まんぷく 第11週「まんぺい印のダネイホン!」火曜日

2018年12月11日(火) 09時50分
武士の娘は強かった。
いざ出陣とは威勢のいい。
鈴さんが面白くてたまらない。
ほんっといいキャラしてます。

物事がサクサク進んじゃったら嘘くさいし、ドラマにもならないから、本当に鈴さんのようなキャラはドラマには必要かと。
そのわりにすぐに好転するし。

咲が夢枕に現れるのは、形として亡くした長女が出てくるのでしょうけど、あれは鈴さんの心の中にあることなのでは。
自問自答のような。
もちろん咲の幻という解釈でもよいのだけれど。

鈴さんは夫で苦労しているから、その経験があるからこそ娘には厳しくなってしまったわけで。なのに、一番手がかからなかった長女は他界してしまったという切なさ。

しかし、ワカメと昆布の違いって。
そんな味変だったのね。
それも鈴さんの大きな独り言のおかげ。

二度もネコババした世良さんだけど、彼の存在もありがたい。
確かに世良にはネチネチした嫌味さはない。
そう思うと進駐軍のくだりは無駄ではなかった。
というか、また進駐軍が見たいくらい。
いつか彼等にもインスタントラーメンを食べる日がきますように。

そして、今日も源ちゃんはかわいかった。


ではでは、こちらはこの辺で

下町ロケット ヤタガラス 第9話

2018年12月10日(月) 16時50分
アグリジャパンでのあのぬかるみは、わざとだったのね。
今回もそれを再現していて。

ゴーストの方はといえば、氷室が曲者のようで。
それね、まずいことになりそう。
そこに期待しちゃう私って。

曲者といえば軽部も。
でも、彼は最近笑っているのよね。
機嫌がいいのかしら。

佃社長も機嫌がいいとボウリングでストライク。
そのシーンを撮るのにどれくらいかかったのかしら。
休日に社員を連れてなんて、余程ボウリングが好きなのね。
立花くんの私服を見せたいためか。

そこで、財前さんもやって欲しかった。
自信がなかったのかしら。
もし、ガターなんてしちゃったら。
かっこよさがガタガタ…なんっつって。(大変失礼)

ていうか、財前さんってば休日出勤ですか?
財前さんがスーツ以外の服を着ている時間ってあるのかしら。
実はパジャマが、めっちゃかわいかったらどうしよう。
お腹を冷やさないように腹巻なんてしちゃったりして。
って、勝手に妄想してすみません。

冷やすといえば。
オリオン座がキレイに見えたということは、あの土手は寒かったんじゃ。寒い中、そんな所で語り合わなくても。

ということでか、ラジカセを修理しているときの方がうまく話せた。
パパは魔法が使えると思ってたとかって。
そんな褒め方ってずるい。

利菜がバルブ合戦で負けたら、母がパンケーキで慰めてくれた。
そういう慰め方。
ちゃんとアドバイスもしてくれて。
あのパンケーキもおいしそうよね。

殿村さんの家のお米もおいしいのだとか。
隅っこに置いても売れるって、他がダメってことじゃん。
バルブ合戦のように、米作りに対するキャリアと情熱が物語っているかのよう。

さて、二転三転して、トラクターのエンジンとトランスミッションの仕事が佃製作にきたわけだけれど。
そこは引き受けるよね?
島津さんも協力してくれるよね?
財前さんの出番のためにも。

だって、財前さんのスーツが気になるんだもん。(そこ)
あのウエストの絞りは、衣装さんのこだわりなのかしら。


ではでは、こちらはまた来週

仮面ライダージオウ 補充計画 #14.5「ピンクの悪魔」

2018年12月10日(月) 11時45分
さすがディケイドゥ。
補完計画でも存在感がバッチリ。
といっても、ピンクって言われっぱなしだったけど。

その度に「ピンクじゃない、マゼンタだ!」って。
「マゼンタ100%だ!」って。

それね、印刷のことを知ってる人ならわかるけど、一般に知られていないんじゃ。
CMYKって。
パソコンのアプリだって、RGBの方が多いような。

CMYKって、YMCAっぽいノリだけど。
シアン、マゼンタ、イエロー、ブラックのこと。
なぜK?
って思うよね。
私なんて「クロ」の「K」って思ってたし。
なぜそこだけ日本語よ?
実際はキープレートってことなんだけど。

つかさぁ、士ぁぁ!
真正面に指差しするなんて。
私の目の破壊者!
おのれぇぇ〜!
マゼンタにイエローを足してやりたい。

ちなみによく言われている赤(M100% Y100%)は製版的には「金赤(キンアカ)」と呼ばれるけれど、なぜ「黄赤」じゃないんでしょうね。

で、そのマゼンタライダーさん。
ピンクのファイルをクルクルと。
それがやたらとうまい。
井上くん、練習したのかしら。

そこにツクヨミちゃん。
「男のくせにピンクだなんて!」って。
それ、セクハラ発言にも思えるけれど。
そんなん言ったら、林家ペーさんやオードリーの春日はどうなるん。

ディケイドは、初めて男性ヒーローにピンクを持ち込んだそうで。
そうなんだ、それは画期的なことじゃ。

そういえば、千葉ロッテマリーンズのピンクのユニも斬新だと思った。
海浜幕張駅にピンクの大群(ファン)がいて。
なんとなくめでたいと思った。

ディケイドのおかげで仮面ライダーにもピンクが入ることに。
エグゼイドもピンク。
ジオウも目がピンク。
高岩さん的には、スーツの表側の色は見えていないのですよね?

ピンクってポジティブな印象だから、孤高のヒーローの仮面ライダーには入れにくかったのでは?
おもちゃ化をする意味でも、男の子に受け入れられるかわからないし。

そこで士がソウゴを躍らせたのは、奥野くんの特技を見せたかったからか。
できれば、もっと踊って欲しかった。
なんなら白タイツで。
二人とも。(希望)

ディケイドがピンクになったのは、Tsukadaとかいうプロデューサーがピンクのシャツを着ていたからとか。

え。
塚田さんって、ペー寄りの趣味だったのですね。
いや、悪くないですけど。
というか、私の脳内ではピンクのカーディガンをプロデューサー巻きにしている人の絵が出てしまった。

ディケイドがピンクのわけは。
ディケイドはライダーを混ぜる→マゼンタとも。

それは強引じゃ。
ツクヨミちゃんにも「嘘くさ」って言われちゃって。
門矢士にそんなことが言えるヒロインって、かつていたのかしら。
やっぱツクヨミちゃんが最強じゃ?
彼女がホワイト・クイーンになるべきよ。

白ばっかり着ている。
私だってピンクを着たい!
って、ここで叫んでたけど。
妄想でのピンクのツクヨミちゃんもかわいかった。
というか、いつもよりも増して。

関係ないけど、マゼランって今の教科書では「マガリャンイス」って書いてあるそうですね。テストで答えにくそう。

ディケイドも「マゼンタのライダー」って言うよりも「ピンクのライダー」の方が言いやすいよね。

で、このオチ。
士以外のみんなで、叫んで終わった。
「おのれディケイドォォォ!!!」って。

合ってる。
練習したんか。

それに対して、士はソウゴに「新人というのは、敬語とか使う」って説教していた。
そうそう、確かに。
思えば、ソウゴが士とあまり絡まなかったのは、そういう配慮なんじゃ。
だって、平成仮面ライダー史上最強の俺様ライダーに対して「あんた」とか「士」って言いにくいよね。

ここで「王様だもん」とは言い返してたけど。
「だもん」って。
かわいいじゃない、ずるいわ。
そういうノリで王様になっちゃうんじゃ。
「なりたいんだもん」とかって。

それにしても塚Pさん。
結構、影響力がある方なのね。


ではでは、こちらはまた来週

まんぷく 第11週「まんぺい印のダネイホン!」月曜日

2018年12月10日(月) 10時22分
今週のサブタイトルが気になる。
まんぺいがひらがなになってる。
それじゃ、余計に万平くんを連想しちゃうわ。
それと新しい社名のロゴ、キッコーマンのに似てるよね。

それにしてもよくできた構成。
製塩業をどう終わらせるかとは思っていたけれど。
そのためのダネイホンでしたか。
塩軍団もすぐに解散しなくてよくなったし。

鈴さんも肖像画がもらえてよかった。
あの絵のことがちゃんと回収されたし。
本当によいタイミング。
よいお婿さんたち。

婿のみなさん、鈴さんの扱いがうまいって!
いや、ほんっと。
嫁姑のドラマは数多くあるけれど、婿がこんなにできるドラマって新鮮。

武士の娘は、観音様扱いに。
拝まれてしまうわ。

一方、神部くんとタカちゃんはウホウホ。
いきなりすぎの展開じゃない?
プロポーズもなにもあったもんじゃないけれど、忠彦さんが面白かったので楽しませてもらいました。

忠彦さん。
やっちゃいましたね。
勢いで言っちゃったのね。
忠彦さんのキャラがよすぎ。


ではでは、こちらはこの辺で

快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレジャー #43「帰ってきた男」

2018年12月09日(日) 23時55分
まさかのノエルが人間じゃないって。
乾巧がオルフェノクだったというくらいの驚き。
ノエルは、もしかしたらサンタクロースなんじゃ。
それか、パルクールの妖精とか。

元木くんの身体能力が、本当に人間離れしている。
役者さんの特技が、人間じゃない設定に説得力をつけてくれるとは。
ノエルが暗がりでパソコンに向かっていたのは、電気をつけるとバレやすいというのもあるのでしょうけれど、人間じゃないから暗さが気にならなかったのかな。