京都、隠れパワースポット&文化財スポット、南禅寺

August 21 [Fri], 2015, 9:00

実は京都の”隠れパワースポット”だと言われる…、
南禅寺と知恩院…。
この2つのお寺には共通して”あるモノ”が関係している…?
その”あるモノ”とは…?
”徳川幕府”なんです。

風水の世界では、この2つのお寺は…、
パワーを受け取ることのできる、とてもいい場所にあるそうです。
どうやら、徳川幕府は、そういうものを利用するのが上手なようですね。





久しぶりの南禅寺です。
南禅寺といえば…、思い出すのは…、
有名な、”水呑み虎”の襖絵…。そして、
徳川幕府のブレーン、金地院崇伝のお寺だったことです。

崇伝は、応仁の乱で荒廃していた南禅寺を…、
徳川家をバックに、見事復興しました。
崇伝は、南禅寺のお坊さんでありながら、徳川家康の側近となり…、
豊臣家を滅亡への道に暗躍…。

大阪冬の陣、夏の陣の引き金になった…、
方広寺の”国家安康の鐘”のクレームは…、
崇伝が付けた…、との説があります。

切支丹禁教令の文章も崇伝が作ったと伝えられています。
高山右近などキリシタン武将を追放するきっかけを作ったのが…、
崇伝和尚なのでした。






南禅寺の大方丈は、戦国時代…、
天正年間に造営された清涼殿を移築したものだそうです。
狩野派の豪華な襖絵が見どころです。

400年以上の歳月を経て…、
南禅寺の障壁画も剥落、退色が進みました。
原画は収蔵庫に保存され、模写のもに替えられています。

麝香の間のボタンにジャコウネコの絵が印象的でした。
カップルのジャコウネコが描かれていました。
男の子のジャコウネコの顔が、まるで”おじさん”でした。
”じんめん犬”ではなくて、”人面猫”か…?

ジャコウネコの好物は、コーヒー豆だそうですが…、
このおじさん顔のジャコウネコが…、
コーヒーを飲んでいる姿を連想して…、
思わず…、思いだし笑い…!





小方丈は、伏見城の遺構を…、
徳川氏が寄進したもの…と伝えられています。
大方丈、小方丈、どちらもリサイクルの建物でした。
ここにも障壁画の傑作があります。

小方丈は虎の絵がたくさんありましたが…、
中でも、狩野探幽作の”水呑み虎”の絵は、有名です。
当時の最高の絵師による障壁画の傑作が残されていました。





お抹茶どころでちょっと休憩…。
滝の眺められる閑静なお部屋に案内されます。
「南禅寺」の紋のあるお干菓子とお抹茶が運ばれてきました。
樹木に囲まれた滝を眺めるだけで、涼しさが届いてくるようでした。






南禅寺の方丈庭園は江戸初期の枯山水庭園で…、
「虎の子渡しの庭」として知られています。
でも、南禅寺にはこの他にも…、
建物を取り囲むように、庭園が広がっていました。








あれっ…?
お庭の灯篭の下の方にお地蔵様が彫ってある…!
いや…、お地蔵様ではなくて…、マリア様か…?

これって…、切支丹灯籠か…?
そこのところは、よ〜くわかりませんでしたが…、
ちょっと気になる灯篭でした。

それにしても、徳川の世になった慶長年間…、
切支丹禁教令を作った崇伝和尚の寺、南禅寺に…
切支丹灯籠なんて、あるワケないかな〜?



お地蔵様が彫ってあるのはこの灯篭です…!



帰りがけに、廊下に…、
和尚さんからのメッセージが掲げてあるのを見つけました。

「努力をつくせば、どんな結果でも悔いなく…、
受け入れられるはず…。
そして、その結果を生活にどう生かしていくかが…、
最も大切です。」
なるほど…。
和尚さんの深〜い言葉でした。

南禅寺は、”隠れパワースポット”か…?
それはちょっとよくわかりませんでしたが…、
障壁画に庭園に…、見どころの多い、”文化財スポット”でした。

  • URL:https://yaplog.jp/nyannmama/archive/123
Comment
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。
2015年08月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:nyannmama
読者になる
Yapme!一覧
読者になる