「ある女性ホームレス」

December 06 [Sun], 2009, 20:16
オアシス活動日記(12月1日(火)


人数 185人(半数60歳以上)

【配給内容】
●食品=フレンチトースト1個 バナナ約1〜4本 

●支援品=パンセット(佐藤さんより)インスタントスープとお蕎麦(セカンドハーベスト名古屋より)

●飲み物=ホットコーヒー、ホットミルク、麦茶、ホットトウモロコシ茶、味噌汁、掻き玉汁
(飲み物はオアシスメンバーのバクタさん&アミーナさんのご支援です)

●期間限定支援=カイロ

【購入内容】 「パン」250個 15,750円 「バナナ」15箱 1500円


ボランティア参加人数12人




今回のボランティアは、ついに師走第一回目の活動となりました!


毎年この季節には必ず誰もが「もう師走だよ〜」等と言いますが、敢えて言いましょう!




一年が早い!!!!




最近気付いたのですが、ちびっ子の頃お正月と言ったらそれはそれは一年の果てにある遠くの出来事でありましたが、年齢を重ねる度にこんなに一年が短くなると云うのは明らかにオカシイ!っと思っていたら、思えば人間の成長(肉体的な完成と云う意味での)は生まれてから25歳で打ち止めと聴きます。


それ以降は緩やかにぶっ壊れて行く訳ですが!


そうやって考えると、脳細胞の記憶を司る辺りの機能が徐々に落ちて行く事や、子供の頃の様に何もかもやる事が始めて尽くしと云う状態なら記憶する情報量も多くて一年が途方も無く長く感じるだろうけど、大人になって毎日が繰り返しの様になって来ると、情報的には新鮮味がなくなるのである程度「同じ事」と云う風に脳内で記憶されずに処理されて、何かあっと云う間に過ぎちゃったと云う結果になって居るのでは無いだろうか??っと思いません?



…ま…そんな話はどーだって良いのですけども…(-_-;)


今回は月初め、前回の日記でも書いたように、オアシス市をば開催いたしました!!!



今回はブルーシートにどっさりと、本当に配りきれ無い程の品が集まって、メチャクチャビックリしました♪


前回の活動でいっぱいの品を持って来て下さった原田夫妻の旦那さんが、今回は10枚もの毛布を持って来て下さいました。

そして今回バクタさんのお知り合いのトールさんと云う方が、親類中から衣料品を集めて下さり、ビニール袋にギッシリと何袋もの衣料品を持って来て下さいました。

更に、アナンタ氏が11月10日の日記で訃報を書きましたICHIROさんのご家族から、もしお役に立てるのであればと、ICHIROさんの衣類を寄付して頂いた物を持って来てくれ、穂坂夫妻からも沢山の衣類を頂き、今回は穂坂さんがお知り合いの市川さんと云う男性を誘って下さって、一緒に活動出来て嬉しかったです☆


そうそう!今回もメンバーのサトエリさんが忙しい中!再びパンのセットを100個持って来てくれました。


やはり天使の様なお姉さんです!



オアシスの活動も残す所、後三回!
頑張るぞ〜〜〜♪








★☆★【 寄付の報告とお礼です 】★☆★


再び、穂坂夫妻より、衣類を沢山寄附して頂きました。

再び、原田夫妻より、毛布10枚を寄附して頂きました。

再び、トールさんより、凄い量の衣類をビニール袋に沢山頂きました。

ICHIROさんのご家族より、衣類を沢山頂きました。

再び、ヴィスメイさんより、衣類を頂きました。

再び、マユミちゃんより、ご支援を頂きました。

再び、都築さんより、ご支援とお手紙を頂きました。

再び、間さんより、ご支援を頂きました。

再び、齋藤さんより、トレーナーやニット帽、軍手等を沢山寄付して頂き、ご支援とお手紙も頂きました。

再び、山谷農場の藤田さんより、パンをダンボール二箱寄付して頂きました。

再び、なるわんさんより、衣類や手作りの膝掛けなどを寄付して頂きました。


本当にありがとう御座いました。
心から感謝します。






なるわんさんからのメッセージ、今回は「暖かく過ごして貰いたいなー、と思いながら編みました。毛布の内側に入れたり、はおったりして使ってくれたらうれしいです。風邪、インフルエンザに気をつけましょうね。お互いに。」っと漢字の上にはちゃんとひらがなでルビをふって書いてくれました♪



優しさをありがとう☆
さて、今回はメンバーがちょっと日記を書いてくれたので、たまにはサボらせて貰っちゃいます(笑)





ある女性ホームレス



名鉄線のS駅の前に、一人の女性ホームレスさんが突っ立っていることがある。


年齢はまだ20代くらい。とにかく物凄く汚い。
インドでもあれほど汚い子は滅多にいないというほどの凄さ。


ボロボロの半袖Tシャツにこれまたボロボロの腰巻状のものを巻き、足は裸足。


顔も腕も足も墨を塗ったように汚れていて、髪はぼうぼうで蜘蛛の巣を貼り付けたよう。


数日前に見かけた時は、私の知る限り、同じ場所に同じ姿勢で3時間は立っていた。


思いつめたような顔をしているけれど、もしかしたら頭がおかしいのかもと思っていた。


で、今週火曜日の炊き出しの日に、いつもホームレスさんの役所関係の世話をしている男性にあの女性のことを聞いてみた。


そしたらよく知っていて、なんとその子にはお母さんがいて、二人で路上生活をしているんだけど、娘の知能が正常ではないのをいいことに、いわゆる物乞いをさせているらしい。


私が見たところ彼女はたた突っ立っているだけで、物乞いをしているようには見えなかったけれど、彼女のことを可哀想に思って、たまにお金を握らせてくれる人がいるそうだ。


で、ホームレスさんの世話役をしている人たちが何度足を運んでお母さんを説得しても、「放っておいてくれ!」の一点張りで、どうしようもないらしい。


インドでも物乞いをするために自分の子供の腕や足を切り落としたり顔面に火傷を負わせたりする親がいっぱいいたけど、それと似たようなものですね。


なんだか複雑な気持ちになりました。


お母さんは自分でその生活を選んでのことだからいいとしても、娘さんにはもっと違った人生があってもいいような気がします。


この二人を前にできることは何もないのでしょうか。








以上、メンバーの日記でした♪

実はこの女性のホームレスさん、以前から数名のオアシスメンバーからその存在については聴いていました。

僕自身は実際に見た事はないんですが、以前メンバーの島崎さんからその女性ホームレスさんに何かして上げられないかな?と言われた事がありましたが、ちょっとずつ知り合って行って、話が出来るようにならないとね。って話をしたのを今でも覚えています。


とは云うものの、当時島崎さんから話に聞いた姿が、半そでのシャツを着て、ズボンの代わりに下にもシャツをはいていて、足は素足のままだと云うので、知的障害があるのか、それとも精神障害があるのか、いずれにしても尋常な感じではないなとは思ってました。


以前、若干痴呆気味の老齢の女性ホームレスの方を助けて欲しいと頼まれて、何とかして上げようと思って色々した挙句、結局ホームレスの女性から拒絶されてしまった経験から、当事者自身が何とかしたいと云う意思が無い限り、こちらから何かをして上げる事は極めて難しいと知りました。


しかもこの場合中々一筋縄ではいかなさそうなお母さんがついてるので、更に厄介。
正直こう云う時にどんな手立てがあるのか僕には解らない。


かと言って役所がどうこうしてくれるとも思えないし、本当に気の毒に思います。


先の老女の件でも後日役所に行ってどうすれば良かったのかと聴いても、本人が緊急に今困ってる訳じゃないでしょとか、先ず警察が保護すべきだとか、数年前ですが当時の役所ではそう云う対応しかされませんでした。


現状で出来ることは、その方を気に留めて下さる人達から役所や警察などに「どうにかして上げて」と云う声を届ける事かな〜って思います。


それがどんな対応を受けるのかわかりませんが、そこに彼女が居るんだと云う事を知って貰う事が大切なのかなって思います。



そうそう!ちょっと話は変わりますが、今回なるわんさん渾身の手編み膝掛けをゲットしたのはこの方でした☆



去り際に何度も何度も「有難う御座います♪」と言って頭を下げて行かれました☆



そうそう!お知らせですが、今年のオアシスの最後の活動は12月22日となり、年明け第一回目の活動は第二火曜日の1月12日からとなります。


そして22日は今年最後のオアシス市を開催したいと思いますので、皆様是非とも衣類雑貨毛布等の寄附をお願い致しますm(_ _)m




ダウンジャケットやジャンパー等の防寒着や毛布、セーターやトレーナー等の厚手の服、そしてマフラーや手袋等、お待ちしておりますです☆

ズボンに靴、特に冬は長靴もあり難く、厚手の靴下(パンツ靴下は原則新品でお願いします)もしくは股引やズボン下も御座いましたら是非とも頂きたく思います。

雨合羽やカイロ等も受付中で御座います♪


ヨロシクお願いしますm(_ _)m







「オアシス」

http://oasis.main.jp/

「お奨めリンク集」

http://yaplog.jp/oasis2000/archive/214
  • URL:https://yaplog.jp/oasis2000/archive/291
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
ナチオ
魚屋和さん、返事が遅くなっちゃって本当にご免なさい。

コメント欄全然気にしてませんでしたm(_ _)m


確かに発泡スチロールの保温性は凄いですよね。
名古屋駅方面には幾らか市場なんかもあるから、知恵持ってる人は結構貰って来てるんじゃないかなとは思いますが、実際にそれを配って見た事はないので、あれば幾らか試験的に出してみるのも良いかも知れないですね。


良いアイディアをありがとう御座います。


応援に応えられる様に、これからも頑張って行きますね♪


本当にありがとう☆
December 22 [Tue], 2009, 2:16
魚屋和ちゃん
今テレビを見てたら、冬に凍死してしまう方々がいるのを知りました。私は魚屋ですが、寒い時に発泡スチロールの箱のふたをお尻に敷いて座るんだけど、メチャクチャ暖かくてお尻が熱い位です。これってホームレスの方の寝床の布団の下に敷いたら、暖かくなるのでは…一度試してみてはと思い、コメントしてみました。もし効果があれば、皆さんに教えてあげてください。これからも頑張って下さいね。
December 10 [Thu], 2009, 20:02
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ナチオ(リーダー)
  • アイコン画像 誕生日:1977年11月12日
  • アイコン画像 血液型:A型
  • アイコン画像 現住所:愛知県
読者になる
私たちは、毎週火曜日に夜の19:30から名古屋市中区伏見の白川公園南で、パンとバナナを配っています。
弱小グループですが、真心を込めてご奉仕させて頂いています。
皆様からの援助金が増えれば、大きなパンを配ることができます。
ホームレスについてご理解頂き、どうぞご協力下さい。

私たちと同じように喜ぶ心を持ち、悲しみも味わい、痛みも感じる、当たり前の人間である彼等の事を私たちと一緒に考えてみませんか?
一人では出来ない事を、私たちと一緒に体験してみませんか?
同じ場所でみんなで活動し、問題を頭ではなく体で感じて欲しいのです。
同じ体験を分かち合いたいのです。

私たちは皆、同じ人間であり、同じ地球に住む仲間なのですから☆
月別アーカイブ
最新コメント
アイコン画像たっちゃん
» 「美味しいから」 (2019年07月16日)
アイコン画像瀬口辰男
» 「事務所一時閉鎖のお知らせ」 (2019年07月10日)
アイコン画像たっちゃん
» 「第62回オアシス夜回り活動」 (2019年05月09日)
アイコン画像たっちゃん
» 「ホーム」 (2019年04月10日)
アイコン画像ナチオ
» 第7回別働夜回り活動 (2019年01月05日)
アイコン画像昭和乙女
» 第7回別働夜回り活動 (2018年12月30日)
アイコン画像昭和乙女
» 第7回別働夜回り活動 (2018年12月27日)
アイコン画像ふゆ
» 「ダブルオアシス日記!」 (2018年01月05日)
アイコン画像ナチオ
» 「ダブルオアシス日記!」 (2017年12月26日)
アイコン画像ふゆ
» 「ダブルオアシス日記!」 (2017年12月26日)