失われる秘密へのパッション 

2018年10月09日(火) 16時47分
私の一番好きな映画は、スターウオーズだったんだけど、
最近は、あんまり熱心じゃなくて、
もう何作か、最後の方は見ていないし、どうなっているかもあまり興味ない。


私が最初にスターウオーズ見たのは、新たな希望(1977年公開)

映画館で漢字の読めない妹の為に、
字幕を読んであげるという迷惑な子供

その時に、今までにない宇宙船の飛行シーンの映像に魅了された。
戦いシーンもワクワクするし、
お姫様が戦う、とういうのも共感できる

しかしこの映画の魅力は、
やっぱり秘密、にあったと思う。

ルークのお父さんが、ダースベーダーだったり
レイア姫とルークが兄弟だったり、
命をかけて戦いながらも、自分の出生の困惑と、
自分の生きる道を模索して葛藤する。

だから、このスターウオーズの時系列で言うと4−6作目を最初に公開して
秘密は後から、1−3作目を公開するという順番が、
主人公のルークは誰なんだ ?
視聴者に知りたいという、ジレンマによって大ヒットとなったが、

今はすべて秘密が明かされてしまうと、
ただのSFX単発と変わらなくなってしまう。

(先日見たスタートレックBEYONDはかなり面白かったが。)

ドラマ『LOST』もそう。

次々と島と人間の秘密が明らからにされていくと
視聴者は、ドラマから目が離せなくなってくる。


最近は秘密ってないからね。


最近はコンピューターで自分で調べるという事が仕事の一部となっていると聞いた。
仕事の先輩に質問をする前に、ネットで調べてから確認する方がいいとか。。

数年前に、日本のロッジで予約係の仕事を受けた時に
先輩からディスクを渡されて、
仕事の引き継ぎ事項はこのディスクに入っているから。
わからなかったらグーグルで調べて。って言われた。

他にも私のやっている美容師という仕事で、
以前の美容院のボスに質問した時に
わかんなかったら、Youtube見て、って言われた時に
そうか、今は美容師もネットで勉強かと思った。

芸能界も事も、全部ネットで。
有名人の秘密も全く秘密でなくなって、

政治の表も裏も、全部ネットで。

美味しい料理のコツもネットで検索。

テニスのコツも、上手い人から盗むんじゃなくて
ネットで検索。

この世の中に秘密がだんだんなくなってきて、
嘘とか、噂とかすぐ調べる事ができたりする。

もちろん便利な事が多いし
ググって、とか
ask googleってオージーも言う。

しかし情報を追求する、
もしくは憧れというあのパッションは
この世になくなりつつある

人に質問するって事も減ってるね。















記念日キャンプ 

2018年10月07日(日) 12時52分
たまたま結婚記念日が土日休みだったので、
コフスハーバーから南下120km、サウスウエストロック
にキャンプに行ってきました。

事前の下調べでは、キャンプ場は、すでにほとんど予約で埋まっていて
電気のないサイトで、50ドルという事だった。

赤丸と緑丸(空いている場所)が並んでいるのを見ていたら
値段も高いし、
あんまり気も進まなくなって、

少し離れた、スモーキーヘッドというところに変更。
そこは、車1台と人間二人で合計17ドルでした。

トイレはエコトイレット
(ボットンなんだけど何の仕掛けがあるのか、全く匂わない。)

水道やシャワー、バーベキューなどの施設はない。

ただの海岸の砂丘の裏側って感じかな。

お隣のキャンパーさんまで数10m以上離れていて
かなりリラックス。

スモーキーヘッドには、灯台があって
海が、270度(180度プラス90度)見える絶景の隣だった。

灯台好きの私ですが、ここは一押し

なんと灯台に宿泊施設もある。

いつか両親に泊まりに来て欲しい。
(私はテントの方が好き)

テントを張って、
目の前のビーチに釣りに出かける。
海岸は私たちだけ。



釣りを始めたら、ビーチにいっぱいピピ貝がいるのを発見。
急遽、釣りを中断して潮干狩りに。
30個くらいになった。

次の日は砂出しをしたピピの酒蒸しを作ったよ。
(味は、アサリとはまぐりの中間くらい)

夕食は、鉄鍋で小麦粉をつけて焼いた鶏肉を
セロリ、玉ねぎ、人参、トマトソース、野菜スープ、ハーブを入れて煮込み
”鶏肉のカチャトーレ”

付け合わせは炭でジャガイモを蒸し。
今まで一番美味しい鶏肉料理になった

グレッグは借りてきたエアベッドが調子悪いらしくて
何度も悪態をついて、
エアベッドその度に揺れるんで私も起きちゃうんだけど、
起きるのは嫌なので
眠った振りを続けてまた寝てしまう私
(全く静かにしてほしい。。。。)

朝は、太陽と一緒に起きて、
炭に火をつけて、イースト発酵させてパンを焼くのを見ながら
紅茶を飲みながら本を読む

マグパイ(鳥)が、火のすぐそばまで遊びに来たり、
カンガルーも数メートル脇の草を食べている。

あの混んでいたキャンピンググラウンドだったら、
そうはいかないね。

とっても静かな大人キャンプ。

釣りしたり、泳いだりしたりして帰ってきました。

ちなみにテントはローカルFBで買った物 30ドル也。

もちろん、今回もテントをどう張るのかで口論にはなりましたよ。

結婚して12年。

やっぱりテントをどうはるのかが一番の問題になるほど
仲が良い
















走る理由 

2018年09月22日(土) 8時53分
なんとここ1ヶ月、
朝30分のジョギングをしている。

私はジョギングが大嫌いで、
小学生の頃は、1年に一度のマラソン大会の事を考えて、
1年中憂鬱になったし

高校生の頃は、マラソンの大会は3年間サボった。

しかし、スノーボードのナショナルチームの時は、
30km走るためにトレーニングをしたり、

ゴールドコーストマラソンに挑戦したり、

本当に走るのは嫌いだけど、

仕方ないから(負けたくないから)走る、
ということはある


今回は、
毎週火曜日夜に行われるテニスのトーナンメントのため。


前回は、一番下のレベル5で優勝して、
今回は、下から2番目のレベル4に昇格し、

今は、優勝争いをしている3チームの一つ

前回優勝した時の感動を再び

私は月曜日にグループレッスンを受けている。

ダブルスのパートナーのジョーも
(最初は初心者で下手だったけど)
一緒にグループレッスンを受けるように勧めて、

もともと運動神経もいいし、30代なので走るのが早い。
(ちなみにこのレベル5とか4って、お年寄りが多い)
70代とか。

今では、二人とも上達しているし、
テニスの中でうまく息があうようになってきた。

しかし、テニスをやっていて、コートの右、左へと走っていると、
球のやりとりで、どうしても疲れてボールを諦めてしまう時がある

これは対戦相手との実力以上に体力の差。

家のそばの岬の北側と南側のビーチを走るとちょうど30分。
登り坂もあるんだけど、
ビーチを見るのをご褒美にして走る。

時々カンガルーが並走してくれる時もある。

なんと
最初の1週間で家の前の登り坂が
止まらずに走れるようになってきた。

1ヶ月で、テニスのプレーの最中でハアハアして
ボールを諦める事がなくなった。

それだけでなく、

サーフィンしていても、パドルして疲れる事が減ったし、

以前はサーフィン中に足がつったり、
テニスの後にお腹がつったりしたけど、
マグネシウムを飲まなくても体がツル事が全くなくなった。

たった1ヶ月のジョギングで
それもタラタラ走っているだけなのに、

形になって見えてくると自分でもびっくり。

テニスのトーナメントは後7週。

私がグーッと上達して、体力も上がれば、
優勝するチャンスも増えると思うと、

つい朝早起きして走ってしまう。










オージーの大丈夫、大丈夫? 

2018年09月12日(水) 10時12分
さて、リフォームの事だけれど、

私たちの予定では、古い倉庫を壊して2階建ての倉庫を作り
2階を1LDKに、
1階をグレッグの倉庫兼、作業場にする予定

だったのだけど、

それには、役場への申請と、許可が必要になってくる。

屋根や床が危険な家や2階建てなんかを勝手に作って
その家を他の人に売ったら危険だものね。

今回のリフォームで、プロの建築家トニーのアドバイスを求めた。
(もちろん、有料 料金は予算の10%になる)

このトニー、とっても真面目でグレッグと気があう。

結構、役場の申請しなくても大丈夫、っていう人が多い中、
二人とも手間がかかってもきちんと申請しましょう、という事になった。

やっぱプロだね、色々アドバイスをくれた。
道から6mは建築物を建ててはいけない。
とか、

離れの家を建てて、人が住む場合は税金が上がる。
(トイレやキッチンを併設している場合)
年間15万円ほど。

絵のスタジオを作る場合はいいけれど
グレッグのギタールームを作る場合は、防音設備が必要となる。

とか

以前役場にこの家の過去の許可資料の写しを申請し
その意味が良くわかんなかったんだけど、

トニーによると

この家は73年に建てられて、その家をベースに
(無許可で)リビングルームが増築されている。
北側、南側テラスも。

そのリビングルーム等が違法な設計だった場合、
高額な罰金、その上取り壊し命令が出るらしい。


倉庫を建てる時にリビングルーム等の申請もしなくてはいけない。



なんか、夢のリフォーム、前途多難。

トニーが、『一緒に諦めずに一つずつ問題解決していきましょう。
きっと大丈夫。』

オージーのきっと大丈夫って
本当は大丈夫じゃないんじゃないの?
とも思うんだけど、
まずは、家の計測からスタートする事になりました。。。

偶然、このトニー、実は私の所属するクラブでテニスのコーチもしていて、
その上、私が月曜夜に一緒にテニスしているのは、役場の建築課チーム。

ああ、うまく転がりますように











眠るために走る 

2018年09月09日(日) 10時42分
私がオーストラリアに移住したいと思った理由の一つに

みんなよく眠る


というのがある。

東京にいた時にうちにホームステイしていたタミー(オージー)
時々、夜8時から昼まで眠っていて、
死んでいるんじゃないか、と思ったこともある。

まあ、それは20代の若かったタミーの話で、
今は、きっと昼までは寝ていない。
子供も二人いて朝5時には起こされるって言ってたし。

一般的に、大人オージーは夜9時か遅くても10時に寝る。
子供は、6時か7時に眠る。

朝は、6時頃 (10時に寝れば自然に起きれるわ)
目覚ましなくても起きれる。


私は眠るのが大好きで、

あの暖かい布団に潜りこむ瞬間が、
1日の中で一番好き。

そのために、走ることもある

以前、出張で寝支度をしている時に同僚に
『どうして走っているんですか』って聞かれて、
歯を磨いて、ベッドに行くのに走っている自分に気づいた。

もう、ベッドに潜り込むが楽しみで、つい走ってしまった。

もしくは、私の電池が切れそうになったので
つい急いで眠る用意をしてしまった。



その上、一度眠ると、起きるのが絶対に嫌なので、

隣で眠っているグレッグが、

風邪引いていて咳とかしていて、

「大丈夫?お水とか、持ってこようか?」
と声をかけることもあるんだけど

本当は、絶対にベッドから出たくない、と本心では思っていて、

グレッグが
「大丈夫。眠っていていいよー」というと
速攻、眠りにつく



もちろん眠るのも好きなんだけど、

ベッドに入る瞬間が特に好き

テレビを見るよりも、ネットをするよりも

ベッド脇の、電気を付けて図書館で借りて来た本を読む幸せは

もう何にも叶わない。



ちなみにこのベッドもグレッグが作ってくれた。

古いハードウッドを買って来て、作った。


あまりにも快適なので、ベッドに行くのが
今まで以上に楽しみになった。












思ったより素晴らしいもの 

2018年08月08日(水) 15時08分
特に私たちのお気に入りは、

暖炉。
(他のヒーターはありません)

今年のコフスハーバーの冬は、
例年に比べて寒くて、
毎晩、そして時々朝も暖炉に火を入れています。

(日本は例年に比べて暑いようですね。
去年の冬は本当に寒かったし。ニセコも大雪だった

火が着くのに
15分くらいかかりますが、それもまた楽しみの一つ。

この火の暖房って、体の芯から温まって、
暑すぎない、という不思議な暖かさなんです。

多分、この地域2件に1件は暖炉があるという。

だいたい外にもアウトピットという火をたく場所がある。

オーストラリア人、火を炊くのが好きとも言える。

*もちろん、私たち夫婦もどちらが火を炊くか、
どちらが上手く火を炊くか、
競争心が強すぎるというので、
取り合いになることもしょっちゅうですけどね。




先日は、車いっぱいの薪を自宅から1時間ほどの山の村に
買いに行きました。
これで60ドル。

高いのか安いのかはよくわからないけど、
これで約2ヶ月くらい保つかな。


そして、汚いピザオーブンの下で、



サビだらけ、蜘蛛の巣だらけの中から3つの鉄鍋を拾いました。


重い

私は燃えないゴミかと思ったんだけど、


グレッグが綺麗にしてくれて、

これを火にくべて料理すると、最高美味しい

骨つきの牛肉をトマトソースと、赤ワインで2日くらい
煮込んでみたり、

豆とベーコンのスープを2日かけてストーブの上で煮たり、

魚を、オリーブオイルとハーブで焼いたり、



最高の料理を(無料で)作ってくれる。


今日は、グレッグが台所洗剤をどこかに持って行ってしまって
(掃除好きはいいんだけど、使ったら戻さない人)

見つからないので、暖炉の灰をスポンジに付けて
お皿を洗ってみたら、
ベトベト油の付いたお皿も綺麗になった


もちろん、庭にまいたり、生ゴミと一緒にして、臭い消しとかにも。



今週は、この粗大ゴミになるかもしれない、
ピザオーブンに薪を入れてピザを作ってみたいと思います。
















いつか懐かしい思い出に?覚書 

2018年08月05日(日) 14時11分
新しい家を買ったはいいが、
グレッグと意見が合わなくて、毎日ファイティング

基本的に、私は、物がない暮らしが好きで、
外で、生活するのが好き。

食事も外のテラスでしたいし、
お風呂も、昼寝も、読書もコンピュータも外でしたい。

まず、前述のリビングのカーテンでしょう。

お次は、カウチ。

私はカウチなくても、床に座ればいいじゃん、(日本人)って思うんだけど
グレッグは、カウチでゆっくりしたいらしい。

セカンドハンドの店で120ドルで3人掛けのソファーを見つけたと
携帯で写真を見せてくれた、けどフワフワででかい
。。。。ダサい

テレビなんか、椅子に座って見ればいいのに
(テレビ見ない人)

グレッグ、カウチがあったらテレビ見ながら寝るじゃん
夜中に起こすのめんどくさい。

そんなことを言っていたら、近所の友達の友達がカウチを売りたいと、いうことで
600ドルのカウチを40ドルで売ってくれた。
3200円。。。 

シンプルで、掃除も楽そうだし、硬そう←モダンでいい感じ。
(おまけにベッドサイドテーブル2個付けてくれた)


ダイニングデーブル。
いらない


外にテーブルあるし、
キッチンにカウンターがあるから、
そこでご飯食べればいいじゃん。

どうせ二人なんだし。

北向きの(日本でいう南向き)もう一つの外のデッキに、
ダイニングデーブルと椅子を置きたい。



そして、トースター。
オーブンの上にグリルが付いているから、それでパンも焼ける。
でも、トースターが欲しいらしい。
今は、延ばし延ばしで、グリル使用中。


そして、机をもらってきた。無料
(だからって机二つ目。。)

その机、リビングルームに置いてほしくないわ。
いきなり勉強部屋みたいになったし。



そして、お次は庭のヤシの木。

数えてみたら、小さいヤシの木は、50本くらいある。
5m超えの大きいヤシの木が6本。

グレッグはその大きなヤシの木を切るという
美しいのになあ。

私は、ヤシの木が大好きで、
東京の家でも、自分の部屋のベッドの傍に、
2mくらいのヤシの木を育てていて、眺めて眠っていたほど

4本は、ガレージを建てるので切るのは仕方ないんだけど、

2本だけ、残して欲しい。
一本目



もう一本は、5mくらいあって、
蔦が絡まっていて、下から見上げるのがお気に入り



しかし、自分で色々調べてみると、このコカスパームツリーは
コウモリとか、ゴキブリとか、シロアリの好物らしい。。。。


やっぱり切って。。。。

(とりあえず、ネットで売れないか出してみる。
切るのも処分もお金かかるからね〜)


とにかく、他人と住むということは
例え愛があっても、
話し合いや、妥協や、交渉していかなきゃない。



こんな毎日の戦いが、懐かしく思い出す時が来るかな?

ということで、
覚書のつもりで戦い交渉の内容をメモしてみた

こんなことわざがある(オーストラリア)










Sweet Home 

2018年07月04日(水) 21時18分
6月24日に本当に引越ししました。

あまりにも楽しみで、楽しみで、
時間が経つのが遅くて
むしろ時間が停まったようでした。

あと4週間と思っていたら、

ちゃんと数えたら、実は5週間だったりして
(時間、逆戻り

何を見ても、新しい家につながってしまう。
(今、物を買っても引越し荷物が増えるだけ


テニス仲間から、
「もう日数数えるな」って言われました。


グレッグと私の誕生日に、
気持ちを集中させて


そしてとうとう借主さんの引越し 木曜日!

私は、普通に仕事だったんで
仕事前と仕事終わってから引越し。

(以前住んでいたところから約10km南に移動)

引越しも子供がいる家庭だったら、
邪魔もされるだろうし、
荷物も半端ないだろうし、
学校とかの手続きとかもあるから
大変だと思うんだけど、

私たち二人で、家具付きの賃貸にいたから、
多分20箱くらいの荷物と、棚一つで済んだ。

それでも、ずいぶん見ていないお皿とか、
家具以外で倉庫にキープしていたものが、
2010年の新聞で包んであった。


実は、ブログにもあるけど
ゴールドコーストの家を人に貸して、
北海道に移住したのが、2010年9月。


引っ越しの最後の最後の日まで、手伝ってくれて、
後は任せておけって言ってくれた隣に住んでいた
アールさんはこの世にいない。

グレッグのお母さんも、
叔父のイアン、
私の祖母もこの世にはいない。

8年って長いね

新しい家は、木に囲まれてジャングルみたいだけど、
塀もあるし、隣の家や道路が見えないのが、いい。

そして3部屋あるので
今のところ
一部屋は私たちのベッドルームで、
残りのふた部屋を一つずつ占領している。

自分の部屋があるなんて

結婚してからは自分の場所は
キッチンかリビングかベッドの半分。

それが自分の部屋で化粧をしたり、
着替えたり、
自分の空間。

いい匂い

将来は、客室か、シェアルームになるのだろうけど、
ずーっと小さな小屋に住んでいたから
このスペースを心から楽しんでいる。

グレッグと二人で仲良く、
もしくは口論しながら、
一つ一つの家具や、
家の事を決めていく。


グレッグは、プライバシーのため、
リビングにカーテンを付けたい。


私は、朝からサンサンと光の入る大きな窓が好き。

まるで外に住んでいるように

埃のつくカーテンは付けたくない


のりこ叔母のくれた版画も8年間の箱入りから
再び壁にかけられて。


伯母曰く、
「ハシゴをかけて星を取りに行く男性を、
女性が笑いながら応援している絵柄」

グレッグに言わせると
「窓にカーテンをつけるには、このハシゴと同じくらい口論が必要」
と解釈したらしい。


いやいやこれは序の口です








.








こんな誕生日 

2018年07月04日(水) 16時21分
引越しの1週間前に私の49歳誕生日でした。

グレッグの誕生日は、
サーフィン、
フィッシング、
お家ごはん
ご希望でしたが、

私は、キャンプを選びました

誕生日前の週末1泊2日。

ドライブの嫌いなグレッグのため
近場のドリゴへ。
(うちから約1時間半 片道70km)

今オーストラリアは冬。

ドリゴにキャンプに行くっていうと
みんなCrazy クレイジーって言う。

だから
私の持っている 秋?の服すべて動員。
(冬服は、ニセコに置きっぱなし

と、毛布と掛け布団、ヨガマット、段ボール。。。。👈ベッド


通過町ベリンジンは、小さな町なんだけど、
結構可愛いお店やカフェが多く、小さな下北、とか吉祥寺みたい。

偶然、マーケートがあったので
ちょっと立ち寄ってから、(初めて行ったよ)目的地に。
ヒッピーの多いバイロン、バンガローのマーケットに似ていました。

人気の日本食レストラン
クドーでお昼ごはん。

そして、インフォメーションセンターでオススメの
ディガーフォール(滝の横)でキャンプしました。



ここのキャンピング場、丘の上で
サンセットもサンライズも、見える。



グレッグは滝のそばで釣り。




私は、火を作って、バーベキューの用意。

落ち葉や、鳥のさえずり、夕焼け、小さな木枯らし。
まさに秋っぽい

(コフスもゴールドコーストもあんまり秋とかもない。)



結局グレッグの釣りは坊主だったので、
夕食メニューは、
溶かしたカマンベールとクラッカー
豆と野菜とチーズのブリトー 
ジャガバター 
火で料理したらなんでも美味しい。




キャンピンググランドは、他にはたった3台のキャンパーバンのみ。
(冬は人気ないんだねー、むしろありがたい)

隣のキャンパーバンのカップルは、ビクトリア州から来たミュージシャン。
夕食後、グレッグとギターの連奏

満天の星の下、
たき火のそばで、暖かい格好で寝っ転がりながら
ギターを聴く。


その夜は、車中泊で、
(洋服を全て着て寝たんだけど、暑くて、寝苦しくなったほど)
次の朝は、霜が降りてましたが。



鳥の声で目覚め、
日の出を見ながら(それでも6時半頃かなあ)
また火を焚いて、
コーヒーとパンケーキを焼く。
携帯電池切れ。。。写真なし


午前中は、ドリゴのナショナルパーク散策。
約2時間半のコースを、グレッグと1時間10分で歩く。
(散策というより、ペース早めのウオーキング)


気温は、10度以下だったけど、
最後はTシャツで、ガシガシ歩く
体が温かいときに、外の気温が冷たくて、気持ちがいい。


途中2箇所滝のスポットもあって、
一つは、滝の裏側の洞窟から滝を見ることができる絶景。

(写真はナショナルパークのHPから)


お昼は、ピクニックエリアで、
コンロで、スープとクラッカー、スペイン風オムレツを作って、

午後は静かな、川沿いを見つけて、探検したり
グレッグは釣り、
私は日なたで、折りたたみ椅子に座って本を読んだり。



今は海辺に住み、サーフィンキャンプが多いので、
今回は山の中で、思う存分ピクニック。


実際の誕生日、18日月曜日は、
グレッグが、どこかレストランに行く?って聞いてくれたけど

仕事5時半に終わってから、7時までテニスクラブでゲーム、
そのあと9時までテニスレッスン。

テニスを思いっきりさせてもらえる旦那さんで本当に良かったです。

私の今一番夢中なこと。

















まばたきをするな 

2018年06月07日(木) 16時07分
グレッグの誕生日は6月1日。

グレッグの一番やりたい事を叶えてあげたい

『家でゆっくりしたい。
 サーフィンしたい。
 釣りしたい。』


いつもやっているじゃん。。。。

でもやりたい事を無視してまで、
私がしたい事をするのもなんだし。。。。。
つまり、レストランで美味しいものを食べたりする事

当日の朝、ビーチで朝食したかったんだけど、

前日、朝5時半に起きてジムに行ったら(下見ついでに)
暗くて、満月出て、寒くて、12度。

なので、ビーチ散歩に切り替えて、
休日に焼いた、マカデミアブラウニーと
スモークサーモンの豪華朝食でお祝い

朝ごはんの時にグレッグがたまたま偶然かけた音楽
誕生日にぴったりの曲でした。

ドント ブリンク ケニーチェスニー
Don't Blink by Kenny Chesney

こんな曲です。
https://youtu.be/4f0p5KqdU9U

I turned on the evening news
Saw a old man being interviewed
Turning a hundred and two today
Asked him what's the secret to life
He looked up from his old pipe
Laughed and said "All I can say is"
Don't blink
Just like that you're six years old and you take a nap and you
Wake up and you're twenty-five and your high school sweetheart becomes your wife
Don't blink
You just might miss your babies growing like mine did
Turning into moms and dads next thing you know your "better half"
Of fifty years is there in bed

(歌詞の内容)
夕方のニュースで今日102歳になった男性のインタビューをやっていた。
彼が言う事は
『まばたきをするな』
6歳だった自分が、昼寝をしたら、25歳になっていた。
次の瞬間には、ハイスクールの初恋の女性が、妻になっていた。
『まばたきをするな』
君は、子供の成長を見逃しているかもしれない、私のように。
いつの間にか、両親となり、奥さんとは50年連れ添っている。
100歳は思ったより早く過ぎる。
人生は思ったより早く過ぎる。
『まばたきをするな』




ところで

数ヶ月前に私は祖母を亡くしたのだけど、
彼女は100歳で、
でもきっと祖母にしてみたら、
お昼寝をしていたら、いつの間にか歳をとっていた。
いつの間にか、彼女の両親も亡くなっていた。
と言う感じだったんだろうと思う。

グレッグは、今年の誕生日で、58歳。
私は来年には50歳。

まばたきなんかしていないで、
全てを見逃さないよう、
毎日を感謝して、家族を愛して、大切に生きたいと思う。






P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:oceanmusic
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 現住所:国外
読者になる
プロとして世界中でスノーボードしていた20代。30代でビーチの側に住みたいとオーストラリアに移住。40にして惑わずのこの頃。ますます野生児に、地球人に。
趣味は、サーフィン、テニス、キャンプ、水泳、映画、釣り、料理、絵、スノーボードです。
最新コメント
アイコン画像oceanmusic
» こんな誕生日 (2018年07月06日)
アイコン画像yuko
» こんな誕生日 (2018年07月04日)
アイコン画像oceanmusic
» 100万円の誕生日パーティ、そして (2018年05月23日)
アイコン画像yuko
» 100万円の誕生日パーティ、そして (2018年05月16日)
アイコン画像oceanmusic
» ドリームハウス (2018年05月16日)
アイコン画像yuko
» ドリームハウス (2018年05月04日)
アイコン画像oceanmusic
» 寒がりな暑い国の人たち (2016年03月13日)
アイコン画像yuko
» 寒がりな暑い国の人たち (2016年03月06日)
アイコン画像oceanmusic
» 年を取るのが怖い (2016年03月04日)
アイコン画像yuko
» 年を取るのが怖い (2016年03月03日)
2018年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31