滋賀県、多賀大社と摂社めぐり

February 01 [Mon], 2016, 9:00
前回の続きです。
絵馬通りを歩き、地獄めぐりを終え、ゴールの多賀大社に到着。
本殿に参拝し、おみくじをひきました。

多賀大社は延命長寿…、
そして、縁結びのパワースポットとして知られています。
なんせ、ご祭神はイザナギ、イザナミの神様ですから…。





多賀大社の延命長寿祈願は、有名です。
太閤秀吉が母、大政所の延命祈願したところ…、
お願いが叶って、一万石を寄進。

その一万石で、太閤橋と奥書院庭園が造られたそうです。
鳥居をくぐると、急こう配の石の橋がありました。
これが太閤秀吉ゆかりの太閤橋です。
以前は、橋に登れたのですが、今日は立ち入り禁止の札が…。
橋を見るだけにして次に進みます。





しゃもじ型の絵馬がたくさん掲げられていました。
これはその昔、元正天皇が病気になった時…、
多賀大社の神主さんがおこわを焚き…、
しゃもじを献上したら、病気が治ったとの伝説によるもの…。
お願いごとをしゃもじに書いて祈願します。





そして、延命長寿なら…!
以前のブログにも書きましたが…、
「寿命石」です…!

その昔、東大寺の再建を命じられた…、
重源さんというお坊さんは、多賀大社に延命祈願し…、
20年寿命を延ばすことができ…、
無事、務めを果たすことができたそうです。





延命祈願は、事務所で白い石を分けてもらい…、
お願いごとを書いて、「寿命石」のところに…、
お供えして祈願します。





さて、多賀大社には奥書院があって、
見事な障壁画とお庭があります。
秀吉の書状や戦国武将の寄進した絵なども見た記憶があります。

残念ながら、1月2月は拝観はお休みです。
拝観できるのは、3月からだそうです。





多賀大社は、延命長寿と縁結びの他に…、
金運アップのお社もあるんです…!
その名も”金咲稲荷”…!

”金”の花が”咲く”ようで…、
いかにも金運アップしそうな名前のお社です。
小さなお社ですが、パワーありそう…!





このあたりは門前のお土産屋さんの騒がしさとは無縁です。
豊かな自然を感じさせる神社の森に囲まれ…、
心静かにお参りできるスポットです。

穴場スポットと言えば…、
古いお釜のある文化財スポットを通り過ぎて、奥へ…。
式内社、「日向神社」がひっそりと鎮まっています。





古い歴史を持つ神社で…、
ここも穴場パワースポットではないかと思います。
「神明両宮」「子安神社」も並んでいます。

多賀大社に参拝すると、子供時代から…、
境内の「寿命そば」のお店で…、
お蕎麦をいただくことが習慣になっていました。





今日も、ここに立ち寄って、お蕎麦を注文。
寒い季節はあったかいお蕎麦がおいしい〜!
この後、絵馬通りのお土産屋やさんや…、
アクセサリーショップを覗いてから帰りました。


話は変わりますが、一年前のブログで…、
「北陸地方ゆかりの人物で…、
世界に輝く人が現れるような気がする」
…と、書いたようです。

何か、ノーベル賞のような賞を受賞するとか…、
世界的に名誉なことがあるような気がして…、
そんなことを書いたように思いますが…、
書いた本人はずっと忘れていました。

ところが、1月23日早朝のこと…。
 「”NYANNの大予言(?)”が当たった…!」
…との連絡で、たたき起こされました。

 「NYANNが言った通り…!
北陸ゆかりの人物が世界に輝く人に…!
戦国時代の切支丹武将、高山右近が…
ローマ法王により、”福者”に認定された…!」とのこと…。

 「な〜んだ。そんなことで、こんな早朝に起こさないでよ〜!
実家の両親に何かあったのかな…!と思うじゃない…!」

確かに、切支丹武将、高山右近が、カトリック教会の権威…、
ローマ法王によって、”福者”に認定されました。

”福者”というのは、カトリック教会に徳と聖性を認められた…、
信者に与えられる称号で、とても名誉あることらしい…。
400年の時を経て認定されたとは、本当に喜ばしいことです。

右近は、徳川幕府の禁教令で国外追放になった時…、
「楠木正行は、戦いで亡くなって、名を残した。
私は、南の海に名を流す…。どう思われますか…?」
…と、書き連ねた手紙を思い出します。

その手紙に関しては、昨年のブログ…、
金沢石川県立美術館の特別展と…、
七尾の本行寺のところで2回も登場しています。

右近が、南の海に流した名前を…!
400年の時を経て、ローマ法王が受け止め、賞賛した。

これは、右近の魂が一番喜ぶことに違いありません。
日本中のカトリック信者さんや…、
右近ゆかりのお寺、七尾の本行寺の和尚さんも…!

そして、あの世にいる前田(利家)くん他、前田家も人々も…、
祝福していることでしょう…。

”戦いで亡くなって、名を残した”…といえば…!
今年のNHK大河ドラマで取り上げられている…、
真田信繁(幸村)が今注目されています。

ゆかりの地も訪ねてみたいです。
いや、待てよ…!
没後400年、徳川家康くんゆかりの地が先でしょ…!
またブログでお知らせします。


  • URL:https://yaplog.jp/nyannmama/archive/139
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2016年02月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nyannmama
読者になる
Yapme!一覧
読者になる