サンタがやってきた!

2004年12月25日(土) 23時10分

クリスマスの夜に起きた不思議なオハナシの
始まり始まり〜



・捨てられたニャンコにサンタが登場

あるサム〜イ夜、古びたダンボールに捨てられたニャンコがいました。と、突然そこにサンタが登場。
サンタ: 「おや、そこの猫。この寒いなか可哀相に。このおじさんが何か1つだけプレゼントをあげよう。」
ニャンコ:「にゃにゃ?」
ニャンコはめずらしそうに、ピョンっとダンボールから飛び出てサンタに近づいていきますw
ニャンコ:「おじにゃん、なんで真っ赤っかの着てるノニャ?」
サンタ: 「おや、おまえさんはサンタを知らないんだね?。クリスマスの夜にね、よいこにプレゼントをおじさんは配ってるんだよ。おまえさんは良い子にしてたかな?」
ニャンコ:「おいら?。おいらにゃん、捨てられちゃったみたいにゃんだ(;;)。」
そうです。実はパパとママがどこかに引っ越しちゃったから捨ててしまったのです。
ニャンコ:「プレゼント1つだけ?。なんでもいいの?」
サンタ: 「うんうん。なんでもいいんだぞぃ」
ニャンコ:「でもプレゼントは、いらにゃいや。そのかわり、おいらもおじにゃんみたいに魔法の使えるサンタになりたいニャ」
サンタ: 「サンタに?」
ニャンコ:「にゃん^^」
サンタ: 「よ〜し、じゃ、目をつぶって」
ニャンコ:「にゃん^^」
・・・・・数時間後
ニャンコ:「あれ?。あれは夢だったのかにゃ〜?。格好をみてもサンタになってないしにゃあ?。でも、ま、いいかw。」
と、そこに、おうちに帰るももたんが歩いてきました。


・ももたんに連いていくニャンコ

モモタン:「あれ?。このねこちゃん、なんだか連いてくるみたいw」
ニャンコ:「にゃん^^」
ももたんは、ついてこられないように走っておうちにかえりました。
ところが、ニャンコのほうが走るの、はやかったのですw
ももたんは、あいかわらずスッテンコロリンw


・とうとう家まで、きちゃったニャンコw

とうとう家まで、きちゃったニャンコw
ママ:「もも〜、帰ったの〜?」
ニャンコ:「にゃア^^」
モモタン:「シー!、静かに」
ニャンコ:「^^;」
ママ:「クリスマス会やるから、早く着替えてらっしゃーい」
モモタン:「はーい、ママ。すぐ行く〜」
ももたんは急いで、親にみつからないように、こっそり自分のお部屋につれていきましたw


・・・つづく
  • URL:https://yaplog.jp/nyantan/archive/50
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2004年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nyantan
読者になる
Yapme!一覧
読者になる