少年にであった
2008.04.06 [Sun] 18:09



キア入り口でつっ立ってたら





かわいい少年が横にやってきた


 

鈴怜たん作成のお茶を飲んでみた
2008.04.05 [Sat] 18:06


















 

がっき
2008.04.04 [Fri] 19:36



キア中級で負けてしまったがれべるは22になった

たまってるクエストを消化することに





お次はキア下層クリアすれば進むらしい




 

中級キア
2008.04.03 [Thu] 19:29

 

にちようび その9
2008.03.24 [Mon] 02:11




ばんほーるDで魔族のメダルげっつ


てぃるこねいるの司祭にみせればいいようだ


ばんほーるの町を案内してもらって


どらごん観光!!





ばんほーるからダンバートンまでの間はクマとかスケルトンがわんさかで危険地帯でした






んで、てぃるこねいるの司祭にメダルみせたら

他の町の司祭にも見せないといけないらしい


鈴怜たんおつかれさまでした





 

にちようび その8
2008.03.23 [Sun] 01:56



敵のボス登場




いかにも怪しい感じがしますね





前見えてんのかしら?





ブラックウィザード「ブラックマジシャンガールはいつ出るんだドン!


にゃっぷう「あんた!言うセリフ間違えてるわよ!」


ブラックウィザード「くっ!はかったな!」


にゃっぷう「あんた馬鹿ぁ!?」




いやぁこの覆面マジシャン、まったく歯が立たなかったぜ・・



取り巻きのウィスプにも・・



魔法使ってくる敵は厄介ですな


鈴怜たん「魔法を使えないようにしてやると、ラクなんですよ」


ほむ


ど、どうすれば!?


教えて!鈴怜先生!!



いあ、暇なときでいいですので


対魔法戦闘を修行しなくてはいけませんな



ナオサポート使いきって鈴怜たんに起こしてもらったあとは、見てました










ちっこいのにめっちゃつおいんです!


俺ももっと強くなりたいじぇ!


がんばるお!
 

にちようび その7
2008.03.22 [Sat] 01:45




タルラークからアイテムもらってバンホールへれっつらごう!


いやワープしていきました


ジャンプですよ!


パラディンと戦うんですよ!


それはジャンパーの話でしょ!


めっ!



てなわけで、ここの敵は強敵です


魔法使ってくる浮いてる剣3本の敵がつおい!


ごぶ弓と同じ原理だろうと思うんですが、とっさに攻撃方法が出てこないわけで


要するに忘れてしまったんですね


ごめんなさい鈴怜たん


そして、ちょっとのみすであの世行きです






でっかいイモムシはアイスカウンター


カウンター押したはずが押せてないだけで死ぬんですから!


鈴怜たんの膝枕で鋭気を養うじぇ!!


ナオたん「私だって膝枕してあげたいのに・・クスン」








ボス戦は、ジェットストリームアタックで!!





いくじぇ!!


まっしゅ!おるてが!陣形をくずすな!


私はガンダムに心奪われた存在だ!


 

にちようび その6
2008.03.21 [Fri] 01:36




やっと本が届き、ティルコネイルに帰還することに!


そしたら・・・


さっきまで鈴怜たんがいた場所に宝箱が!!


それがペットだということに気づくまで時間かかったアル


乗るというか、箱の中に入ってんじゃん!


ちょっと!


どんだけ面白いねん!!鈴怜たん!!






なんかドラクエ初期の冒険みたいな感じでいいな


いやミミックが冒険してるのはないけど・・







またタルラークに会うので、午後6時まで待つことに


木の実をですね


集めてみるのです






キャストオフ!!






ほのぼのしてていいですな




 

にちようび その5
2008.03.20 [Thu] 23:51



うさぎまん現る!




 

にちようび その4
2008.03.19 [Wed] 23:33





この人が手伝ってくれた鈴怜たんの友人さん






かっちょいいね!

つうかかわいいですよ!






今後も時間のあるときは手伝いにきてくれるとのこと


なんていい人達なんだ


ありがたきしあわせです



んで、また聞き込みして


夜のクマに話したらいいらしい


夜は6時以降とのこと



時間までお座りして待つアル









そしたらお次は、ダンバートンの本屋でティルナノイの本を買って読めということらしいので本屋へいく


いま、その本がなくて注文するから待ってくれと


鈴怜たんの指示で会話しまくると、「今印刷中だから」になった


鈴怜たん「一日たったらいけます。大体一時間くらいですね」






ひたすら待つアル