ダイヤの石枠

2010年06月25日(金) 0時17分
 
 石枠も色々な作り方があり、色々な形があります
 
 大事なことは
 形のバランス。
  (商品と石枠。 石と石枠。)
 相手先(業者さん)との工料
 相手(業者さん)とエンドユーザーさんとの値段やもろもろ。
 デザイナーさんの意向
 品物に対する値段のバランス
 はたまたその会社のブランド色。
 
 自分のブランドだったら、自分の納得いくものでいいのですが、
 職人としたら、それらの条件に臨機応変に対応し
 その色々な条件の中で格好良いもを作る、作れることが大事なことだと
 思うのです。
 
 作る側の経験上、その場合は格好悪くなるよとか
 こちらから提案する事もあります。

 もちろん、仕事だから手間に対する工賃も発生します。

 そうそうもう一つ大事なことが
 留め屋さんが留め易い枠を作ることも重要ポイント

 
  
 
 

 今回は、丸線を少しローラで潰した線を使い石枠を制作
  









 例えば、この石枠を作るのにどの位の太さの線が必要か。
 
 ・線を必要な厚みに潰す(ローラーで引く)
 ・巻いた後、上下を平らに整形する
 ・自分が欲しい石枠の高さ
 
 などを逆算して必要な太さの丸線を用意
 
 もっと物が複雑になればなるほど考えることも多くなり、
 適当にやると無駄も出たり足りなくなったりすることも。
 あんた、何も考えてないでしょとよく言われたものです。

復活。

2010年06月15日(火) 0時49分
 
 忙しさから書ける余裕がなかったのと単なるサボりとが重なり
 更新していませんでした
 1ヶ月とは早いものです。
 書かな癖とは恐いものです。
 このままフェードアウトしちゃうぅぅぅぅ・・しちゃうのかぁぁぁ・・
 でもコメントを頂いた方たちの顔(←勝手に妄想してます)が〜
 まだ仕事ネタ新潟ネタで伝えたいこともあるし〜
 などと毎日葛藤しながら眠りにつくのです。
 毎日葛藤しているところが小心者である証です。


  久々の更新ネタは道具といことで。
  ワックスを削るときの道具
  
  左から メスの刃 
  中央 模型屋で売ってた工具
  右   赤タガネ 


 切れなくなったメスの刃をなまして
 超鋼タガネで刃を起こしギザギザにして焼き入れし直し
 ステンはよく解らないので焼入れは適当、雰囲気。
 柄も廃品利用 これはおたふくの柄


 同じくこれも赤タガネを加工して
 刃をおこしてます。


 
 こやつは高級品買いました。
 プラモ屋さんの閉店セールで780円が419円



 いらなくなった筆の柄に装着。

 ヤスリで大胆にザッザ削ることも
 これらの道具を使ってチマチマチマチマ削ることもあったり
 やり方は千差万別。  



 



 

 
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:みみぎょうざ
読者になる
ジュエリー職人×2人
2010年06月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像猫天国
» ダイヤの石枠 (2014年10月06日)
アイコン画像5e
» リフォーム カラフルペンダント 3 (2014年08月24日)
アイコン画像鈴木
» タンザナイトのリング (2014年08月10日)
アイコン画像りぼん
» タンザナイトのリング (2012年09月15日)
アイコン画像ponta
» 睡眠不足〜 (2012年05月20日)
アイコン画像お団子
»  トリケラトプス 骨格 シルバーリング (2012年04月30日)
アイコン画像ジュエリーイチ 市川です。
» 裏取り (2011年03月04日)
アイコン画像博多のたけちゃん
» 裏取り (2010年08月24日)
アイコン画像いなかもん
» 裏取り (2010年07月21日)
アイコン画像サイサイ
» 腰あり? 2段腰? (2010年07月17日)