京都、泉涌寺来迎院は、”お願いパワースポット”…?

May 01 [Sun], 2016, 9:00

若葉の季節になると…、
初めて京都泉涌寺、来迎院に行った時のことを思い出します。
それ以来、来迎院に行く時は…、
いつも若葉の季節になっちゃうのですよね。





来迎院は紅葉の名所として知られていますが…、
そんなお寺は、新緑の季節も素晴らしいです。
さわやかな風に揺れる若葉に、本当に心癒されます。


来迎院は、忠臣蔵でお馴染みの大石内蔵助ゆかりのお寺です。
あの松の廊下の事件の後、浪人になって…、
ひっそりと京都山科に住んだ内蔵助は…、
度々このお寺を訪れたそうです。





そして、このお寺の書院を再建し…、
弘法大師ゆかりの名水が湧き出ているのを知って、
茶室”含翠軒”を建て、茶を楽しんだそうです。

茶を楽しんだ…?
主君を失った浪人の身なのに、優雅過ぎ…!
…と、思ったら、実は…、
優雅に遊んでいるふりをして…、
同士の密会して、討ち入りの策を練っていたとか…。





本堂の勝軍地蔵大菩薩は…、
内蔵助の念持仏だったそうです。
ここで、仇討の成功を密かに祈願していたのでしょうね。

お寺の茶室の”含翠”の額の字は…、
内蔵助の筆によるものだそうです。
肖像画や、遺愛の茶釜も残されています。

含翠庭というこじんまりとした庭がありました。
お寺の客殿では、お抹茶をいただくことができます。
ほの暗い客殿の部屋の中から、庭を眺めると…、
若葉が、日の光を浴びて輝いているように感じます。





お抹茶をいただきながら、お庭を眺め…、
ほっと一息…。野鳥のさえずりだけが聞こえる…、
静かな空間…。
心癒されるお抹茶ブレイクです。

NYANNが、最初に訪れた時は、18歳の時でしたが…、
お寺の風景は、それから、今まで…、
あまり変わっていないように思います。
この風景、ずっと心に残っています。





ところで、大石内蔵助が大願成就を祈願したこのお寺…、
ご利益バツグンの”お願いパワースポット”みたい…。
ここで、ちょっとした体験談を…!

このお寺では、平たい小石に…、
マジックペンでお願いごとを書いて…、
石を持って、弘法大師の像の周りをぐるっと3回、回り…、
”祈願石”の梵字に小石を当てて、弘法大師に祈願…。
その後、石を奉納する…、
…というお参りの方法があります。





18歳の時でした。寺務所で小石を分けてもらい…、
小石にマジックペンでお願いごとを書きました。
将来、こうなれるといいな〜と、ちょっとしたお願いを…、
思いつくまま、石に書き出してみました。

そして、お参りの作法にしたがって祈願しました。
でも…、その後、祈願したことや…、
小石に書いた内容は、ころっと忘れちゃいました。


それから10年後のことです。
同じ季節に、来迎院を訪れたNYANNは…!、
以前、自分がお願いごとを書いた石を…、
偶然、見つけてしまったのです。







その石を見て、祈願したことを思い出しました。
「これ、NYANNの字だ〜!
10年前、こんなことお願いしてたんだ〜。」

 「ずっと京都、奈良の史跡めぐりを続けられますように…。」
「今は世話ができない…と、反対されていますが…、
かわいい猫(できればチンチラのシルバー)を…、
家で飼えるようになりますように…。」

書いたものを見て、正直、笑えました…。
ちょっと恥ずかしくなりますよね。

でも…。驚いたことに…!
NYANNが18歳の時、お願いした内容は…、
それから10年後、85%ほど成就していました。

史跡めぐり、ずっと続けています。
社会人になって、猫を飼うようになりました。
しかも、もらった猫はチンチラのシルバーでした。

「お願いごと、ほとんど叶っている…!」
ちょっと驚きの結果でした。
でも…、その時点でまだ叶っていなかったお願いがありました。

それは…、
「同じ趣味を持つ人と巡り合って、結婚できますように…。
そして、家庭を持っても、ずっと、自分らしく
今の趣味の世界を深めて広げて…、
楽しんでいくことができますように…。」

今日、ここに来て、このお願いは…、
いつの間にか自然に叶えられていることに…、
気付きました。

大石内蔵助の”お願いパワースポット”…。
そのパワーはすご〜い…!
さすが、討ち入りみたいな大きなお願いも…、
成功するだろうなぁ〜と、思いました。





ところで、このお寺は大石内蔵助ばかりが…、
クローズアップされていますが…、
もう一人、ゆかりの人物があるんです…!

は〜い。それは…、
また登場しました。戦国武将、前田利家くんです。
ちょっと意外な人物だったですね〜。

慶長2年に、このお寺を再興したそうです。
慶長2年といえば、前田くんが亡くなる2年ほど前ですよね。
戦乱で焼失した建物を、立派に再建したそうです。

前田くんも晩年…、白山比め神社など…、
あちこち、戦乱で荒廃した社寺を復興しています。
これは、今でいう”終活”の一つだったのかも…。





ところで、境内でちょっと気になるネコちゃんに出会いました。
マロンちゃん、ねねちゃんみたいな、お寺のアイドル猫…?
 「ブログに写真、アップするんでしょ…?
キレイに撮ってね。」
…と、くるっと後ろを向いて、ポーズ…!

猫ちゃんにお見送りしてもらって…、
次の目的地に向かいました。
あ〜!お願いが叶ったお礼するのを忘れちゃった…!
では、また機会を見つけて、来迎院に行きましょう。



  • URL:https://yaplog.jp/nyannmama/archive/148
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2016年05月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nyannmama
読者になる
Yapme!一覧
読者になる