいるのに人形に向かって喋ってるし(笑)、人形倒れたら狂っちゃうし(爆)それに、私も真木さんのあの姿勢は疲れないのかな〜、と思いました。私だったら絶対疲れます。あの姿勢でずっといたら将来四十肩とか五十肩とかなりそう…。

何気に後藤さんも出番が多くて良かったです(^O^)
いつか変身してくれるといいですね。
今回のアンクちゃん、かわいかったですね〜。安いアイスといい、給食といい、見かけに合わないものを食べててまたまたギャップ萌え♪(笑)

それと、前の記事にさかのぼりますが、ブログ4周年おめでとうございます(*^o^*)いつも楽しく読ませてもらっています。
コメント遅くなってしまってすみません。
今後ともよろしくお願いします(*^o^*)

2010年11月16日(火)13時47分
りょう
まっつーさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。

映司が真木博士のアドバイスを聞いたのは、対象年齢のお子ちゃまに向けて仲直りの姿勢を見せたのかなと思ったのですが、まっつーさんの仰る通りかもしれませんね。

言われてみれば確かに現金ですね、映司くん。
そう考えれば、いい人キャラよりも遥かに怖いです…

私は、あんなに怒っていた人があんなにも短時間で相手を許すのかと思って見ていたけれど、映司はただ博士を利用していただけなんですね〜。
やっぱり怖すぎます、映司。

こういうのって狙ってキャラを作っているのでしょうかね。
よっぽどただの俺様キャラの方が素直に見えます(笑)。

これって、キャラのマイナス面を極力削ごうとしているのが、反って裏目に出ているような気がします。

はい、私はマジレンから平成の戦隊を見るようになりました。
自分に息子がいなかったら、スパヒロは永遠に見ていなかったかも。
2010年11月16日(火)08時52分
>>うへぇ、お見事くらいなフォロー。
映司のいい人キャラを維持するために、展開的にも楽しくしちゃったし。

僕は、いい人というより、現金な人だなあと感じちゃいました。
映司を含めて、人間は強かなキャラばかりだなあと思います。

りょうさんはマジレンから戦隊を観るようになったんですねえ。
2010年11月16日(火)01時47分