大阪 四天王寺は聖徳太子のパワースポットか…?

August 04 [Mon], 2014, 15:09
2014年7月21日、大阪、四天王寺に行きました。
四天王寺は、多くの建物が戦災で焼けて、戦後再建されています。
古い歴史を持つお寺なのですが…、
建物はコンクリート造りだし…、
文化財的に価値のあるものは残っているのかな…?
NYANNは、今まであまり注目していませんでした。




しかし…、
ちょっと前にお参りに行って、驚きました。
えっ〜?
あべのハルカスのそばに…!
法隆寺みたいな建物の並ぶ空間が広がっている…!

お堂の中は、ろうそくの炎がゆらめき、線香の香りが漂い…、
幻想的な壁画に囲まれ…、
ちょっと神秘的な雰囲気…。
こんな場所があったんだ〜!





熱心なお参りの人々が、祈りを捧げていました。
遠くから、ご〜ん、ご〜んと鐘の音が届いてきます。

参拝者休憩所の中にも太子さまが祀られ…、
みんなが、太子さまの前で静かに手を合わせている…。
このお寺は、現代に生きている、”太子信仰の聖地”みたいです。

文化財はさておき…、
このお寺がパワースポットとして…、
紹介されたものを見たことはありませんが…、
「四天王寺は…、聖徳太子のパワースポットかも…?」
…と、感じました。





ブログに登場させるに当たって…、
もう一度ゆっくり、四天王寺を訪ねてみることにしました。
毎月21日は、中心伽藍の拝観料が無料になるとか…。
せっかくなら、その時に…!と、出かけました。

毎月21日は、弘法様の縁日…。
この暑い中、すごい人です。
境内は、露天が並び、賑わっています。

お好み焼きの屋台とか、食べ物やさんもいっぱい…。
骨董品、陶器の店もたくさん集まっていました。
「こんなもの売れるのかなぁ〜。」、という感じの…、
がらくたを並べている店も…。

実戦用よろいを売っている店までありました。
これを買って着用すれば…、
”おもてなし武将隊”の仲間に入れるか…?
”軍師官兵衛”ロケの市民エキストラに紛れ込めるか…?


さて、中心伽藍を拝観します。
まず、金堂から…。
読経の声が響き渡り…、
本尊、救世観音菩薩が鎮まっておいでです。
聖地の雰囲気が漂い…、
四方には、お寺の名前の通り、四天王様がおいででした。

四天王といえば…、
このお寺には、こんな話が伝わっています。

その昔、蘇我氏と物部氏が権力争いをしていた時代のこと…、
蘇我馬子は、物部守屋討伐の戦を起こしました。
馬子は大軍を率いて、渋川に立て籠もる守屋を攻め込んだのですが…、
守屋の軍は強く、苦戦していました。


四天王寺には、ハスの花の咲く庭園もありました。


そこに登場するのが…、
当時14歳だった聖徳太子(厩戸皇子)です。
太子も、馬子により戦場に担ぎ出された…。

「え〜っ? 聖徳太子が…!
蘇我氏VS物部氏の戦に参戦したの…?
”和をもって貴し”の人でも、戦いに加わるのか〜。
”戦う聖徳太子”って…、
な〜んか、イメージ湧かないなぁ…。」

でも、太子は…、
ここで大きな働きをしたのです!
弓矢の攻撃で相手を倒すのではなく…、
霊木、ヌルデの木で四天王の像を作り…、
戦勝祈願をしたそうです。






「もし、この戦いに勝たせてくれたなら…、
お寺を建立し、四天王を祀ります。」
太子の祈りが通じたのでしょうか…。
味方の士気は上がり…、


勢いを盛り返し…、
馬子の軍は、守屋の軍を打ち破ったのです。

蘇我氏が政治の実権を握るようになったのは…、
なんと…!
この戦いで勝利したから…。
そして、それは、太子の祈りにより…、
戦の流れが変わったからだとか…。





太子は、何か不思議な力を持っていたのでしょうか…?
こうして戦いに勝利した後…、
聖徳太子により、四天王は建立され…、
仏教はますます盛んになった…と、伝えられています。


金堂の建物は、冷房がきいて涼し〜いデス。
でも…? 異常な混雑…。
ちょうど11時…、”舎利出し”の時間なのでした。
四天王寺では、毎日11時になると、”舎利出し”が始まるそうです。

”舎利出し”というのは…?
堂内に祀られている舎利(お釈迦様の遺骨)を…、
お坊さまが参詣者の頭に当て、み仏のお導きを祈るものです。
舎利を当ててもらおうと…、
大勢の参詣者が列をなしていました。

列の最後尾に並び、お舎利を頭に当てていただきました。
そういえば、3月に、カトリック高槻教会で…、
神父さんに”祝別”をしていただくために…、
大勢の参詣者(?)が列をなしていたことを思い出しました。

偶然、”舎利出し”の時間に居合わせてラッキー…!
なんだか、仏様のお導きがあったかな…。






金堂の壁画も、印象に残りました。
中村岳陵画伯が描いた、エキゾチックな「仏伝図」です。
ほの暗い堂内に、照明が当てられ…、
お釈迦様の生涯を描いた壁画が浮かび上がります。

幻想的な美しさ…。
思わず立ち止まって見とれてしまいました。
あれ…、なんだか手がビリビリする…。
何か不思議なパワーが届いているように思ったのは…、
気のせいでしょうか…。

この四天王寺は、昔から何度も天災、火災、戦災に合って…、
その度、見事に復興を遂げました。
すご〜い復興パワーです。
「それは、太子を信仰する民衆のパワーですよ。」
…と、みんなが言いますが…、
”聖徳太子のパワー”そのものかもしれません。

四天王寺は、聖徳太子のパワースポットかも…。
あ…、それから…、
四天王寺は、他にもいろいろ、
見どころ&”お参りスポット”があります…!
また、ブログで紹介していきますね。



  • URL:https://yaplog.jp/nyannmama/archive/83
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2014年08月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nyannmama
読者になる
Yapme!一覧
読者になる