シャープが「鴻海提案」に傾いた事情を考える

February 25 [Thu], 2016, 19:42
シャープの経営を事実上握るのは、結局は銀行だったね

シャープが3月末に返済期限を迎える5100億円のシンジケートローンのほとんどは、
みずほ銀行と三菱東京UFJ銀行からの融資なのです

産業革新機構はシャープへの出資の条件として、シャープが抱える借金の一部棒引きを銀行に要求。
ただ、2行は2015年6月、債務株式化(DES、デッド・エクイティ・スワップ)という形で、
すでに2000億円の金融支援に応じており、追加支援には銀行の株主が納得のいく説明が必要なのだ

鴻海は、当初提案の5000億円から7000億円へ引き上げた
銀行にとっては、追加支援に迫られる可能性が低く、債権の回収可能性も高い
結局は、経済合理性を優先したという事になる

銀行=財務省

産業革新機構=経済産業省

各省庁の力関係も微妙に影響してるんだろうな

----------------------------------------------------

深田萌絵さんのブログが全消しされた件もある

シャープ買収のホンハイCEOテリーゴウが暴力団首領と義兄弟の杯を交わした件をブログに書いたら、
毎日数万人アクセスしてくるブログが全部消えた。

この部分の闇は、消えていない

また、深田氏は、
三菱東京UFJとみずほ銀行が、中国企業の人民元建て社債をひきうけます。
ホンハイがシャープを買う資金はこれです。
もちろん、日本人の預金で引き受けた人民元建ての社債は不良債券化し、尻拭いは日本人の血税を注ぐ予定です。

とも書いている

お金が潤沢にあるなら、ソフトバンクに出資を求めたりはしないよな

ホンハイ、シャープへの一千億円の件2・24 から以下抜き書き
https://www.facebook.com/fukadamoe/posts/1682301158653958

おはようございます。
深田萌絵です。
1000億円も保証金を入れてくれたら、安心できると思うのは間違いです。
私はこの手口でやられました。
皆さん、契約書に「保証金」と書いてあるから、それを裁判官が「借金だ」なんて言うはずがないと
思っているでしょう。
ところが、裁判官には既に反社会的勢力の手が回っていて、日本語の意味や解釈を捻じ曲げる
戦法がまかり通っていて、「保証金とは書いているけど、借金だと解釈できないことも無い」という
意味不明の事を言い始めたという実例もあります。
また、この1000億円はどこから出てくるのでしょうか。
そのうち、500億円は先日のファンドマネージャーの指摘が正しければ堺工場を担保にした
銀行借り入れではないのでしょうか。(※https://www.facebook.com/fukadamoe/posts/1681557288728345)
鴻海がシャープの工場で借入できて、シャープがシャープ工場で借り入れができないあたり、
銀行は鴻海と組んでいると言っても過言ではないでしょう。

また、サムスンもシャープに手を出し始めましたが、鴻海がお金持ちなら、何故、ソフトバンクや
サムソンに支援を頼むのでしょうか。
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/02/23/2016022300822.html
昨年末には李副会長が日本の大手金融機関首脳と会い、「シャープに手を差し伸べたいと思って
いるが、日本政府をはじめいろいろなところで警戒され、誤解されれいる。どうか真意を伝えてもらえないか」と強く要請した。

---------------------------------------------------------

http://www.asahi.com/articles/ASJ2R5QQTJ2RPLFA008.html

鴻海は4年前にいったん出資を約束しながら実行しなかったことがあり、
シャープは資金が確実に提供される枠組みを求めていた。
経済産業省などが流出を懸念している液晶技術についても、保護策が必要となっていた。


すでにいい技術は韓国、中国に流出済なんでしょう
民主党政権時代にズダズダになって流出してると思う
日本では、高度技術の保護が遅れている状況は変わっていない

-----------------------------------------------------------

鴻海は、台湾企業と言う名称だが、背後に中国共産党と韓国の財閥の資本が相当入り込んでいる

決定は5名の社外取締役を、誰が強くコントロールして、全体の動きをその様な方向へ誘導させていったのか、
というの事の検証を通じて、大きな乗っ取り工作であったというのが後で明らかになっていくだろう

社内の生え抜きの役員は鴻海の傘下には反対していたようだ
社内の人間は、シャープが何を開発していたのかは知っているが
社外の人間には、取締役だろうが、秘中の秘は基本教えない。 
それはシャープに限らず、ほとんどの企業がそうだから

シャープが本当の所、日米の軍事技術に関わる物を作っていたとしたなら
それは、中国共産党は喉から手が出るほど、欲しい技術だったはず

それが分かるのは、もう少し先だろうけど。。。

-----------------------------------------------------------

日本人は、新しい技術の使い方を理解していないことが多い

シャープのシャープペンシルが、そうだった
日本人は、評価できなかった物が、外国では高く評価された

きっと、同じ事が起こる

先見の明が持てない、今の目の前の、お金しか見えない銀行家に、潰されたのだ

これは、いずれ教訓となるでしょう

零感の断言なので。。。

  • URL:https://yaplog.jp/ocaltpon/archive/392
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ぺーちゃん
読者になる
2016年02月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
Yapme!一覧
読者になる